最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『Gears of Warフェイスプレートをいただいた』の話。




「Yoshinogiさん、いつもXBOXに関して記事にして頂きありがとうございます」

 という文章で始まるメールがXboxLiveで届きまして。

(意外に知られていないが『My Xbox』を使えば、PC上でもゲーマータグだけでショートメールのやりとりができる。スパムも(いまのところ)まったくなく、なかなか使える機能だ)

 『Gears of Warという言語』の話。

 ↑この記事で、
 『ギアーズ・オブ・ウォー』のフェイスプレートもらっちゃいました。

 これ、以前にどこかのイベントでも入手できたモノらしく、ヤフオクで同じのがプレミアム価格販売されています。今回の放出では、私を含め20人限定の『ギアーズ・オブ・ウォー』を話題にしたブロガーにフェイスプレート放出企画だったのですが。躊躇なく開封(笑)。金で買えねえものもあるー、とくらあ。ていうか、イベント会場で入手できるものは海外電化製品によくある「カッターナイフで切らないと開けられない」プラケースに入っているのですが、送られてきた私のは生身をプチプチでくるんであっただけ。一瞬、逆にプレミアム感が、とも思ったがそんなわけはなく、それを言うならユーザー向けにはいつもモノスゴイきらびやかな包装でモノを送ってくるマイクロソフトさんが、思い切り普段づかいの事務封筒に手書き伝票でプレゼント送ってきた、その封筒のほうが希少かも(笑)。

 さっそく装着。
 この高揚感。
 写真。

gow

 2006年と書いてあるのが、本場な感じです(『ギアーズ・オブ・ウォー』は、06年の末に海外で発売され、日本では年明けて07年の発売でした)。封筒にはシールも入っていたのですが、きっと横腹に貼れということなんだろうと思いつつ、やはり断念(雑誌の付録などで、この手の本体デコシールがあったりするのですが、正直、絶対に使わないし、シールを直接ボディに貼れてしまうユーザーって、どうかと思ってしまう。自分の名前を彼女の内股にタトゥーさせるロクデモナイ愛し方に似て思えてしまうんです)。

 ついでなのでその他の写り込んでいるものも紹介。
 本体の上で蒼く光っているのが『Xbox360 アロマシステム』(非売品)。360が熱を持つと内部に仕込んだ香り球が芳香を発するという「あら彼ったら熱くなっちゃって獣の匂いがしてきたわ」的ななまめかしきアイテムなのである。で、後ろのは愛飲しているウォッカに付いてきたおまけの扇子。そして二丁拳銃のあの御方こそ、マスターチーフKubrick。
 こうして見ると、我が凶箱って族車のコックピットみたいです。
 恥ずかしい。

gow

 結局、まだ買っていない。
 『Gears of War』を動かしたことのないマシンに貴重な『Gears of War』フェイスプレート……申し訳ないので、はやくその世界に飛び込みたいのですが、なにせ決算期、なにせ今月はタイトな〆切スケジュール……来月こそ。と言っている間に『Halo3』ベータテストが……遊ぶのも忙しい。
 幸せ。

 私のゲーマータグは、

 Yoshinogi

 です。360お持ちの方は「ゲームを比較する」で、私のプレイ履歴を覗いてください。お、ようやくはじめやがった、と言われるようにがんばります……いま、ぜんぜんゲームしていないみたいに見えるでしょうが、いまさらながらに『GTAダブルパック』をプレイ中(『Halo2』含め、初代のソフトをプレイしても360にはなんの履歴も残りません)。『Ⅲ』がようやくクリアできて『Vice City』へ!

GTA WP

 ビル・ゲイツ氏のカリスマで成り立っていたといわれるマイクロソフトが、複数トップの体制に移行して、技術者が逃げていくんじゃないだろうか、と噂されるなか、

「プレイステーション3を一台買うより、WiiとXbox360を買うだろ、ふつう」

 というような発言でもおなじみのピーター・ムーア氏が昨年の新作発表で左腕に彫ったのは『GTA IV』のロゴ。
 2005年6月に、いま私がクリアしたばかりの『グランド・セフト・オートⅢ』が神奈川県の有害図書に指定されたという出来事があり、『GTA IV』をこれまで主戦場としてきたプレイステーションで継続発売していいものか、人の目を気にしすぎるソニー久多良木が迷って決断が遅れていたところに、マイクロソフトが有利な条件を提示してマルチプラットフォームタイトルに変更された──そしてその後、『GTA IV』のダウンロードコンテンツはXbox360に独占供給されることが決定。
 いままさにテレビでは発売したばかりの『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』のテレビコマーシャルがガンガン流れているが、あれも日本発売にさいして、変更点がいっぱい。

・一般人殺害を目的とした、ストーリーに直接関連のない2人プレイ用ミッションの削除(2件)
・性的描写の含まれる、ストーリーに直接関連のない職業ミッションの削除(1件)
・人を倒しても、お金が出ないように変更
・倒れている人に追い討ちができないように変更
・その他、上記の表現を含むシーン等の変更及び削除

GTA SA

 街で売春婦ひろって郊外で車を停めギシギシ揺らして体力150%回復したあとその売春婦が血の海に沈むまで殴り命と金を奪う、ことのできない『GTA』なんて!! とだれが思わなくても、作ってる人たちは思ったに違いない。事実、そういう残虐さを笑う部分が、ぶっ飛んだホラー映画を観て笑えるのと同様、このシリーズのキモだと思うし。
 そういう不満に、ピーター・ムーアは応えたのだ。
 右腕に『Halo2』のタトゥー。
 だれもがペイントだと思っていたら本物だったという笑えるぶっ飛びかた。で、残った片腕に今度は『GTA IV』──うれしいよな。私が『GTA』関係者なら、迷わず久多良木ではなくムーアと握手をする。ビジネスって舞台が大きくなっても、けっこうそういうところの問題だ。先日、記者に「今年の新作発表はありますか?」と問われてピーターは答えた。

「驚きの新作はある。でももうタトゥーを彫る場所がないよ」

 笑うピーターのカリスマ性に、最近ぞっこんなのである。
 吉秒匠はXboxを応援しています、でも、マイクロソフトを応援しているかはちょっと微妙。と何度も言ってきたが、あくまでセガっ子の延長でXboxユーザーだった私も、近頃、マイクロソフトという組織自体に愛着がわき始めている。副社長が宣伝のためにマジタトゥーって(本当は違うにしろそういう夢を見させてくれる演者魂が)。素敵。

 今回、『ギアーズ・オブ・ウォー』のフェイスプレートもらって、もっと好きになった。
 いやけっしてモノにつられて書くわけではないが(笑)。
 吉秒匠はXboxを応援しています。
 今年の新作発表が楽しみだ。
 期待しています、ムーア先生。
 (背中が空いているじゃないですかっ)

TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/111-a064b6d3

クロムハーツ リング  クロムハーツ リング  2013/10/23 14:03
『とかげの月/徒然』 『Gears of Warフェイスプレートをいただいた』の話。