最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

映画『デッドオアアライブ』の話。

「TeamNinjaはファンの期待を裏切ることはしない」


 板垣伴信(テクモTeam Ninja)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 映画『DOA』の話。
 今年の初めに、

「映画『デッドオアアライブ』はすでにキャスティングしていて、数人の女優の資料を最近受け取った」

 と発言していた板垣氏。
 冒頭引用はエンターブレイン社ファミ通XBOXでのインタビューで「TeamNinjaがXbox360から離れPS3に移るのではないか」という問いに対しての回答なのだけれど、女優の資料を受けとったということは映画制作にも少なからず関与しているわけで、彼はノーを発言できる立場にいると思われる。

 のだが。
 このたびぼくらのXbox(吉秒匠はXboxを応援しています)看板タイトルのひとつ(まあなんだかんだいったって筆頭は『Halo』ですけれども。買っちゃった。Live繋いでいるんだからダウンロードすればいいのであり、しかもこの夏にはぜんぶ無料になるマップ集なのだけれど、でも買っちゃった。吉本ばななさんが「好きだと思った小説家さんの作品を新刊でまとめ買いする」癖があると言っていたが、ほんとその気持ちはわかる。作家が自分の全部を叩き込んで作品を作るのは作家の勝手だが、もしもそれが琴線に触れるデキであったのなら消費者は出せるだけのおひねりを投げつけるべきだと思う。古本屋で買って「感動した」とか言われたって小説書いた人、一円も受け取れないんだし。今回の「まず有料でマップを配信します。でもすぐ無料になります。それ前提でお金払ってくれる人は払ってください」と提示したバンジーのやりかたは拍手ものだと感じた。微々たるものだがおひねり投げるので寝る間も惜しんで胃に穴を開けて『Halo3』をつくってください……金払ったからには同人誌でもデキが悪いのはゆるさねえ、ということで業界のレベルというのはあがってゆくのだ。こういう考え方をしてみると、外国のチップ文化というのはよくできている。基本給は安くても、評価される人はチップで懐がうるおう。「おもしろかったよお」と数十円でもお手軽に相手にわたすことのできるシステムがネット社会に定着すれば、チップ長者やおひねり長者っていっぱい現れると思う。そもそも芸人ってそういうもんなんだしねえ。発展途上なネット社会。舞台に向かっておひねり投げる客とうけとる演者の関係に回帰できたときこそ、本当の成熟だ)である『DOA』映画のキャスティングが発表され、すでに撮影も開始されているとのアナウンスがあった。

 主役の忍者リュウ・ハヤブサケイン・コスギというのは、まあ、いろいろと思うところはあるが、キャスティングとして「オウ! ハヤブサニンジャ、コスギジュニア!?」という効果も期待して世界的にこれでよかろうもんと思いもするわけだが。

 ハヤブサとは別の忍者一派霧幻天神流の一門に属し、来るべきときまでハヤブサの使者として仕える「たえしのぶ忍び」あやねナターシャ・マルセというのも、ボブ・サップ(日本代表トーナメント覇者・笑)のハリウッド・デビュー作でもある『エレクトラ』でアクション女優として名を売っているし、どう見ても日本人ではないが、チームニンジャの描く日本人が日本人に見えたこともないのでヨシとする。

 エレナサラ・カーター
 ティナジェイミー・プレスリー
 クリスティホリー・ヴァランス
 ……彼女たちは、デッドコースターやモータルコンバットなんていう出演作もあるし歌姫だし、というマニア心をくすぐるところもありながら正統派美女たちということで、うん。『DOA』の匂いにぴったりではないですか。はっちゃけた演技に期待したい。新たな代表作になるといいですね、と心から願います。

 で、プロレスラー好きとしてはバースビール好きが演ってくれるんだろうな、ていうかバース出てくるんだろうな。ジャイアントス、ウィーーイング。って感じでケイン・コスギを滝壺に投げ落としていただきたい。という心配もありつつ。

 本来はそういうあたりでゲーム好きの映画好きとして熱く語りたいところなのだけれど……この発表見た『DOA』好きの全員が感じたであろう衝撃が、私の頭にもクエスチョンマークを乱舞させ、その他のすべてがどうでも良くなってしまったのだった。

 ゲーム知らないひとにもわかりやすく説明しますね。『DOA』というゲームのヒロインはかすみです。霧幻天神流天神門の「くのいち」でいちごのミルフィーユ好き。かすみちゃんブルーと名付けられたXbox本体やあまつさえ抱き枕となって格闘ゲームなんかやんないけれどかすみちゃんは大好きというヤカラどもまでXboxユーザーに仕立て上げた『DOA』の代名詞的存在なのですが。

 そのキャスティング。
 デヴォン・アオキ
 ……えっと。
 デヴォン・アオキ
 デヴォン・アオキ
 デヴォン・アオキ(父母)
 デヴォン・アオキ
 ……OKなのか板垣。
 見えているんだろうな、なにか。
 ファンの期待を裏切ることはしない。
 のだよな。

DOA4

 ……デヴォンちゃん抱き枕いらねえ……
 いや、おとうさんも元レスラーだし、彼女も言いしれぬ魅力のあることは認める。認めますけれども、だ……かすみちゃんじゃねえだろ。これはロッキー青木の裏金のなせるワザなのか、それとも『DOA』新作の開発で本当に眠る間もなかったと公言している板垣氏のやっちゃった、なのか……

 とりあえず『DOA』映画。
 たぶん劇場には観に行かない(笑)。
 Xboxのコアユーザーが観ないとなると、
 それはだれのためのものなのか。
 歴史に残るための所業か。

DOAX2

TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/101-aaa9f33d

DOA デッド・オア・アライブ  SUPER BLOG.JP  2009/01/12 20:21
DOA デッド・オア・アライブ デラックス版 [DVD]デヴォン青木 ホリー・...