最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『基本の炊きこみごはん』のこと。


Takikomi2

○材料

白米 4合
鶏もも肉 1/2枚
野菜 適宜
(今回は冷凍中華野菜ミックス200gを使いました。ありもので。煮ると形がなくなるようなものはやめたほうが良いです。菜っ葉とかはダメ)
干し椎茸 20g
煮昆布 20g

●肉の下味

しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1

●米の下味

しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1

○作り方

鶏もも肉は細切れにして下味に漬けておきます。
干し椎茸と昆布は、細かく刻みます。
炊飯器に研いだ米と水、しょうゆ、みりんを入れて混ぜます。
具材をすべて米の上に入れ、炊きます。
炊きあがったら全体を混ぜます。

↓炊飯器に入れる前の材料たち。

Takikomi1

材料の干し椎茸と煮昆布がダシになる。
煮昆布というのは、煮くずれないこういうの。

konbu

おせちに入っていたりしますね。少し水で戻して刻み、煮たり炒めたりするのに便利です。うちではよく、ひじきの煮物のひじきのかわりに刻み煮昆布を使ったものを冷凍庫ストックして、弁当に入れています。

完成です。

Takikomi2

豆腐と枝豆とモヤシ。
それに、鶏南蛮漬けを添えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓鶏南蛮漬けのレシピはこちら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『基本の鶏南蛮漬け』のこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小振りのどんぶりに、炊きたてをよそってラップして、食べる直前にレンジで温めます。残りは200gずつラップでくるんで冷凍庫へ。朝ご飯や、弁当用。せっかく作るのですから、どっさり炊きましょう。そして保温はやめましょう。晩ご飯のあとの洗い物を極力減らすことを心がけると、洗い物のことなんて考えなくていいくらいに酔えますし。

あ、コンニャクを大きめに刻んでしまうと、冷凍して食感が変わるのが気になるかもしれません。冷凍前提で炊飯器いっぱいに炊く場合は、細かく刻むことをおすすめです。

夏の暑さでレンジも使いたくないってときには、ぎゅっと握って冷たいおにぎりでもいいかも。しょうゆとみりん、ちょっと入れただけのかなり薄味炊きこみごはんだけれど、白米と違って、これはこれだけで一品になりますから。なんでも好きなもの入れて、炊きこめ、炊きこめ。



TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/492-f8c30ba9