最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『たこ焼きの配合』のこと。



Tako

○材料

薄力粉 300g
ベーキングパウダー 小さじ1
だし 1200cc
しょうゆ 小さじ2
酒 大さじ1
たまご 3個

具はなんでもよし。
ダシは、昆布をことこと煮る感じで濃いめにとるとよい。
カツオもたっぷり入れて。
もちろん、ダシの素でも充分です。
そりゃあれば山芋とか、
干し椎茸とかエビとか、すりおろして加えると美味。
具はタコはむろん。
カマボコでもいいし。
こんにゃくはしょうゆで事前に炒ったほうがよし。
キムチもチーズもアンチョビもよし。
アボカドも余ってたから放り込んでみたらいけた。
ニンニクは好きだが翌日はひどいことになる調理法。
直火に当てないとニンニクは食べちゃいけない接客業。
ネギと紅ショウガと天かすは必須。
揚げ玉じゃなくて天かす、そこ重要。
私は母の生家が広島で、
父の生家が兵庫明石だったため、
自分は大阪に育ったのだけれど、
お好み焼きが半広島焼き風で、
たこ焼きも配合は大阪流なのに、
お椀に入ったダシがないとダメ。
でも甘いソースは嫌い。
大阪流に泥ソース。
マヨネーズもありありで。
青のりにガーリックパウダーも。
それをすまし汁に入れて喰うのな。
うまいのな。
難点は、一個目を喰った時点ですまし汁が濁った汁になること(笑)
カロリーハーフなマヨネーズのゼラチンが溶けて浮かんでいたり。
青のりとキムチとアボカドとチーズが沈んでいたり。
でも、すまし汁。
自宅タコ焼きだからこそ、できることです。
我が家にも、大阪人らしく鉄板タコ焼き器はあるが、
最近ではもっぱらホットプレート。
テーブルのうえでいっぱい作るのがいいよ。
だれかに作るのも作らせるのも、
作る人がぜんぜん食べられなくなっちゃうから。
ウィルス作成者逮捕で話題のアニメ主題歌とか鼻歌うといい。
♪ぜんぶまーるめてー
あ、それあたしがまるめようと思ってたのにぃ。
て、おまえそれニンニクはみだしてんやん。
これわざとだもんあたしが食べちゃわないようにっ。
……書いていて虚しくなりますが。
そうだ、タコ焼きパーティーなら必須のものがあると思いだした。
桃缶と鷹の爪。
ピーチに唐辛子突き刺して入れんの。
地獄のように甘辛く、なおかつタコに色合いが似ていてバレにくい。
なかになにが入っているかわからない。
それがタコ焼きの可愛らしい理由だと思う。
期待通りなら嬉し。
裏切られてもたいがいのものは許容できる味になってしまう。
人と人でもそうだけれど。
だれも幻滅させないっていうのは愛される条件だよね……
タコ焼き愛してる。
まあ、二ヶ月に一回作ればいいほうだから、
大阪人としちゃ失格なんでしょうが。
幼き頃は休日の昼ごはんがこればっかでした。
お好み焼きも多かった。
もともと大阪人ではない両親の、大阪人になる修行だったのかもなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 どちらかというと感性で料理する人なのですが、こういうぎりぎりのラインでかたまるかどうか、というようなのは料理というよりも、お菓子作りに似ているもののようで……このあいだのタコ焼きが、あまりにもかたまらないほどにやわらかかったので自責の念を込め、基本の配合をここにメモしておくというまったくの、それだけのことです。

 ものすごくひさしぶりの連休がとれたので、がっつり原稿と格闘しつつ、晩ご飯はそろそろ熱くて鉄板は避けたいなあと思いながら、冷凍庫にタコが残っていたのでいまのうちに使ってしまうこういうメニュー。明日も一歩も家を出ずに書き続けるから、ニンニク生のかたまりで入れてやるっすよ。

 ニンニクをまるまる一個以上食べると、早朝に目が覚めて二度寝できなくなるという体質なのですが、それもよし。

 ていうかこうやって使い回しの写真でさくっとブログ更新して、一太郎にもどります。来月、書き足りないヴァンパイアをもういちど使うかどうかで、いま大変に悩み中。

TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/200-9c00d910

クロムハーツ 店舗  クロムハーツ 店舗  2013/10/23 04:20
『とかげの月/徒然』 『たこ焼きの配合』のこと。