最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『Xbox360動画再生講座とXNA』の話。



 さあ、きました年に二回の大々的アップデート!!
 秋の更新でXbox360ができるようになった新たな芸は数知れず(でも私が欲しがっていた画像の拡大縮小機能は今回もなかった。くれ))!!
 しかし、初代の代から念願だった私たちにとって、触れるべきはこの芸についてしかない(XNAについても気になるが、マニアックな話になるのでここでは触れない)──絶対技術的には可能なはずなのに、軽く二年越しで待ちこがれた、この機能。

 Windows Media Connect を使って PC からビデオ再生。

 見間違いではないよ。
 Media Centerではない。世界中に無数にある普通のXPパソなら普通にインストールして使えるMedia Connectで、だ。
 というわけで。この冬、流通量を確保できそうもないPS3に見切りをつけ、豪華ラインナップのXbox360ユーザーとなったばかりの人たちも多いだろうから、アニメ化『働きマン』も絶好調の安野モヨコboxからのパワーユーザーである吉秒が、単純明快快適にご説明申し上げます。

xbo360

 Xbox360でLAN動画再生をしよう! の巻。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●材料
 Xbox360(コアシステムではたぶん不可。初代Xboxソフトの互換アップデートもHDDなしの360では不可らしいので、確認は取れないが、たぶんメモカでアップデートはできないのだと思う。マイクロソフトもコアシステムの弱いところはあまり語らないので確証はないが。ていうか360でビデオ再生とかそういう使い方を頭の片隅ででも考えるならHDDは用意しよう)。
 Windows XP 対応のパソコン(マイコンでも可。朝の番組で喋っている小倉さんを見かけるたび、むかし日曜の朝にやっていた番組で本当にマイコンが好きそうに喋っていた小倉さんを想い出し、まだ小学生だった私の仮面ライダーとマイコンの日曜の朝を想い出して涙腺がゆるんでしまう)。
 なんとこれだけ。

●作り方

1. Xbox360をXboxLive(360専用クローズドネットワーク。ネットにつながっているLAN回線を360につなげば自動でここに入る)につなぎます。つなげばこれまた自動で、360発売から一年間で培われた膨大なアップデート群が襲ってきてあなたの360をもっと素敵なマシンに変えてくれます。

2. PCを起動させココからWindows Media Connect(最新版はバージョン2.0)をダウンロードしてインストール(←この語句がわからない人はまず一冊「PCの基礎」とかそういう本を買ってきましょう)。

3. PCと360をLANケーブルでつなぎます(私は有線派です。無線は信用していないが、むろん無線LANでも可なはず)。

4. 360を起動させ、PC側でインストールしたWindows Media Connectを起動。「デバイス」という大きなアイコンがあるので、それをクリックし、きちんとLAN接続されていれば表示されているはずの360を許可します。そのうえで「設定」という大きなアイコンをクリック。指示に従いフォルダの共有を開始します。次に「共有」という大きなアイコンをクリック。「追加」を選択し動画ファイル(WMVという拡張子のついたものに限ります)の入っているフォルダを選択(あらかじめ共有フォルダに動画が入っている場合、この操作は必要ありません)。

5. リビングへ行って、360のダッシュボードから、「メディア」ブレードを選択(新人360ユーザー諸君。この業界ではアレをブレードと呼ぶのだよ。ほら弧を描いた研ぎ澄まされた刀のようだろう?)。「ビデオ」→「PC」を選択すれば、ファイルが表示される。

6. たんのうしたまへ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 といわけで。念願叶ったわけですが。うすうす予想していたことに、対応している動画の形式は Windows Media Video (ウィンドウズ メディア ビデオ)形式のみ。この辺りがマイクロソフト──独占的なパッケージ販売? ノンノンノン。技術的な問題です、とビルおじさんは言うだろうけれど。あきらかに確信犯的な意図あってのことだと思われるので、来年になってビスたんとWMP11がリリースされ、やむなく360ユーザーがそれらを選択購入するまで、MPEGやAVIファイルにさえ対応しない気です。もちろんMedia Connectのマック版など出ない。間違いない。念願のリンゴ撲滅まであと一歩だビルおじさん。

 その一方、リナックス陣営と期限付きながら手を組んだらしい。誰でも自由に使える無料OSの普及を、阻止するのではなく「うちのソフトとの互換性をあげてみんなが便利になるようにしようじゃないか」と言い寄る有料OSで巨大王国を築いた世界企業──あまりにも戯画的。リアル『アキハバラ@DEEP』なお話です。現実のほうが世界の覇権を奪い合っている点で創作物語よりも物語的である。おもしろい時代に生きているね私たちは。

 やっとのことで実装された動画再生機能も、いちいち360で視聴するために映像をWMV形式に作りなおすというのもバカげているので、あまり有意義に使えないのですが(Windows Media エンコーダで変換することはできます。そこそこのマシンパワーがあってもビデオの長さより変換の時間のほうが長いていたらくですけれども)、しかしまあとにかく視ることができるのだ。徐々に垣根はなくなっていっている。Media Center PCでしか共有できなかった先週のことを思えば、この一週間での進歩は素晴らしい。もちろん、CD-R等、各種メディアに入っているファイルからも再生できます。そう考えると、360ユーザー同士で映像をやりとりするには焼いて保存もできるしデータ量も軽いし、便利な使い方もいろいろありそうです。

 初代XboxでLinuxを動かそうというプロジェクトには高額賞金がかけられていたので大変盛り上がっていたのですが、360ではいまのところ賞金なしの模様で、本当に趣味の改造好きな皆さんが一部で地下活動を繰り広げているだけの状況です。それというのも、改造マニア側にしてみればマイクロソフトからXNAという目をキラキラさせずにいられないおもちゃが提供されたからであり、賞金を提供する側にしても、素人目であってもXNAという環境があれば、ずっとたやすく360を改造できそうなので、ハードルが下がった気がして燃えてこないという側面があるからでしょう(実際にはWindows上でXNAが動作する前提がある以上、LinuxもどきをXNAで作ったところで意味はない)。最初にXNAについて触れないと書いておきながら触れてしまいましたが、端的に説明すると今回のアップデートで動画再生とともに目玉だったのはXNAで作ったソフトが動くようになるというもので、そのXNAとは──まるでインターネットのホームページを作るような感覚でゲームを作れるようにする、といったようなもの──まだまだ最初の一歩であり、概念だけで動いているきらいはあるが、すべてのゲーム機で、PCで、携帯で、分け隔てなく動作する共通言語をゲームの世界で作ろうという試みだ。

 いつかのMSX(パソコン世界統一規格)思想を想い出す(笑)。
 あのころは世界に夢が溢れていたよね小倉さん。
 いまそこにもどってきた。

 なんにせよ、360をいじっているだけでは「アップデートが終了しました」という通知だけで、なにがどう変わったのかわからない(実際、ネットで情報を得ないと、360にWMVのビデオを入れれば再生できるようになったのだと気づくことはできない。前述のように360のネットワークはクローズドでありインターネットを閲覧したりはできません。アップデートと同時に説明ビデオとか配信すればいいのにと思うんだが)。でも、覗いてみれば、この一年で、このマシンは大きく進化した。もっと大事なことに、大きくはない小さなところまで進化している──たとえば今回のアップデートでDVD など映画の鑑賞中に、フレンドのサインインやダウンロード終了のお知らせ通知を表示させるかどうかを、切り替えることができるようになった。DVD観ているのに「友達の誰それが本体起動させましたよ」なんて画面に出されては鬱陶しいので出ないようにもできるようにした、ということですが、こういうのって実際に使っているユーザーの声があってはじめて反映されるもので、DCやPS2もネットにはつながっていたけれど、本体が進化していくのが肌でわかるようなアップデートなどまったくなかったし、次世代機ではそれが当たり前になるのなら、360にとってこの一年という蓄積はとても大きいということです。

 一年で、すっかり熟成して使いやすくなった。
 ここからデビューの皆さんにおかれましては、お買い得な選択肢もあったりしてうらやましい限り。
 いよいよ『Halo3』も正式発表されました。
 さあ、ご一緒に未来を生きましょう。
360
 こちらが『ブルードラゴン』公式サイト。王道です。

360
 こちらが『ナンティナインナイツ』。美麗です。

 そしていよいよやってくる。
 井上雄彦
 重松清
 植松伸夫
 この三人を、坂口博信がまとめあげて創るという、もうなんだそれという豪華さの一本。
 こちらが『ロストオデッセイ』

killmori

 死があるゆえに生がある、というテーマだと↑こういうのが思いつきますが、重松清が書く「千年死ねない男の孤独」というフレーズを聞くと、某誌読者的には前田栄の『千年の孤独』(NO27,28で前後編。文庫未収録)が「まんまだ」もしかしてパクったんじゃないのかとさえ思えてしまいます。でも、きっとそうじゃない。百年では普通に人生を送ることができるし、三千年では神話になる。生き続け、死ねずにいる彼の孤独を描こうとするとき、千年がもっとも孤独だと、ジャンルの違う二人の小説書きが結論づけたのでしょう。いくつかの他人の人生を見つめ、繰り返しても学ばないことを知り、それでもだれかを求めずにはいられないことを知る──娯楽性の高いゲームとしては使いにくいテーマだと思うけれど、いまそこにできあがろうとしている。
 ハードも、ソフトも、ともに進化してこその次世代機。
 ウェットウェアと呼ばれる私たちの脳と心は、ドライなマシンには揺さぶられない。

 描くものがなくなって、過去の改変でしか未来は築けないとだれかが言う。
 でもそういうこと言われると、描きたくなる性分の人たちがいる。
 いっぱいいる。
 なんか動画再生の話からそれてしまいましたが。
 良い感じで360のまわりに良い感じのものが集まっている。
 私のまわりでもユーザーは倍増している。
 発売と同時に買って、一年。
 ええ。自慢のマシンになりました。
 うれしいです。

 吉秒匠はXboxを応援しています。

TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/87-d8a407bb

アイドルマスター(通常版)  Xbox 360がたくさん  2007/10/02 07:09
某動画サイトでこのゲームを知って購入しました。これまではアサルトライフルかモンスターが出てくるゲームにしか興味がなかったのですが、このままでは野蛮な戦士のままで紳士にはなれないと思い、違うジャンルに挑戦してみました。プレイしてみての感想ですが、・完璧にヘ
【今ならポイント2倍!! 9/10 9:59まで】【  各種メディアの極意  2007/08/13 12:17
1枚あたりが本当に安くて、しかもお店の対応もとてもよくて満足しています。また買うと思います!!書き込みエラーも無く、商品(安いので^^)非常に気に入りました。品質問題無しです。品質にも特に問題はありません。この枚数でこの価格はうれしいです。安いのが一番!。特