最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『ビニールバッグの補修を検証する』のこと。



 いくみょーひっきーはうすほろーほれーさーず!!

 猿ぐつわを噛んで歌わないと文字メディアでも三秒で楽曲使用料を請求してくるで有名な、あの夢の国。かの国に棲まうネズミ男が、最近は車に乗ってレースするという、あまりにも見え見えな「これまで弱かった男児の親のクレジットカードも狙う」政策に、まんまと乗って買ってしまったビニールバッグ。

 別に、ネズミ男が悪いわけではないのですけれども。

 使いはじめて一週間ともたず破れた。

PlasticbagM01

 ずいぶんと前にひかりテレビさんからもらったカモノハシペリーのビニールバッグを息子は一年ほど使っていたのですが、これは非常に頑丈で、ちょっと二歳児には大きすぎて地面に擦っていた。でも角が破れたりしなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『フィニアスとファーブとカモノハシペリー』の話。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 三歳になって、新しい保育園に通い始めて、プール開きで。カモノハシペリーは破れてはいないが、残念なことに『フィニアスとファーブ』が三歳児には難しすぎる。終わらない夏休みという概念がまず、保育園児に夏休みはないし。そういうことを考えると、小規模保育から大規模保育に移って、小学校入学直前のおにいちゃんおねえちゃんたちもいるわけで、うかつに「終わらない夏休み」バッグなどを提げていくと、世間では夏休みのこの時期、ぼくらあたしらは親に保育園に預けられて灼熱に焼かれているなんていう人生……賢い系スジのいらぬ悲観を引き起こす可能性もなくはなく。

 地上波放送もはじまり、トミカも展開される、流行の最先端たるがゆえに無難なネズミ男ガラなどが尖っていなくてよかろうという親心だったのに。

B07CJFBHBP

 なぜ破れるのか。破れないカモノハシペリー男爵と見比べる。一の目の瞭の然。ひかりテレビさんがロハ(って言葉の意味がわからない子は、お盆に戻ってきた死んだひいおじいちゃんに訊きな)でくれた『フィニアスとファーブ』ビニールバッグは糸で縫ってある。

 ぼくの買ってきたネズミ男バッグは。

PlasticbagM04

 あらゆるところが熱圧着のみ。
 カバンの底も、アイロンでぴっと止めただけ。
 そこにずぶ濡れのバスタオルなど突っ込めば、そりゃまあ短命ですわ。とはいえ、一週間でゴミ箱行きでは……

 というわけで直す。

 単純な話、『フィニアスとファーブ』方式で、破れたところを縫えばいいのではないか。でもまて。ひっぱっただけで裂けそうな薄いビニールである。縫えば縫うほどピリピリいってしまったら。その手段は最後にしよう。

 まずはなんでもくっつく宇宙の味方。
 弾性接着ざーい。ぱららん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『新しい靴』のこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 絶大な信頼をよせている。もうこれで間違いない。間違いないのだが、宇宙の味方男性摂摘罪、間違えた、弾性接着剤の唯一の難点。

 乾くのに二十四時間かかる。
 しかも、今回のケースは破損箇所が広い。まず真ん中を留めて、圧着、二十四時間。それから左右をそれぞれ接着したい。

 二日かかる。
 息子は明日もプールである。

 日和ってググってみた。

 そうすると、なんとビニールバッグをグルーガンで直している記事がいくつかヒットした。

「グルーガン?」

B073Q12ZQ1

 いや、ウチにもあるが、あれは軟質ビニールをくっつけることができないでおなじみのはずなのだけれど。くっつけているひとがいる。なんか上手くいっているような写真もアップされている。そういうサイトが複数ある。

 グルーガンで直るものなら、五分で固まる。明日のプールに間に合う。グルーガンは手元にあるのだし、やってみない手はない。

 やってみた。

 裁縫の基本。
 まず裏返す。
 そして、大きく破れたまんなかを接着。

PlasticbagM02

 接着したうえに山盛りしてやる。
 ううむ。留まっているのは確かだ。
 グルーガン万能か。

PlasticbagM03

 できた。
 グルースティックの半分くらいを、たっぷり山盛り。裏側なので見た目は気にしない。半透明なビニールなので透けて見えるかもだが、保育園児の提げるバッグの底である。側溝のグレーチングの下で横たわって通行人のスカートの中をチェックしてくださっているかたくらいにしか見えない角度だ。

 おもてに戻す。

PlasticbagM05

 くっついている、ように見える。
 マジか。
 軟質ビニールをグルーガンで接着できるのだとしたら、浮き輪もビニールイルカもスイカボールも、五分で補修可能ということだ。各社こぞって専用の軟質ビニール用接着剤や補修テープを展開しているのは詐欺なのか。

 これが事実であれば接着界の革命である。
 いまになってそんな身近なところに革命が!?

 ……。
 ……ええと、結果。

 翌日また同じ場所が破れました。
 ぺりぺりっと乾いたグルーは剥がれた。
 きれいにぜんぶ剥がれたーっっ!!

 廻り道して一日ムダにしただけでした。
 信用ならないわネットの情報なんて。
 まったく信用ならないわ。
 信用ならないからうちのネット、このブログに上げておくわ。

 カモノハシペリー氏に、一日、息子に同行してもらいました。

 弾性接着剤は宇宙の味方。
 二日かけて、完全接着いたしました。

 うちの冷蔵庫の野菜室にいま入っているのはこれ。

B0036D9PWW

 ちゃんとフタ閉めて冷蔵庫保存なら、二年経っても使える。
 ていうかこの量で、一年後に残っていることがない。
 便利です。
 信用に足る。

 たいていの場合、信用している相手よりももっといい相手がいるのではないかと思ったりすることこそが、いらぬ苦労をまねく。




TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/745-c6bd293a