最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

『ホットドッグ絶対王者』のこと。


 小林尊5連覇

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 12分で53個半という昨年の自己記録(世界記録)には及ばずとも、二位以下に12個差をつけての圧勝。だからなんだって言う人もいるかもしれないが、私はこの人を本当に尊敬している。日本での大食い番組ブームで発掘され、しかし国内では早食いで中学生が死ぬという事故があって番組はのきなみ自主規制モード。にもかかわらず彼は出逢った己の戦場で戦い続けることをやめず、いまやこの業界での神である。誇るべき日本人のひとりとして記憶されていいと思う。

 ちなみにこの大会、この10年のうち9年が日本人の王者を戴く。そのことを日本人はもっと自慢すべきだ。ボブ・サップやビッグ・ショーのような小高い山のようなおっさんたちをなぎ倒すほど、日本人はこれと決めたことに己を賭け、己を壊さんばかりの勢いで、他人には無茶と見えるほどまでに折れず、闘うのだと。

 小林尊は日本の誇りであり象徴だ。
 国民食ホットドッグを日本人より早く食べられないニューヨークっコたちを見ろ! 彼らのうちのひとりでも、来年に向けて自らを改造すべくホットドッグ修行に打ち込む者がいるだろうか。彼らはブーイングを浴びせるだけだ。もしくはあきらめ顔で口笛を吹く。ホットドッグを食うことに命がけなのは、負けない王者だけ。王者は自然には生まれない。

 拍手喝采。
 おめでとうございます。
 私たちの最強世界王者。
 教科書には載らなくても、ぼくらはぼくらの年表にあなたの名を刻み、後世の人々に語り継ぐ。


TRACKBACK http://yoshinogi.blog42.fc2.com/tb.php/100-3542f300