最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『ADSLリンクダウンとチチョリーナ』の話。

 先週から、なんだかやけに回線が重いなあ、という気はしていたADSL。ADSLの限界に挑戦する速度のものを使っていて、これまで不具合なんて一度もなかったのですが、ようやくXbox360も直ってきて『Halo2』のレベルも15まで戻ったところだったのに、昨日から回線異常も極まっている。

dark angel

 (360買ったなら、ぜひ360でも動く『Halo2』を手に入れることを勧めます。プレイして、これを名作だと呼ばないだれかにあったことのない、奇跡の名作。ぜひYoshinogiをさがして闘い挑んできてください)

 ACCA(回線業者)さんに送ったメールをそのまま。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

富士通○○○モデム使用、この数日、異常に速度が遅く、回線がたびたび切断されエラーも「ADSLリンクダウン」「PPPサーバ応答なし」「LCP対向応答なし」「ATMレイヤーエラー」など回線の不安定さによると思われるものが頻繁に発生。設定の変更等は行っていなかったが、機器の不調かと思い一から再設定するものの状況が改善されない。LAN上の他の機器でも同様の状態であり、PCとモデム直結でも発生するため、モデムもしくは回線の異常と思われる。まったく接続できないわけではなくメール等に支障はないが、速度の低下はともかく数分ごとに回線が切断されてしまうためにリアルタイムでの作業がまるでできない。回線の異常、もしくはモデムの不具合であるのなら早急な対応を望みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 祝日の月曜日にもかかわらず、翌日には返信が来た。
 えらいぞACCAとOCN。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ADSL接続状態不安定の症状に関しましては、さらに詳しい状況を伺った上で問題切り分けを行いたく、弊社担当部署よりお電話させていただきます。
大変お手数ではございますが、弊社営業時間内でお電話がつながる日時をお知らせくださいますようお願いいたします。

なお、ご指定日はお客様がご返信された日の翌日以降でお願いいたします。
(例:ご返信日が9月18日の場合、ご希望日は9月19日以降)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ムキーッッ。こっちから電話してやるかこの野郎(相手は女性だが)、と思いつつ、家にいるのかどうだか危うい時間帯を返信した。だって次の休みとか一週間以上後なんだもの。つーかさあ、回線が遅いとかはともかく、常時接続回線が数分ごとに切れていたらそれ金かえせって話でしょう? 即座にどうにかしろ。さしあたって『Halo2』のレベルが13まで落ちたのを返せよ(回線が落ちると、対戦相手たちには「あ、吉秒逃げた」と映る。『Halo2』ではそこまでの成績がどれだけ良くても、対戦途中にゲームから抜けたプレイヤーには厳しいポイント減点措置がとられるのである)。しかしまあこちらも接客業に携わる身、客の都合に合わせる苦労もよくわかっているので、ていねいに返信した。

 いちおう、今日も電話くれれば家にいるよと追記しておいたが、たぶん彼女は祝日に自宅勤務でメールに返信かえしているだけなんだろうなあ。調べてみると、ADSLのこういうリンクダウンというのは突然起こるもので、決して珍しいものではないらしい。ググってそのことがわかったから、もう自宅の機器異常を疑うのはやめて業者にメールする道を選んだのでした。場合によっては、向こうの回線調整でさくっと直ったりするらしい。

 HDDレコーダもテレビ番組表が途中でフリーズする使えないっぷり。驚くほどこういうケースが多いのは検索結果を見ればわかった。常時接続回線は、ライフラインだという自覚を持って欲しいです。もしも私がADSL回線使って遠隔手術とかしている最中だったらどうするつもりだったんだ。それはないにせよ、株で大損とか。それともこれは光回線を普及させようとする業界内の企てか?(実際この二日で検討し始めている自分がいる)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 返信したメールに追記のように書いたことはすっかり忘れ「ようやく台風も過ぎ去ったし本屋行ってついでにオフラインで遊べるゲームでも買ってくるか」とバイクで走り出して、新しい靴を買いたかったのだが良いのは見つからず、古本市場で『ダークエンジェル』他六冊ほどを買う。

dark angel

(『ダークエンジェル』のノベライズは興味を持っていたのだけれど他にも読むべきものはいっぱいあって手がのびずにいた。上のリンクで見てもらえばわかるが、アマゾンでも酷評だし。しかし、それでも売れるし、私も読まずにはいられないのは、原作であるジェームス・キャメロンのテレビシリーズが、ものすごく良い出来であったにもかかわらず、ものすごく中途半端なところで終わってしまったから。ああ、ヤツらはいったいどうなるのかなあ、と観ていただれもがずっと気になっているのである。一度生み出した以上、キャメロンには小説とかゲームとかでいいから、頭の中の構想をきちんと生み出しきって『ダーク・エンジェル』を完結させてから逝って欲しい。まあ、たまたま今日は古市「文庫一冊105円の日」だったので、通常ならユーズドでも四百円くらいするぶ厚いのを選んで買ったなかに『ダーク・エンジェル』が入ったというくらいの「読まずにいられない」ではあるわけだが(笑))

dark angel

 そして、360ユーザーで、しかもこれまでのシリーズはすべて買っていたくせにまだ買っていなかった『デッドオアアライブ4』を買った(世界で一番美しい!! 『Xbox 360™ プラチナコレクション』の発表があったばかりで『DOA4』は第一弾には含まれていないが、確実にそのうち発売される。ということで迷ったのだけれど。闘りたいときが闘りどきです)。

 ついでに妻に頼まれたあぶらあげ(キツネのエサ)とじゃがいも(ゾウのエサ)を古市の隣の百円ショップで買って帰ったら、なんと回線業者から電話がかかってきたという妻のメモが置いてあったのでした。
 えらいぞACCAとOCN。
 マイクロソフトのときにも書いたが、こういうレスポンスの早さが「もう他業者の光に移っちまうか」と思いかけていた私の心をぎゅっと掴んだりするのです。ミスしても即座に謝る。あわあわしながらも「すぐになんとかいたしますから」と口にして、なんとかするようにする。できなくてもする。客商売の基本だ。とりあえず電話っていうのが良い。たぶんすぐには解決しないんだとしても、解決策ができあがるまでなんの連絡もせず客待たすってパターンが多いなか、祝日なのに連絡してくる姿勢が、とりあえず気分は良い。

 で、いま電話待ち。
 もしもあなたがADSLのリンクダウンのお悩みでここにたどり着いているのならば、電脳世界で自力で答えを見つけようとせず、とっとと業者にメールなり電話なりすべきです。それは彼らの仕事です。よくあることらしいからきっとすぐ直るよ(希望的観測)。プロに任せよう。

 と、言ってる間に電話が来た。
 チチョリーナ(仮名)さん。
 ものすごくていねいな話し方をする女性だ。最初自動応答かと思ったくらい。ロボ。完全にマニュアル化されている。
 忘れないうちに会話を書いておこう。

「吉秒匠さまでしょうか」
「ええ」
「回線の不具合の件でお電話させていただきました、わたくし今回の担当チチョリーナと申します。よろしくお願いいたします」
「よろしくおねがいします」
「いまも不安定な状態が続いていますでしょうか」
「ええ、二画面で同時にページ読み込みなどすると確実に落ちますね」
「そうですかそうしますと、回線の具合を調整させていただくということになります」
「あ……ええ。ああ。そうですか」

 あっという間に話が進む。
 チチョリーナ怒濤の攻撃。

「今回、回線の調整ははじめてということで」
「少し速度を落として回線を安定させるという方向で」
「あまり速度も落としたくないということですね」
「では、4メガほど落とさせていただきます」
「はい、モデムのアクセス画面をごらんになっていらっしゃるようなので、確認していただけると思いますが、いま回線を落としました」
「はい、速度を変えて、安定性をあげて接続させていただきました」

 ええ、つながりましたね……
 本当によくあることなんですね、はじめての調整だという私が珍しいヒトみたいだ。みんなこうやってるんだ。
 ところで今回、突然に回線が弱くなったというのはどういう原因だい、チチョリーナ?

「そうですね、原因と致しましては、突発的な回線の不具合ですとか……」

 はじめて言葉を濁す。マニュアルでも濁してあるに違いない「……」をアナウンサー読みした沈黙。まったく答えになっていないぞチチョリーナ。ああ、そうですか、と苦笑いしてしまった。でもチチョリーナ笑わない。偉い。私もそれで何度も失敗したことがある。客が皮肉に笑ったからと言って笑い返したら「なに笑っとんねん貴様」と詰め寄るのが大阪の客である。あくまで冷静に。次の句を告げる。

「はい。またはモデム自体のなんらかの不調によって、ということも考えられます」

 それは確かに疑った。ADSLの回線速度が上がったときに即座に申し込んで、それ以来、使っているモデムだから、パソコン周辺機器としては充分に寿命の可能性がある。なにせ毎日フル回転だし。

「今回の調整でまだ不安定ということでしたら、お電話いただければ再度調整させていただきます。数回繰り返しまして、それでも安定しない場合はモデムの交換という場合もございます。不安定な状態が続くようでしたら、お早めにお電話ください」

 ありがとうチチョリーナ。でも君には打ち明けられなかったが私はゲーマーでしかもアクション至上主義者だから、これ以上回線の速度が落ちるのは、いくら安定させるためとはいえつらいよ。そのときは、お別れになるかもしれません。

 直ったのかな本当に。
 ちょっと『Halo2』やってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ……ダメだった……
 あきらかに良くなってはいる。良くなってはいるが、やっぱりシバくと落ちる。LAN上で二台のマシンが同時起動して落ちるようでは常時接続ブロードバンド回線とは呼べない。『Halo2』はゲーム開始まで至らなかった。参加メンバーをつのるところまで行くのだが、スタート前にPPP応答がなくなりリンクダウン。「不安定な状態が続くようでしたら、お早めにお電話ください」というチチョリーナのささやきを思いだし、今度はフリーダイヤルへこちらからかけたのだが、チチョリーナの名を出しても彼女のもとへ戻ることはなく、別の担当者。今度はスポーツ経験のないメガネの茶髪(声のイメージ)、もと科学研究部のジョルジュくん。なんか必死さの伝わってくる喋りだ。祝日の20時まわっていまからうちの回線調べてくれるとは悪いねジョルジュ。ていうかもうモデム交換にしようよ。

「それでは、再度の調整と、回線の調子などをですね、調べさせていただいてから、再度こちらからお電話させていただきます」

 おい、切るのかい。21時までの営業のはずだが、いまから仕事入れていいのかねジョルジュ。

「必ずお電話差し上げますので、モデムの電源だけは落とさないようにしてください。インターネットなどは使っていただいてかまいませんので」

 言ってジョルジュは電話を切った。
 五分待つ。電話が来ないので、これは長引きそうだとネットが良いなら『Halo2』もいいよね、と起動する。駆けていってPCモニタのモデム管理画面をのぞき込みチェックしつつ。

 お……
 落ちない。まったく落ちずにゲームスタートまで行ったよ、すごいよジョルジュ!!
 はじまっちゃったから10分かけてこないで。
 おお……回線の状態表示がこの一週間ずっとイエローだったのが、グリーンに。
 速度は落ちたのかもしれないが、充分アクションゲームがラグらないレベルで安定しているように見える。
 ジョルジュ、スゲえ。さすがメガネ。さすがもと科学研究部。

 ちゃんと10分ゲームできた。
 PCの前に戻って、ADSL速度チェックのサイトを呼び出し、速度を調べる。360でコンテンツダウンロードしながら速度チェックのためのダウンロードだ。これはキツイだろう。大丈夫かなあ……と思ったら……案の定、また落ちた。
 そっちでも見えているかいジョルジュ。
 落ちたよまた落ちた。
 もういいよ、よく頑張った。
 電話してくるがいい。
 新しいモデムご用意させていただきますと言えばいい。

 と、いうわけでいま待っています。
 ていうか予想を遙かに超えて22時を回りました、回線はいまだ落ちたりつながったり。ジョルジュの仕業かも。さあどうなる私のオンラインライフ。とりあえずご飯を食べながら待つことにする。ごめんよ仕事中のジョルジュ。
 結果はまた後日。

TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/79-626c41e1

  世界の企業  2007/11/04 00:34
マイクロソフト