最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『Halo: Reach へ、ようこそ』のこと。



 今年も7月7日のBungie Dayをめでたく迎えまして。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『Bungie Dayに地球を想う』の話。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『3』の商品寿命がものすごく長く、悲喜こもごも愛憎うずまく『ODST』なんかもあって、前回の徒然でも書きましたが、まあ私は家に客がいてもちょっと一服とそれをプレイするくらいに、愛しておりまして。ほんと、できれば持ち歩いて喫煙所で腰かけるようにプレイできれば、外での仕事の能率も上がるのではないかと思うほど。あまりに慣れ親しんだ結果、もはや熱中とかそういうものでさえないのです。嗜好品も指に馴染んでくると、それは風呂であり歯磨きであり、排泄です。

 つまるところが、ジャンキーです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『Halo3ベータテストと仮想うつつ』の話。

『HALO3:ODST』の話。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 バンジーデイにあわせてなのかどうなのか(たぶん違うけど)、Amazonさんで予約の受付がはじまりました。買ってください。おねがいします。このソフトの良いところは、朝だろうが夜だろうがとにかく対戦相手がいつでも数千人、間違いなくそこにいるというところ。いつでも私が耽溺しようとすれば、そこには闘いがある。会話があり、抱擁がある。そこ重要。この日常を続けるためには、残念ながら層の薄い、日本時間のプレイヤーが、今回の『3』から『Reach』への移行で脱落しないこと、そして望めるものならば、新たな戦士(あなたです)が参加してくれること。
 通常版で充分。
 5000円ちょっと。
 私と、毎日をすごしましょう。

Halo: Reach

 新型本体にあわせてか、Xbox360ソフトのパッケージもリニューアルするみたい。
 次のステージへ、ってわけですね。

XBOX

 この販促活動は、本当に切実。
 ソフトによっては、さまざまな大人の事情から、日本での隔離サーバでの対戦がおこなわれているものもあるのですが(つまり、外国のヒトとは対戦できない、という仕様)、その手のソフトが、発売一ヶ月も経てば、ひとりもプレイしなくなるということが、冗談でなく、ここではざらにあるのです。
 本当は、HALOだって、近所のヒトのほうが回線状態は良いし、言葉だって日本語で通じるわけですから、それが当たり前であって欲しい。でも、いま、もう私は、悪態を英語で吐くようになってしまいました。だって毎日ふれあう対戦相手に、日本語は通じないんだもの。それを、もう何年も続けているんだもの。

 日本語で私をののしってくれる相手はいないものかと、毎夜のように想う日々。
 不健全。

 このままではヨシノギは外人になってしまいます。
 あなたの参戦を、請い願うばかりです。

TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/352-4394fbae