最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『ニンテンドーDS Liteを買ってみた』のこと。

 母の日にプレゼント(がま口。なんか流行っているらしい。手作りがま口教室とか乱立しているそうで)をもって妻と実家に遊びに行ったのですが、私が360を購入したことで旧箱をDVD再生機として実家のリビングに進呈していたのだけれど、リモコンは使った形跡があるが、コントローラーはだーれも触っていない。

 私の実家には20歳の弟と歳下の彼女がほとんどそこで同棲しているといっていい感じで住み着いているのだが(その日も「コンニチハー」と微笑んで私たち兄夫婦へと挨拶しながら二人で風呂場に消えていった。男三人も育てていると母親もノンキなものである。折に触れあの子はタクミに似ているから、と発言するので、どうやら私の十代につきあったことで、いまの彼女は末弟のすべてに「まあ男ってそんなものね」という免疫ができてしまっているようだ。彼らにはメールでとうとうと「あのロード・オブ・ザ・リングの監督が来年映画化する大ヒット間違いなしのハリウッド映画の原作ゲームがリビングにコントローラ二つと本体までつけて置いてあるから」と伝えているのにプレイしやがらねえ。いくら『Halo』と『Halo2』が名作でその続編が360でしかプレイできなくても、これじゃあ日本で360が普及しないのも当然だとしみじみ思う。

 という話を、母の作った生春巻きをいろんなソースを混ぜ合わせては試しつつ語っていたら、母が言った。

「ゲームといえば、ニンテンドーDS? あれ、生協で抽選にはずれちゃったのよね」

 ……目の前にタダでプレイできる『Halo』がありながら、そんなものはどうでもいいと思ったが、恐るべきはニンテンドーDS。母が自ら、自分のためのゲーム機を欲して抽選販売に申し込んだとは……PS3よりも、怖いのはwiiだな。ニンテンドーDSのユーザーをうまく据え置き型に流せれば、一気にシェアを伸ばす可能性もあると見た。

 ところで私は、その日、古本市場に寄って何冊か小説を買っていて、初代DSがすでに中古で出回っているのを見知っていた。
 もちろん口にする。
 母、食いつく。

「買って」

 まあいいけど……中古になるよ。

「あ、でもやっぱりどうせなら新しいのがいいわ。新機種の」

 Lite……ちょっとまて、それは難しいのでは。
 思ったが、話はトントン拍子。

「じゃあおねがいねっ」

 さて。家に帰ってからPCに向かって情報を収集する。母の日にプレゼントを持ってきている相手に向かって違うプレゼントをよこせ、というほど無法な母ではないので「買って」とはいえ、金を出すのは母である。色はなんでもいいという。だとすれば、携帯もデジカメもミッドナイトネイビーという色でそろえている私のチョイスは決まっている。

Nintendo

 この時点で、おそらく数ヶ月で母がDSに飽き、その後は我がものにする気が満々なのであった(笑)。
 ていうか、そうでも思わなければ挑めないような品薄状態が続いているのだと、DSに興味の無かった私もだんだんとわかってくる。しかもタイミングが悪い……先週分はゴールデンウィーク需要を見込んで前倒しで大量出荷されていて、来週は、『Newスーパーマリオブラザーズ』の発売だということで、そのための本体を任天堂がストックしているという。

Nintendo

 数分の勝負だ……
 ネット通販の各サイトは、回線をパンクさせないために、毎週入荷するDSLiteをいつ発売開始するか公表していない。過去のデータが頼りだが、それによれば今週、私が家にいてPCに向かって張り込める日に販売がありそうなのは、水曜日。

 セブンドリーム・ドットコム。

 入荷数が少ない、激戦区であった。
 (入荷数はアマゾンがもっとも多いらしく、発売開始の時に立ち会えれば、10分以上の「在庫あり」状態が続くので確実に買える。ただし、時間がまちまちなので一日中見張っている必要がある)

 しかしまあ、どうやらネイビーは一番人気のない色のようだし(指紋がつくから。なんて言われているが。ダークスーツしか着ないし、持っているTシャツが九分九厘ブラックだという私にとって、濃い色は汚れやすいなんてのはどうでも良いことなのだった。こまめに拭けよ)。
 大丈夫でしょう。

 根拠のない自信を持つ。
 勝算もあるのだ。
 セブンドリーム・ドットコムは、世界のセブンイレブンを運営する銀行だってやっているセブン&アイ・ホールディングスのお辞儀の腰の角度までマニュアル化された運営方針に則って回されている。
 アマゾンのような「いつ売り出すのさ」というアバウトさがない。
 過去のデータによれば、セブンドリーム・ドットコムのDS売り出しは、前週の木曜日が入荷日だった場合、一度の例外もなく水曜日の昼。
 12:00~13:10。

 となると、傾向も対策もへったくれもない。
 セブンドリーム・ドットコムの入荷数はそう多くない。毎回、1分ほどで全色売り切れる。戦略は単純きわまりないものになる。

 一時間十分、なるべく高速に維持した回線でページ更新のクリックを続ける。

 当然のこととして、前日にセブンドリーム・ドットコムの会員登録はすませ、ログイン状態にしておくこと。セブンドリーム・ドットコムは、「商品あり」の状態になってから商品選択の場面が現れるため、それを待っていては数秒単位の勝負の中では命取りになる。そのため、お目当ての商品の個別の商品表示ページアドレスも入手しておくこと。

 こっちではなく、こっちで遂行してください。
 運良くカートが現れれば、すばやく購入いたしましょう。
 カートに入っていても、手続き完了させないと奪われます。

 先週は12:10だったので、私は十分ほどのクリック作業でDSLiteいただきました。

 今週(060518出荷分)は、すでに土曜日現在、アマゾンを含めたほとんどのネットショップで販売済み。どうやら来週分はスーマリと同時出荷で火曜日になるらしいので、どこも前倒し販売なのですね。
 しかし、セブンドリーム・ドットコムは今週もいまだ販売未。
 先週までと同じく水曜日の昼販売だと、火曜日出荷の分と二週間分が倉庫に溜まることになってしまいますが、それでも世界のセブンはマニュアルを曲げないでしょうか?

 ともあれ。
 母に頼まれたきっかけでしたが、私自身は、発売日に行列ができるようなゲーム機やソフトを普段買わない嗜好の者なので、発売から数ヶ月経ってまだ品薄なんて商品の獲得戦に参加できたことは貴重な体験でした。楽しかった。

 携帯ゲーム機の覇権争いは、まるで興味のない私まで巻き込まれたくらいだから、すでに決着したと言ってよいのでしょう。
 続いては、据え置き型。

 Xbox360本体を発売日に買った一人ですが、どうやら最近、ようやく発売記念パックが売り切れたようです。FFやヘッドホンなんかがついてお得なパックだったのだけれどな(とはいえ、ついてきたFFを私は封も開けていない。だって私の360。すでにHDD容量が2GBしか残っていないんだもの。マイクロソフト、早急にPCへとデータ移行できるツールを頼むよ)。
 PS3の価格発表によって、風は360に向いてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 200ドルの価格差が発表され、どちらを選ぶか悩んでいた消費者は、迷いなくXbox360を買いに行くことができます。

 ゲームソフトウェアに関して、現在、重要なジャンルでXbox360がシィーティング、RPG、レース、スポーツ、『Grand Theft Auto IV』、その他の衝撃で、PS3の衝撃を打ち消せるように感じられます。
 ソニーのブランド名だけで、200ドルの価格差について説明できますか?

 ハードコアビデオジャンキーはPS3のブルーレイ再生機能に興味を持つかもしれません。新しいハイエンド技術に、600ドルは安いですから。
 しかし、それらのユーザーがゲームソフトウェアを買わないならば、それは少しもゲーム業界を良くしません。


 Gamespot
 『調査会社DFCによるPS3の価格に関するレポート』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最後の指摘は、PS3のために社運を賭けた高額の先行投資をしているゲーム関連会社たちが、PS3の失敗によって軒並み倒れたとき、ゲーム業界そのものが傾くのではないかという危惧を含めてのものである。
 実際、スクウェア・エニックスは『ファイナルファンタジーXIII』をFABULA NOVA CRYSTALLISプロジェクトとしてPS3においても数本のソフトに分散して展開することを発表しているが、マイクロソフト筋によると、どうやらFABULA NOVA CRYSTALLISプロジェクトは、Xbox360でも展開されるらしい……スクウェア・エニックスにPS3の勝利への疑いがないならば、どうして360で『ファイナルファンタジーXIII』を出す必要なんてある?

 というわけで、どうぞ。
 これは並ばなくても買えます。
 いまはね。

360

TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/45-995049d3