最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『新田祐克事件』のこと。

 いったいいつまで続くんだろうと思いながら見ていた新田祐克さんのアレですが、『b-boy WEB』に新田祐克さんご本人の謝罪に続き、編集部のお詫びも掲載され、あれから一ヶ月ほどが経ち検証サイトも役目を終えた感で静かになりました。はっきりと本人がやったことを認めて謝っているうえ、そもそもトレースされた側が「別に怒っちゃいない」と言っているし。今回も某ジョジョの人と同様、ファッション誌を資料にとっておいたら描き移すのも面倒になってトレースしました、というわかりやすい構図だし。b-boyや花音からウィングスまで幅の広いアジアの嘆美派、あっちでも新田祐克事件と騒がれていた、ひとつの事件が、どうやらご本人のしばし自粛というカタチで沈静化に向かう感じ。ということでリンクフリーだそうだから検証サイトにリンク貼っておきます。この何年か、どんだけあちこちで同じことやっているんだというくらいに、くり返される漫画界のトレース問題。参考にしたんじゃなくて、完全に描きなぞっているから問題なんだけれど……近年、全編それで賞獲ってデビューしちゃった人もいましたが、そういうひとりで描いている状況なら魔がさしたということもあるでしょうが、アシスタントを何人も抱える現役大御所の描き手さんのところで、おおっぴらにトレースがおこなわれているというのは……

 なんかね。赤福とか事故米とかの工場で、倫理観が麻痺していったのと同じものを感じる。
 こういうのを見るたびに、おのれの芸への誇りの問題だと感じる。
 あらゆる商売でそうなんだろうけれど。
 先週、テレビのなかのショーン・マイケルズも叫んでいたけれど。

「家帰って妻と子供たちを座らせて、
 今日おまえがやったことを胸はって語ってきかせられるのか!?」

 妻でなく両親でもいいし、子供ではなくペットの金魚にだっていい。
 ともかく、今日も自分のおこないに誇りを持っているか。
 寝る前に一日を振り返るべきなんだ。
 神さまに祈らなくてもいい。
 でも、なんか忘れちゃいないかと。
 私はちゃんとやっているかと。

 あーあ、やっちゃった。
 じゃなくて。
 実際、新田さんの仕事がすばらしいのは確かなところなんだから。
 その画を見て、思いたい。
 みずからのおこないに真摯であること。
 商売人の、基本の基本。
 信頼を裏切らないこと。
 誇りを持って生きること。
 簡単な道を選ばないこと。
 こういうとき、神の目線を感じられない神のいない国の住人は、みずからの徳の問題として己が魂を律しなければならないから……それは一種の、修行だ。
 自分に惚れられる自分であること。
 簡単なようで、むずかしい。


TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/224-8efa4d6a