最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『絶望のHalo3』の話。

 bungieのトップページにオンラインで対戦している人数が表示されているのだけれど
 累計一日で100万人とか。
 いまもうこの瞬間に世界中でヤりまくっているわけですが。

 日本では27日発売。

 そして我がXbox360は修理中。
 周囲の状況からして戻ってくるのは10月入ってからでしょう。
 これだけ推してきて。
 あれだけ密林にXbox関連売らせて。
 発売日に受け取れるように予約して。
 この仕打ち。
 こんなよるにおまえにのれないなんてこんなよるにはっしゃできないなんてぇ、なんて歌を思い出して口ずさんでみたり。

 明日、仕事終わって午前0時閉店直前の古市に駆け込んで買うわけですよ、本体ないのに(泣)。

フルイチオンライン

 ……我がゲーム人生における、忘れられない一日になること確定。
 ふう(タメイキ)。


Yoshinogi Takumi
Recommends HALO3


 BELIEVE、ねえ……

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 だがレインは、人が何かを信じ過ぎたとき、必ずや傷つくことになるのだということを学ぶべきだった。何でも信じ過ぎると、からからに吸いつくされてしまうのだ。その意味では、世界はすべてヴァンパイアだった。
 ナッシングはしっかりとレインの体を抱き、、薄れゆく脈、血と塩の味に身をゆだねて、彼の命を飲んだ。そして、自分が味わった涙のほとんどが自分のものだったということには、決して気づかなかった。


 ポピー・Z・ブライト 『ロスト・ソウルズ』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ふと思い出したのは、この小説のこのシーンだった。
 自分を信じた友人の命を奪いながら泣くヴァンパイア。
 初めての血の味のよろこび……
 このシーンを思いだしたということで、気づいてやるせなくなる。

 大好きだから、すれ違いに絶望を感じるんだ。
 まったくおれをこんなに待たせやがってよう、
 と泣きながら来週末くらいにはプレイできているかな。
 ふう(タメイキ)。

TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/157-81bc3d53