最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『日本芸能の真髄』の話。

 今朝の新聞を読んでいて、一面トップで日本固有の芸能である「能楽」と「文楽」に続き「歌舞伎」も世界無形遺産として宣言されたことを伝えていた。よろこばしいことだ。世界に誇る歴史的文化を、しかも芸能というジャンルでいくつも育んできたことは、まさに日本が胸を張って誇るべきことで、日本に住む私たちには過去の人々が育んだそれを忘れずに守る義務もあろうと思う。

 一方。

 同じく今朝の新聞の一番後ろのページに、二人の男の死が報じられていた。

 ショパン猪狩


 ノリユキ・“パット”・モリタ


 よりにも寄ってこの二人の写真がならんで。
 「レッドスネークカモン」とベストキッドの師匠がならんで。
 日本芸能界の誇るべき別の一面。
 レジェンドと呼べる二人を我々は失った。
 悼もう。

 76歳と73歳。
 日本の一時期が終わっていく感傷を、強烈におぼえる。
 世界に通じる日本の芸能の形とはなにか。
 考えさせられる今朝の新聞だった。

TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/16-55a827f4