最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『グランド・セフト・オートIV レビュー』の話。

 ふだんあんまりゲーム系のレビューサイトとか見ないので、もちろん自分でレビュー投稿することもなく。記憶にあるかぎりほんとにいちどもなかったのですが、先日、とある有名ゲーム・レビューサイトを通りがかったら、いままさにいまだに私が熱くねっとりとプレイし続けている『GTA4』すなわち『グランド・セフト・オートIV』が酷評されているのに出遭ってしまって。
 平均点低っ。
 XFEDCBASと評価ランクの区分があるなかでC。
 なーんーでー、私にとってどう考えてもSクラスな出来なんだが。
 やっぱりあれか、今回のGTAがドラマ重視のノットハチャメチャハードボイルド路線にあることが、仮想の街でただたんに暴れまわりたかったお子様にとっては退屈だったのか。しかしこのレビュー評価で、このソフトに運命的に出逢って心を揺さぶられるべき何人かが「そうなんだダメなのか」とスルーしてしまうとしたらそんなもったいないファンとして放ってはおけない。

 というわけで点数の底上げをはかるべくレビューを書いてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グランド・セフト・オートIV レビュー :: Xbox360mk2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 しかしいまだにCランク。
 平均点がぎりぎりの70点で、どこかもう1点上げておけば一瞬でもBランクになったのにな、と後悔しながら、しかし特別点の5点をふたつもつけたら、こりゃほとんど絶賛です。書いてみて気づいたが、内容に満足しきっているがゆえに、ほとばしるのは今後への要求ばかりになっているし。

 ちなみにレビューで触れている、ダウンロードコンテンツとは、これ。



『GTAIV:The Lost and Damned』公式サイト

 もうなんか、このムービーの時点で高評価というか。
 レビューの平均点が低くなっている大きな原因でもあるのだけれど、とにかく登場するキャラクターたちが可愛くない(笑)。デートの相手さえも、タクシーで隣に座って、視点変更で横を向いたら、彼女の横顔のどアップになって、もう20センチほどケツをずらして離れるかな、という感じ。このゲームのなかで老若男女を問わず、美人さんというものに出逢ったためしがない。
 が、それがいい。
 そもそも、自分自身である主人公がコンプレックスのかたまりというか、もうそこを通りすぎて、己の実在と、それを実在させる手段とが、遊離してしまっているような状態なのである。このあたりの感覚が、18禁。二十歳をこえるとあるんだよ、自分にまたがって喘いでいるそう美人でもない相手のそらした喉のラインを見つめながら、こいつはいったいなにに感じているのだろうと思って、見つめられていると勘違いした彼女が見下ろして微笑んだのを無表情に受けとめているおれって、なんか虫けら以下の無味無臭というか幽霊というか、ああもうどうでもいいやここまで来るの大変だったんだがもう酒飲んで眠りたいよそしてもうメザメたくない……みたいな。
 人生とは醜く無常な悪夢そのもの。
 その無常を見ないふりするのがクールでハードボイルドなのです。
 ゴルゴ13のベッドシーンっていつも無表情だろ?
 なのにゴルゴってセックス好きだろ?
 無常好きなのです。
 たぶん総理もそんなデューク東郷を愛している。
 私も大好きだ。
 麻生さんにもニコ・ベリックの人生をプレイさせたい。
 83ptです。

13

 ところで、このレビューサイトに私がレビューを投稿したのは初めてのことなのだけれど、なぜかこのサイト内を検索すると、私の書いたGTA4レビューがすでにいくつもあることが判明した。
 ブログレビューというやつらしい。
 でもそんな登録なんてなんにもしていないのにさ。
 このブログレビューというのはどこから流れてきているわけ?
 と、たどってみると。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『みんぽす』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ここに掲載されているブログが、ゲームレビューサイトにリンクされ、利用されているのです。ふうん。まああれだよね、某価格サイトみたいな。いろんなもののみんなの意見を並べて賢く買い物しようというサイトです。良い試みだ。
 しかし……
 このサイト、私は初めて訪れた。
 ブログを登録したり、投稿したりということはまったくない。
 でも検索すると、いっぱい私の書いたのが出てくる。
 たとえばGTA4ならばこんなのとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『グランド・セフト・オート4のプレイ初日』のこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 むー。謎だ。
 そこが比較サイトならば、自動検索でその商品について言及した文章を無作為に並べただけでは、意味がない。それってロボット検索サイトとおなじだからね。比較サイトである以上、だれかが、推薦する意志を持ってその商品について言及した文章を用意する必要がある。
 でも重ね重ね、私は知らない。
 で、そのサイトの私の書いた文章へのリンクには、見知らぬひとの名前がある。
 だれだか知らない。
 でも、そのひとが、私のブログをそのサイトに掲載したのだ。
 そういう道筋で、私の書いたものが、そのサイトとリンク契約しているあまたのレビューサイトなどでも使われている。
 いや、いいんですけれど。
 露出を単純に悦ぶほうですし。
 ウェヴに載せた時点でリンクフリーですから。
 ただね、なんか、どうにも納得できかねるのが。
 そのサイトの利用方法の目次。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今注目されている商品を見つける
気になる商品のレビューを探す
参考になった商品レビューを評価する
お勧めしたいレビューを掲載する
評価ポイントについて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 GTA4が注目されているので、ウェヴでGTA4をレビューしている文章を見つけて、それをこのサイトに登録するという流れ。わざわざ私の書いたものをチョイスして推薦して掲載してくれたということでありがたいことだが、私の書いたブログのタイトルの横に見知らぬ他人の名前が載っているというのはやっぱりなんかイヤ。
 そのうえで。
 比較サイトだからさ。
 点数が必要なわけですよ。
 平均点出さないとグラフにならないから。
 でももちろん、おおもとの私のレビューはただのブログの記事なので、点数つけたりしているわけではない。それって? 投稿された内容を読んで、サイト側が「まあこの書きようならこの程度の点数だと筆者も思っているのではないかな」とざっくり評点しているってこと?
 違いました。

 「このリンクは役に立った」とクリックしたひとの数が、そのまま評価点というかたちになっている。上の私の記事なら、いま20ptらしい。ありがたいんだかなんだかよくわからないが。
 問題なのはその先。
 その評価ポイントが、投稿者の獲得ポイントとかいうのになるらしい。
 ……重ね重ね重ね、投稿者とは私ではない。
 どこかのだれかだ。
 どこかのだれかが投稿した私のブログが「役だった」とだれかが評価するたび、私ではない投稿者の獲得ポイントになる。
 よくわからないが納得できかねる話ではないかこれは。
 文章をさがしてきたお駄賃ととらえればいいのかなあ。

 でも、なんかなあ。
 だれかのサイトを訪れたとき、私のサイトへのリンクが勝手に貼ってあったりすると、それはもうとてもとてもうれしいものなのだけれど。
 ポイント、とかいうのがそこに絡むと。
 なんかなあ……と思うのです。
 そのサイトのQ&Aにあります。

「自分のブログの記事が他のユーザーにより勝手に投稿されています」
 への回答。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「みんぽす」は、ソーシャルブックマークサービスという仕組みを使っております。こちらは、一般ユーザーが「自分が参考になったと思った記事」を自由に投稿できる仕組みですので、記事を書いたブロガー様ご自身で記事が投稿される場合もあれば、それを読んだ他のユーザー様が「参考になる記事」として投稿される場合がございます。こちらに関しましてご意見・ご要望がある場合はこちらのお問い合わせフォームからご連絡下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 いや、ご連絡する気もないし。
 ポイントが欲しいなら、私が自分でこのサイトに登録して、自分の書いたものを投稿すればいいわけで、そんなことをする気もないし。
 ただ。
 ヒトの書いたものを拾ってきて投稿してポイントを稼ぐ。
 そのシステムがどうも……
 だれもにとってうれしくない感じがするのは私だけなのでしょうか。
 ソーシャルブックマークサービスって、自分のネットのブックマークをみんなで共有することで、みんなが知識深めて幸せになるって形態じゃない。そこにポイント稼ぎとか、からめちゃいけない気がするんだよ。投稿者がGTA4好きなのか、本当に私の文章に感じるものがあってブックマークしてくれたのか、疑っちゃうようになるもの。たとえ現実の通貨でなくてもそこに利害関係が生まれたとき、共有、という思想自体が、成り立たなくなると思うんだよね……そのひとにとってなんの得にもならないけれど、よかったから勧めてみた、という情報だから役立つわけで。だったらこんなサイトも知ってる? と、こっちからもなにげに勧めるからブックマーク共有の意味があるのではないかと……ねえ。

 まあいいや。
 とにかく『GTA4』すなわち『グランド・セフト・オートIV』。
 ストーリークリア後も、このマップ使って鳥インフルエンザのハト探し。
(NPCs→Pigeonにチェック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『Liberty City Map』:IGN

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 仮想の街の地図をGoogle MAPで、というのが素敵。
 モニタのなかの街を歩くためのモニタのなかの地図。
 二百羽のハトをさがしてLiberty Cityをさまよう毎日が、いまも続いている。
(なかなか位置説明が難しく、英語の読解力がつくよ)
 でも実は、ハトを探すことに熱中しているのではなくてLiberty Cityを隅々まで知るという行為に酔っている。
 散歩です。
 散歩はそれだけで日課になりえます。
 いろんなことを考える。
 すれ違う仮想のキャラクターに話しかけたりもする。
 街がそこにあること。
 そこになにを見るかは、プレイする側の視点だと、クリア後に思う。
 終わらない。
 眠らない街Liberty City。
 大好きだ。

 そこの同じく大好きなあなた。
 ちょっと熱くなってレビュー書いて、も少し評価高めません?
 Sってことはないが、Cってこともない気がする。
 傑作だと思うんだけどなあ。
 私はおすすめします。
(近々、 PC版も出るけれど。推奨マシンのスペックが非常に高め。これのためにグラボ入れかえるくらいなら、Xbox360本体ごとがお買い得です。私とも遊べるし(笑))

GTA4

TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/262-ddeaed5d