最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『Xbox360の修理日数』のこと。(3)

『Xbox360の修理日数』のこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Device: Xbox360 Hardware
Serial Number: ヒ・ミ・ツ
Warranty Status: In Warranty
Warranty Type: Repair
Warranty Start: 12/10/2005 5:45:00 AM
Warranty Expiration: 12/31/2007 6:59:59 PM

Repair Status: No pending repair

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日、表示が変わった。
 Repair Statusこそ「No pending repair」のままだが、Warranty Statusが「In Warranty」=「保証期間内」に。保証切れの日付が大晦日に。つまり「修理後同症状での故障は三ヶ月保証対象」のオキテが、このステータスに反映されたということだ。
 すなおに受け取って修理は完了したものと思われる。

 愛するベイビーをペリカン男の手にゆだねて、ちょうど三週間。

 帰ってくるのかいベイビー。

 ぼくはもう痛みや絶望さえ麻痺して感じず、ただ虚しさに飲み込まれないことだけを心がけて、きみの帰りを待つようになっている……
 きみに触れたい。
 いますぐに。

(しかし日本で一カ所しかないXboxリペアセンターで、夏が終わったあと工員たちは、もうひと月近く私のような「修理預かり二、三週間と言ったよな?」というベイビーを失った凶暴な(おもに)男たちにせかされて、一分一秒でも速いリペアをノルマとしてかせられ、疲労困憊精神衰弱な様子になっていることはまちがいなく(急に故障が増えたから急に人手を増やせる職でもなかろうし)……願わくば、工員たちがプライドを捨て速くて雑な流れ作業を許す弱い心に冒されていないことを。切に、切に。) 

 待たされすぎて、本当にベイビーをさらわれた被害者のような心持ちで、返してくれるんならそれだけで充分です、と感謝さえしそうになってしまうが、冷静に考えるんだ。
 私も今日、お客さまから電気ポットの修理を受けた。
 メーカーに問い合わせたら、一週間はかかると言われた。
 私を見上げて、背中のまんまるいちいさなおばあちゃんは泣きそうな顔をしたんだ。

「今週、お茶のまれへんの?」

 ……修理のあいだ使える代替機をわたしたよ、私は。
 いや、そりゃそうだろう、数日というならともかく。
 一週間?
 ましてや三週間?
 すべてのマシンはヒトのパートナーだ。
 ヒトはみずからを補完する、かたわれを、つれあいを、ベイビーを求めてマシンに金を払うんだ、満たされた幸せな生活の一部を、そのマシンに託すんだ。

 電気ポット買ったからおばあちゃんはヤカン捨てたんだよ。なんでだよ? 違うだろ、それをほど彼女はマシンにみずからの生活をゆだねたんだ。ゆだねさせたのは売った者のせいでもあるだろ。なんでもかんでも尽くして許してもらうわけには、こっちも商売だからいかないけれど、でも、できることだけはするべきでしょ。
 まして、悦びのマシン。
 ゲーム機とか売ってんならさ。
 代替機とは言わないよ。
 でもさ、サイトでは修理終わったって表示なのにさ。

 メール一通よこさないかマイクロソフト!
 普通に考えて「二、三週間かかります」とあずかった三週間目がいまなわけだ。ああ知ってる、ものすごい故障多発しているらしいね、リペアセンター大渋滞なんだよな。でもだからこそ、ひとこと顧客に声かけられないか? 約束の期限を越えて、知らせもなく修理品を送りつける気だな、これたぶん。

 マーケティングがヘタだっていうのと、同じ理由だと思う。
 待たせても、まあこいつに待たされたんなら仕方ないかこいつも商売でやってるにしてはやるだけのことやってくれたわけだし、と、そう思わせるかわいげを少しは発揮しようと思わないか?

 もともとマイクロソフトと360大好きの私なんだから、誠意さえ見せられれば、ものすごく大甘に許しちゃうはずだったんだ。
 なんか幻滅だよ。
 どう見てもすばらしいラインナップがそろっているのに「これで売れなかったら私は日本でどうやってこのマシンを売ったらいいのかわかりません」と去年言っていたエラいヒト。一年たってソフトもクソもねえPS3に普及率を水あけられた現状で、本気で首かしげてんだとしたら、日本人としてひとこと言ってやる。

 とりあえずヒトのマシンあずかって三週間メールさえないというような商売人は、この国でモノ売れません。とりあえずサポートのメール受付がこっちから送っても三日も返事が来ず、あげく返ってきた返事は「修理申し込みは電話でしてください」という内容で、その電話受付は平日の日中のみって、ユーザー層を見誤っているとしか思えないのですが? とりあえず仕事中に昼休みに修理して欲しいと電話してきやがれと強要しておいて、それを受けるサポートの若い男性が思いっきりマニュアル棒読みなのはどうにかすべきだと思いませんか? 私は「さあキれなさい」とうながされているようにしか思えなかった。なぜメールでは受けつけられない? ユーザー層が大人男が大半だとわかっているのならせめて、こちらの怒る気がなくなるような優しい声の女性スタッフでも置いておかない? 客を怒らせないようになにができるか、考えたことある?

 少なくとも私の電話を受けた彼は、客を怒らせるために配属されたとしか思えないいじめられっ子キャラでした、それも抱きしめたくなるような愛らしさととらえることもできる弱ささえ持たない、強情で無神経なタイプの。

 ひとことで。
 ハートマークひとつで。
 ヒトなんて怒る気をなくす。
 許せるのに。

 こんなに愛したいのに、なぜにこうなのか。
 ファンを自認しているだけに、悔しいです。

TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/159-403ceab5

XBOX360  ゆうなの記録  2007/10/20 07:40
XBOX360Xbox 360(エックスボックス サンロクマル)は、マイクロソフトが開発中のゲーム機で、次世代Xboxの位置づけである。開発コード名は「Xenon」。正式名称発表前は仮称として「Xbox Next」「Xbox2」があった。同じく次世代機のプレイステーション3と