最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『仮面ライダーW変身ベルトの代替案』の話。


 クリスマスが近づいてまいりまして。
 子供たちはサンタさんにプレゼントのお願いを書いたお手紙を、トイレに流して願掛けする今日この頃。今年の男の子たちは、例年とは違い、夏にはじまったばかりのとある番組のグッズに夢中だとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『仮面ライダーダブルと次なる十年紀』の話。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 碇ゲンドウ、吠える。
 サイクロォォォン、ジョーカァアアアアアアアアア。
 たしかに、期待したとおりの原点回帰。
 今回は、変身ベルトがカッコイイ。



「毎週出荷はしているのですが、それ以上に需要が上回っていて供給が間に合っておらず、ご迷惑をおかけしています」

 バンダイの担当者さんも認める品切れ具合。
 少子化の世、クリスマス前のこの時期に、せっかくの大波がやってきているのに、自信をもって新生仮面ライダーを売ろうとしなかった製造計画の愚かさに、さすがのバンダイナムコグループだとゲーマー(特にXboxユーザー)は、ため息をついてしまうわけですが。
 平成ライダーは腐女子に人気。
 だからクリスマスを警戒しなくなっていたということでしょうか。
 勝負どきに勝負できないって最低。
 アマゾンさんを覗いてみると。
 転売屋さんが堂々と暗躍(反語)。

W

 プラスチックのベルトに二万円とか。
 なかなか有名ブランドでもむずかしい価格設定です。
 それでも世の中には、息子の願う仮面ライダーダブルのベルトを、手に入れられるかどうかがオヤジの沽券に関わるというみなさまがいらっしゃって、まあここは買っちまうか、とか。ベルトのかわりにライダーのバイクと車はどうだとさがしてみたら、みんな考えることは同じでリボルギャリーも高価転売中。

W

 リアル『ジングル・オール・ザ・ウェイ』ですね。

W

 買うヒトがいるから売るヒトが出るのです。私も転売屋の買い占めに泣かされたことは多々あります。ここはもう、諦めませんか。いや、息子に仮面ライダーを諦めさせろ、などと言っているわけではありません。ターボマン人形を追いかけていては、世界が誇るハードボイルド・シュワルツェネッガーでさえ、コメディになる。
 ここは、父親の凛々しさを見せるところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『仮面ライダーダブルと次なる十年紀』の話(2)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「息子よ、チャンドラーを読んで仮面ライダーWになれ」

 言いきれば、通用する。  
 いや実際の話、二十年後くらいに、息子は、クリスマスに父親から送られたボロボロのレイモンド・チャンドラーの表紙に手のひらをあてて、呟くことでしょう。

「父さん、ありがとう。
 この一冊が、ぼくの人生を決めたよ」

 きっと帽子とベストが似合う、私立探偵になっている。
 心身ともに合体できる愛しくて大事なフィリップを見つけられるかどうかは、彼の性的嗜好にも関わるところなので、断言できませんけれどもね。

WW

TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/324-77e3c5d0