最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『プラスワン・マーケティング FREETEL KATANA02を修理に出す』のこと。




KATANA0208.jpg

 箱が、ふたつになった理由。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第一話
2016年7月3日


 「マイページ」の「お問合せ」にある、「スマートフォンについてに関するお問合せ」から「故障・不具合」を選択して、愚痴る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第二話
2016年7月5日


お問い合わせありがとうございます。
FREETEL カスタマーサポート●●です。

ご不便、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。
使い始めた当初からとのことで、端末本体の不具合が考えられます。

誠に恐れ入りますが、【スマートフォン本体一式】を購入店舗記載の保証書を同梱し弊社まで着払いにてお送りいただけますでしょうか。(SDカード、SIMカードはお客様のお手元で保管ください)

※本体に保存されている画像等のデータは、お客様にてパソコンや別メディアへバックアップをお願いします。
※液晶画面に保護フィルムを貼っている場合は、フィルムを剥がしてからお送りください。
 保護フィルムの交換は致しかねますので予めご了承ください。

保証書に購入店舗の記載が無い場合は、購入時の証明となるもの(レシートや、通販の購入履歴を印刷したもの)の同梱をお願いいたします。

弊社にて不具合端末の確認後、交換品として良品端末を発送させていただきます。
※お客さまの過失による水濡れ・破損、改造等が見受けられた場合、ご購入から1年以上経過していた場合は、無償交換をお受けすることができませんので、弊社よりご連絡させていただきます。

> 依頼選択:スマートフォンについて
>
>情報選択:故障・不具合
>
>機種:KATANA02
>
>修正・問合せ内容:購入後五ヶ月。使い始めた当初から、電源ボタンがときおり引っかかって戻らなくなることがあったが、五ヶ月目にして使用に耐えない頻度で発生するように。ボタンを押すとスプリングで押し戻されず引っかかってしまうので、長押しと判断され、電源を落とす操作になってしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第三話
7月5日15:00


集荷依頼受付完了のお知らせ

いつもヤマト運輸をご利用いただき、ありがとうございます。
集荷のご依頼を下記のとおり受け付けました。
担当ドライバーがお伺いします。

<集荷ご依頼内容>
■ご希望日時:2016年7月5日(本日) 指定なし
■数量:1

※ご依頼内容を確認・変更される場合は、下記お問い合わせ先へお電話にてご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第四話
7月6日 10:00


宅急便お届け完了のお知らせ

クロネコヤマトより、
故障担当様宛の
お荷物の配達を完了いたしました。

■お届け完了日時
07/06 (水) 09時57分
■ご注意
・このメールに返信されましても回答出来ません。
・こちらのメール内容の確認等は、下記まで電話にてお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第五話
7月7日 14:00


いつもご利用いただきまして誠にありがとうございます。
FREETEL カスタマーサポート●●です。

お客様よりお送りいただいた端末の到着が確認できました。
つきましては、良品端末への交換にて対応させていただきます。

交換品の配送情報は以下の通りです。

 発送日     : 2016年 7月 7日
 配送業者    : ヤマト運輸宅配便
 発送品     : FREETEL KATANA02 メタリックグレー

問い合わせ番号の反映につきましては、システムや通信環境の影響により
データ反映に遅れが生じる場合があります。

到着まで今しばらくお待ち下さいませ。

この度は弊社製品の不具合により、
お客さまにご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

お客様にご満足いただける製品、サービスを実現できるよう努力してまいります。

今後ともFREETELを何卒よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 一部内容は修正してあります。
 でもまあ、おおむねこんな感じ。
 迅速丁寧。
 私も同じような仕事にたずさわっているので、単に新品交換という対応であっても、三日に愚痴って七日には解決というのは、ものすごいことだと言わざるをえない。FREETELさんがメーカーで問屋で販売店で修理センターであるからこそできる技。言っちゃえばビルの一室ですべてがまかなわれて解決に導かれているというチカラワザであり、この先、シェアを拡大していくならば早晩パニックルーム化しそうな手法ではありますが。

 そんななかでも、ちょっと特記しておくとしたら、このあたりか。

 第二話と第五話で、わざわざ「FREETEL カスタマーサポート●●です。」と名乗ってくれるのだけれど、これはそれぞれ別のお名前。その場その場で担当者が名乗るというのはクレーム防止の基礎。けっこう、ひとつの案件にはひとりがかかりっきりで、というのが好印象を与えると思い込みがちだけれど、そういうことにこだわりはじめると、モノは準備できたのに「あのお客さま担当のあのコが休みなので明日にしよう」などということが起こりがちですから、これはいい。そうだ速度は重要だ。今日出勤のやつがなんのことだかわからないけれど、とにかく名乗って処理してしまえ。問題が起きることを恐れないで行動するひとには、恐れて行動しないひとよりも高いお給料をあげてください。そのひとは傭兵として優秀です。ちゃっちゃと動くやつに惜しみなく評価をあげれば、部隊全体の動きが目を見張るほどに素早くなる。

 ところで正直なのは美徳だけれど、私、クロネコメンバーズでして。ヤマト便で発送した荷物は、第四話のごとく、何日の何時に届けましたという報告があがってくるのです。そこで浮かび上がる数字の誤差。

 到着:6日 午前10時

 そして第五話において、FREETELさんの、その日いたカスタマーサポートの●●さんが「お客様よりお送りいただいた端末の到着が確認できました。」と書いてきたのは。

 到着:7日 午後2時

 おおむね二十四時間、FREETEL陣営の領土に我がKATANA02は到着しているけれど到着していないシュレディンガーの猫のような状態で、だれの目にも触れていないから存在しつつ存在していない。

 第二話で「弊社にて不具合端末の確認後、交換品として良品端末を発送させていただきます。※お客さまの過失による水濡れ・破損、改造等が見受けられた場合、ご購入から1年以上経過していた場合は、無償交換をお受けすることができませんので、弊社よりご連絡させていただきます。」という前振りがあったのを、実践しているのだろうか。だとしたら重箱の隅を舐めるようで恐縮だが「到着が確認できました」という文言ではなく「到着した端末の確認ができました」と表現してくれたほうが親切だ。

 というわけで、FREETEL端末を修理交換に出そうかなとググってみたらここへたどり着いたあなたへ告げるのは、FREETELさんもいちおう届いた箱を開けて丸一日あれこれチェックしてから交換品を発進させるみたいですよということ。トイレに落としたり、また借金してきた彼に向かって投げつけたら狙いがそれて壁に叩きつけたのを、あたしはなにもしていないのにとか言って送りつけるのはやめておきましょう。

 そういえば話題の『ポケモンGO』のWindows版を作って! という署名運動が7月19日時点で8万票集まっているというニュースを読みました。まさかGPS機能で現実の路上に出てポケモンを探すゲームをデスクトップパソコンでも遊べるようにしろということではないだろうから、Windows10Mobileをノケモノにするなという署名運動なんでしょうけれども。

 WindowsPhoneユーザーの恥ですよ、そんなものは。美しくない。そういうのを求めるなら、アップルさんやグーグルさんをはなから賛美していればいいのです。『ポケモンGO』ができなくても。銀行でスマホをお持ちでしたらワンタイムパスワードをご利用くださいと言われて愛機を見せたら「WindowsPhone用のアプリのご用意は遅れておりまして…」いや嘘だろ作る気ないだろ永遠に、というセリフを飲み込むようなことがあったとしても。

 WindowsPhoneであるKATANA02の美しさは、壊れて戻ってきたときにこそ実感されるのである。

 マイクロソフトアカウントでサインインすると、クラウド保存されていたWindowsPhoneの設定が復元され(十分くらいかかりますが)、見事元通り(実際にはその後、バックグラウンドでアプリのダウンロードと設定をおこなうという注意書きが出て、延々と見えないところでの作業は続くので、しばらくアプリは使えない)。

 そして、端末固有の設定は復元されない。そんなもんマイクロソフトのあずかり知るところではないのだから、当たり前なのだけれど。しかしたとえばディスプレイの明度とか、バッテリーの節約機能の設定だとか、そういう細かい設定を思い出しては戻す作業は、なかなかに面倒くさい。

 ともあれ、小一時間。
 それくらいで、完全復活した。

 美しい。
 時間はかかるが、私はなにもしていない。
 この、勝手に私の端末をネット経由でマイクロソフトが復旧してくださる、Windowsの傍若無人なやさしさ。端末固有の設定についてはきれいさっぱりなにひとつとして復旧させない、やれることはぜんぶやるが、よけいなことはいっさいやらないという、これこそがソフト屋の美学である。好きだ。OSもゲームも、売ったあとでいくらでも弄れるのだから、とにかく売ってしまえばいいのである。ビバ電脳空間網。

 そして、私は知る。
 半年近く使った私の最初のKATANA02の電源ボタンは、確かに不良だったのだということを。それとも、こっそり仕様を変更したのか。バネの強さがまるで違う。ぐいっと押しても引っかかる気配はみじんもない。

 結果的に、断言できること。

 気になるところがあったら、保証期間中に相談したほうがいい。つくづくネットの怖さだが、検索してもサポートの悪口しか出てこないのは昔のログだ。当初は数人しかいなかったらしいプラスワン・マーケティング社なので、そりゃあ初期の頃がどんなに毎日泣きたい状況だったかはわかる。だが現在は、シェアの拡大とともに数百人体制になって、個人ページからの質問に二日で応答してくれる。

 訊いて、送って、戻ってきて。
 大阪から東京で、四日。
 良い仕事ぶりだ。

 まあ、まだまだこの先なにがあるかはわからないが。私は不具合が出てもこいつを買ってよかったと感じているし、FREETELブランドで、保証期間が切れてKATANA02がくたびれはてたころにはWindowsPhoneの新作が発表されているといいなあ、と願う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『KATANA02を買ってきた』のこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ああ、そういえば箱がふたつになったのは、私が自前の別の箱に入れてKATANA02を送ったから。まったく未開封のチェックしたようには見えない新品が送り返されてくるので、もちろん箱も一式揃っていたため、無駄に二個目。けっこうFREETELさんは公式サイトでもアウトレットセールをやっているので、私の電源ボタンががっちがちなだけでその他の機能は万全、本体にも傷なしのボクのアレは、電源ボタンのバネを直されて売られるのかもなあ、とうっすら思ったりもしますが、これは私の妄想です。国外に工場持っているメーカーさんは不良品を国内で直すノウハウもないので破棄、というのが多いのですけれど、だったらあの山盛りのアウトレット品は、ただの売れ残りなのか。だとしたら発注数量が桁違いに間違っているのではないのか。使っていて愛していてなんですけれども、WindowsPhone、そんな飛ぶように売れないことくらいは、予測できるでしょうし。ポケモンGOもできないし。やっぱりあの訳あり値引き端末の群れは、国内に優秀な修理部門が配置されているのではないのかなあ、でもそれでいちいち修理して返すと時間がかかるので、不良は交換、売れそうなのは直してまた売る、とかいうことじゃないのかなあ、などと内情をあれこれ想うのも、新興勢力さんの良さですね。謎の新人を謎なところが良いと推すみたいな。

 そういう出来事でした。 
 熱は冷めていない。
 好き。

※追記。 さらっと流し読むとフリーテル端末で話題のポケモンGOがプレイできないような読みかたもできるかもねと懸念して、営業妨害にならないようについでに書いておきましょう。あくまでフリーテルKATANA02が「WindowsPhone」だからプレイできないという意味であって、プラスワン・マーケティング・フリーテルさんはむしろ「Pokémon GO パケット料金無料化」計画などを発動させたり動作確認機種も推してみたり、流れに乗る気まんまんです。まんまと乗っかってみてはいかがでしょうか。重ね重ね、いさぎよさを良しとする消費者層にとっては、愛すべき挑戦者だと思われます。けっこう身を切って戦っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「Pokémon GOパケット料金無料化」開始決定 | FREETEL(フリーテル)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/645-b3a06fc0