最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『対戦オブリビオン』のこと。

 そういえば、大好きな『オブリビオン』の拡張パック発売日が決まった。
 決まったのだけれど。
 同じ日に、あのソフトも出る。

The Elder ScrollsGTA

 この一年書いてきた吸血鬼にハマるきっかけにもなった『The Elder Scrolls』が断然先にやりたいのだけれど、いかんせん『GTA4』がコンシューマ機初のネット対戦を装備。スタンドアローンのRPGなどやっているあいだに、ただでさえすでに海外版は発売されている『GTA4』のオンで、日本人にまで置いてきぼりを食うことになる……そんなのいやだ……でも銀行強盗を日本人仲間とやりながら私が救わなければいけないファンタジー大陸のことを想うのもすごくいやだ……

 って、ここまでは以前書いたもののコピペなのですが。
 それでけっきょく、両方を予約しないまま頭を抱えて苦悩していたら。

 『オブリビオン』のほうが、発売延期されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『The Elder Scrolls IV: オブリビオン 公式ページ』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 (上のリンクをたどれば発売未定となっております)
 技術的な理由により、などと言っていますが、当初は孤高のRPGストとグランセフターの住み処は別個だろうと予測していたのが、フタを開けてみたら私みたいに「GTAと同じ発売日ってなに考えてんのこれ?」という苦情がてんこ盛りで、それによる逃避ではないかと。邪推なんですけれど。これで悩みのひとつが解決したので、さっそくGTA4を予約してきます。オブリのほうはできた余裕で、きっちりデバグやっといてもらいたいものです。フリーズしがちですからね、オブリビオンは。それだけ限界まで詰め込んでいるってことなんですけれど、カクカクするからハードのほうをどうかしようというPCと違い、ゲーム機は世界中の全員が同じもの持っているわけで、グラボかえるってわけにもいかず。作り手の側で突き詰めていただかないことには、悲劇がくり返されます。どれほどの良作も、ちゃんと動かねば名を落とすために発売したようなものです。Xbox360では、もはやめずらしくもない悲劇で、みんな、オレの好きなあのソフトがハズレになっていませんようにと、祈りながら予約するクセがつきました。GTAも、なかなかどうして、日本語化に心配な面は多々ありますから、安心はできません。

 そんななか。

 『ER13』の放送がはじまるということで、録りためていた『ER12』を観ていたのですが、ようやくたどり着いた最終回、大好きなラティーノヒートキャラだったクレメンテが、ゲストキャラらしくあっさり消えていったのに見せ場ナシかよと憤り(演じるはジョン・レグイザモ。あの(!)映画『スーパーマリオブラザーズ』でルイージ役を演じた世界の認めるイカしたラティーノである。大好き)、唐突に銃撃戦がはじまるしER破壊されて終わりですかと興奮して観ていたのですけれど。その銃撃戦でひどいことになる受付の大男ジェリーが、事件の直前、患者の少年とゲームに興じていた。

「おれのほうが先にオブリビオンの門についていた!!」

 などと言って、ズルするなよジェリーと同僚にからかわれている……
 ちょ、ちょっちょっとまちなよ。
 『オブリビオン』で少年と対戦していた?
 シーズン12の最終回で、めっちゃ気になったのはそこでした(笑)。
 病院の受付で少年とゲームでもするか、となって『オブリビオン』を選ぶのも妙な話ですが(基本、ひとりで黙々とプレイする王道RPGです)、そこまで盛り上がれる対戦方法をぜひ知りたい……PC版をプレイしていたので、ジェリーが改造した対戦オブリなんだろうか……緊迫した場面に突入するところで、わざわざこんな言いにくい名前のゲームをセリフに出したところから見て、何者かの、なんらかの意図が働いていることは間違いないと思われるのですけれど。
 監督が好きなのかな。
 マイケル・クライトンは絶対にオブリビオン、プレイしていると思うけれど、すでに原作石ノ森章太郎の仮面ライダーじゃねえよ状態だものねERも。いまでもクレジットはされているが影響力持っているんだろうか……新しいシリーズのDVD焼き上がりましたよクライトンさん、みたいなことになっている気が激しくします。

ER12

ER 


TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/229-3f90303e