最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『チキンラーメン炊きこみごはん』のこと。


2011/02/02

・二年ぐらい前にチキンラーメンの炊き込みご飯というものを噂に聞いて作ってみようとチキンラーメンを買ってきたところまではおぼえているのだが炊き込みご飯は絶対に作っていないのでふつうにお湯をかけて食べたのだろう。

twitter / Yoshinogi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 テレビでそういうことをやっていた、というのをどなたかのブログで読み、なるほどラーメンのスープで炊き込みご飯というのは中華な感じに仕上がりそうだが、チキンラーメンって麺とスープが一体なわけで。
 砕いて米のうえにばらまくらしいが、それはつまり麺が具ということ? それも、米が炊ける時間だから、通常お湯かけて三分のところを十倍以上の時間加熱した、のびているにもほどがある麺を食すことになる。
 それはなんというか……おもしろい。

 自信満々に「チキンラーメン炊き込みご飯」などとネーミングされているのだから、ただラーメンのスープでご飯を炊くよりも、心に訴えかけるなにかをその料理は宿しているに違いない、と期待に胸膨らませてチキンラーメンを買ってきたのだが。

 二合に一袋なんだという。

 二合も食べたら、それだけで一食終わってしまう。
 それはさすがになんだ。だいたい、チキンラーメンにさらに米二合って、よく食べる野豚のような胃袋をもってしても、おなかいっぱいになる量だし、炊き込みご飯を酒のあてにというわけにもいかないし、なんでそんな実験的食物を胃袋が破裂するまで詰めこまなくちゃならないんだ、と。

 たぶん、そういう帰結によって、いちどはついえたチキンラーメン炊きこみご飯への道。

 記憶もあいまいだったので、検索してみたら、意外に普及している感。
 しかし、元になったどこぞのレシピで、バカ正直にチキンラーメンと米だけで作ったみなさんが、一様に「見た目に難あり」と書いていらっしゃったので、それでは具も足して作ってみましょうか、リベンジですよと、買ってきましたチキンラーメン。

Chicken Ramen

 ちなみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010/03/11

・父の脾臓が破裂したというので書類にハンコ押しに病院に行き、帰りに安藤百福生誕百年記念限定発売当時価格35円×5パックのチキンラーメンを買う。

・チキンラーメンと塩ラーメンが並んでいたら塩を選ぶし、すぐ近所に安藤百福インスタントラーメン発明記念館があるのに行ったこともないのだが。数量限定って手が出ちゃうなあ。限定1千万食なんてのを限定というのもあれだが。

twitter / Yoshinogi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このとき以来だから、ほぼ一年ぶりに買ったことになるチキンラーメン。
 希望小売価格一袋100円のところ、少し安くなっていましたが、他の叩き売られている袋ラーメンに比べれば、強気な価格設定です。ツイートの通り、むしろ袋ラーメンは料理のための素材と思っている私は、そのままお湯かけるだけ、というのにあんまり魅力をおぼえない。

 ちなみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010/11/12

「お礼です」と事務嬢にラ王をもらった。カップ麺食べないんだが、もらったので食べたけれど、やっぱり物足りない。そしていまだになんのお礼か心当たりがない。

twitter / Yoshinogi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

raou

 と、いったように、カップラーメンも基本、食べない。
 ジャンク・フード好きなんですけれど。
 ラーメンって、せっかくいろんなもの入れたり載せたりして食べられるものなのに、麺とスープだけで食べるとかありえなくない? などと感じるのでした。もちろん、もらったカップ麺が物足りなかったように、それだけでは一食に足りず、けれどそれにおにぎりでもつけるなら弁当買ってくる、というような帯に短し褌にも短しというところが手の出ない原因ではあるのでしょう。

 ああ、いつものように話が長くなりつつありますね。
 ではさっそく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○材料

チキンラーメン 一袋
米 二合
彩りのための野菜 適宜

○作り方

●米を研ぎ、炊飯器にセット。
 水はふつうに白米炊く分量で。
 今回は冷蔵庫にあったキノコとニンジン、
 冷凍庫にあったコーンと薄揚げを散らし、
 好みで輪切り唐辛子なども。


Chickenramen01


●チキンラーメンを両手で握りつぶし、
 平らにちりばめます。


Chickenramen02


●炊きあがり。


Chickenramen03


●家族の帰ってくる前に土鍋に移し、
 炊飯器はきれいに洗って。
 青紫蘇や胡麻など飾ってみれば麗しく完成。 


Chickenramen04


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 世の中にはチキンラーメンをそのままばりばりと酒の当てに喰うのがよろしい、という方がいらっしゃるのは存じているのですが、わたくし、そういった習慣がなく、生まれて初めて、素手でインスタントラーメンを砕くという経験をいたしました。

 これはよいものです。

 昭和を代表する稀代のSF書き、式貴士さんの小説に、豆腐練魔というドワーフが登場します。日がな一日、にっちゃにっちゃと豆腐を握りつぶしているやつらで、ちびっこいそのカラダに似合わず、群れを成して凶暴にも人間の女性を襲ったりします。そのうえでなにをするのか、にっちゃにっちゃと握りつぶすことにだけ快楽を見いだす生き物の凶行の詳細については、平成の世では再版できない内容なので、古本屋でもめぐって読んでみてください。

shiki

 豆腐練魔の気持ちが、少しわかる。
 手のひらに突き刺さらんばかりの麺の硬さ、
 砕くことで立ちのぼる独特の芳香、
 せっかく凡庸な炊き込みぽい見た目だったのが、
 残念な見た目になっていく、
 いや、
 自分の手であえてそうしている、
 少し狂気じみた悦楽。
 このメニューの、あそこが絶頂でした。
 
 炊飯器を開けて、とても良い匂いがして。
 その瞬間こそグロい仕上がりですけれども。
 混ぜあわせたら、麺の存在なんて気になりはしないし。
 食べてみても、いたっておいしい炊きこみごはん。

 しかし、です。
 だとすれば、これはあんまり、コストパフォーマンスが良くはない。
 けっきょく、これだけで晩ご飯というのは出すほうも出されるほうも躊躇があるため、別に作った煮物なんかを添えたわけで……朝は白米で煮物を食い、昼はチキンラーメンをお湯で作って食べ、晩は刻んだ野菜と米で炒飯でも作れば、三食だってまかなえる素材を投入している。

 味のことをいうならば、行程その2で、チキンラーメンではなく、刻んだ鶏肉とダシの素に醤油でもたらして炊けば、同程度のコストで炊きこみごはんは完成するのですから、これはチキンラーメンでなくてはならない味が出るかどうかの勝負なのです、だとすれば。

 二合に一袋では、違和感さえ感じられない、
 ほのかなチキンスープの香りが残るだけ。

 友だちが遊びに来て、とか、お子さんといっしょに、などというなら盛りあがりもするでしょうが、正統な献立メニューの一員とするには、技のキレが足りません。
 残念。

 でも、やっぱり一生にいちどは作ってみたい。
 そして、もういちど作ることがあるならば、それは、あの手のひらに食い込む尖った麺に負けじと力を込めてばりばりと砕く、チキンラーメン粉砕魔としての性癖に目覚めてしまったとき。

 ちなみに。

 その日の夜は、煮物が多すぎて土鍋いっぱいのチキンラーメン炊きこみご飯は余り。
 弁当箱に詰めて、次の日の昼ご飯にしたのですが。
 翌日、凝視すれば。
 縮れた茶色く短い麺がまざった謎な炊きこみ。
 冷えて匂いもなく。
 なんだか哀しい気分になった。

 チキンラーメン炊きこみごはん。
 邪道らしくない凡庸な美味が、始末に悪い。


TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/379-4f0dfedd