最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ



 と、いうわけで。
 年のはじめの恒例行事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『Twitterのツイートをログ化しておく / 2014』のこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以下は、上が新しく、下が古い。
 2015年初頭から2016年初頭までの、ほぼ一年間の私のつぶやき。
 テキストをテキストとして加工しただけなので、例によってリンクはつながっておりません。興味のあるかたはブラウザにコピー&ペーストでどうぞ。
 公式リツイートは削除してあります(ときに例外はあり。今年で言いますと、潮崎豪選手が全日本プロレスを離脱してプロレスリングNOAHへ出戻った出来事などは、記念なので置いてあります。ジャイアント馬場体制全日本プロレスからのファンとしては、いろいろ複雑な想いが渦巻く年でした)。
 
 2016/01/19現在、

 継続日数
 2,255日

 ツイート数
 2,558 つぶやき
 (1.1件/日)

 今年はついに一日一つぶやきを割り込むだろうと自分でも思っていたのですけれど、いまだ、かろうじて日数よりもつぶやきの数のほうが多い。昨年が1.2件/日でしたので、着実につぶやき数は減っているわけではありますが。過去の膨大なツイートの土台が、まだまだがんばっている模様。しかし継続日数とツイート数の差は、もはやたった3。

 ちなみにですが、私は休みの日にツイートも書き溜めて(というか、オフラインなメモアプリに雑多なことを書き殴っているのから、ちょちょいとコピペしたりする、ということですが)、時限投稿しているので、昨日現れたツイートを書いたのは一週間前だったりします。そういうスタイルなので、興奮して連投とか、まずない。おそらく来年には、日割り0コンマな数字に移り変わってゆくのだろうツイッターライフ。ライフ? そういうスタイルであるがゆえに、もしも明日、私がうっかりこの世からおさらばするようなことになっても、数日はぺらぺらと具にもつかぬことをつぶやいている可能性だってあるのです。そう考えると、本当に愚にもつかないことならばbot的ロボでも執筆可能ですし、本人の死を認めたくない身内が書き継いでいる可能性だってありうる。ネット上で「ああ、あのひとは今日も元気」なんてのは、蜃気楼のようなもの。だとすればいまこれをこうして書いている私は私が私であるつもりで書いているものの、本人の自己認識だってあやしいものではなかろうか。そんな図式の中心で、唯一無二に確かなのは「他人」なあなたのなかには「私・ヨシノギ」が確固として存在するということ。それはたぶん私の知っている私とは違う私なのだろうが、私がいなくなれば消え去る私などより、あなたのなかに確固としている私の実在のほうが、ずっとずっと濃いめなわけだから。薄まらないようにと祈って、書き続けるのかもしれません。だれもいない場所で、ただひとり砂でまんだらを描く僧のように高尚ではなくて、だれかというあなたに見せるつもりで描きながらも、この祈りは私の祈りであるという、贅沢さよ。やめられん。

 そんなわけで、あとは、この一年の毒にも薬にもならないツイートをたのしんでください。なにもないところから、楽しみを得られるかどうかは、あなたの側の問題です。

twitter / Yoshinogi

 続けます、今年も。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・ ピザ生地練っていて、長袖がうっとうしくて、噛んで引き上げたら袖に穴が空いた。和着物におけるたすきがけのようなシステムを、なぜ洋着物は装備しないのか。厚手スウェット生地なんて折ってまくれないし、脱げってか。料理するなら冬でも半袖になれってか?

・ 二ヶ月以上経って、バイク事故後の肩がまだ痛い。よくプロレスラーが肩傷めて半年くらい休むことがあるが、完全に休んでメンテナンスもうけて半年かかるっていうのが実感としてわかったことは収穫だ。使わないと筋肉落ちるし、使ったら痛いし。切り開いてホチキスで不安定なスジをつなぎたい。

・ とはいえ、なにかの一流になるには10000時間の鍛錬が必要という法則にてらせば、多く見積もってせいぜい『Halo』1日1時間で27年必要。『2』の発売からたった11年なので、私が一流のプレイヤーでないのは仕方ない。 http://shun-ichiro.com/10000

・ new blog posted. 『 Halo ie eSports. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-620.html

・ 506426875905 160112 041529 初代仮面ライダーにして、せがた三四郎。藤岡弘、が大河ドラマ『真田丸』で本多忠勝を演じるということでインタビューを受けていて。試着した甲冑が軽すぎるとリアル重量のを用意させたというのだが。七十歳ですよ先生。髪ふさふさな見た目も体力も、驚愕にあたいする。あらためて好き。

・ ホーガンはどうでもいいが、スティングはショックだった。そして中邑くんもショックはショックだが、AJスタイルズのWWE入団というのは…嘘みたいだ。リック・フレアーがTNAに出た時点で、あの国の団体抗争は終わっていたのか。いや世界の、かも知れない。悦んでいいことなのだろうか。

・ ブログの訂正。飼育されているパンダの雄は、大半が生殖能力を持たず、人工繁殖の解決すべき問題となっている。勃起した男性器も数センチしかないので、パンダ同士で「お。おまえの喉、気持ちいいぃ」なんてディープスロート以前にフェラさえままならない模様。残念だ。

・ なぜだか正月は精力増強したいという客が現れる。死に瀕していると性欲は高まるから休暇で減退するのはわからなくもないが。で、精力剤を勧めると高いと言い、ユンケルでもまだダメで、カフェインの錠剤に落ち着く。いっぱい仕入れておいたが今年も売り切った。休みだから寝たくないって可愛い。

・ new blog posted. 『 mucus membrane effect of body cavities in the world. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-619.html

・ 今年も終わるが、今年の半分しか肺呼吸で生きていない新人が私の大切なオーディオビジュアル群に向かってハイハイしだしたので、フェンスを買ってきてリビングの一端を完全に隔離した。結果、うぉおと吠えながら金網と格闘する四つん這いの息子の頭越しにUFCを観るというシュールな展開。

・ アート界ではアメコミを拡大トレースした改変者ウォーホルやリキテンスタインはレジェンド。同じ芸風を選びながら作者に覚悟のなかったことは残念だ。 ジャンボ絵馬 漫画のキャラそのもの 徳島県護国神社公開中断【徳島ニュース】- 徳島新聞社 http://www.topics.or.jp/localNews/news/2015/12/2015_14512649060493.html

・ new blog posted. 『 The Erotic Side of the Rapunzel. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-618.html

・ 今年のスポ男は、佐野岳神のクール(というか緊張しいなんだろうな、あの子。伝わってくる)な勝ちっぷりはともかく、栗山航がさっぱりの結果だったのに、さわやかなのが、きーーーっとなった。笑顔で出られてよかったとか、それでいいのか。泣いて悔しがって欲しかったよ黄金騎士牙狼。

・ お隣の国のあれで、毒々しいPOPを作ってPM2.5対策棚など今日は作っていたのだが。ふと、各社の空気清浄機、マスクも通過するという超微細粒子を集めまくるぜはいいけれど、これフィルター交換のときに舞い踊れ2.5ということになるんじゃないのか、と…お客様につっこまれないことを祈る。

・ new blog posted. 『 The bittersweet Fairy Tales from the Yoshinogi - octopus & squid 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-617.html

・ 勤め先に売るほどあるので買って帰って次の休みに続きやる。今日の勢いでやってしまいたかったが近所で買えないならば仕方ない。そうなんだなあ、ペンキとかベニヤ板とか、ショッピングモールでも揃わないから、うちの店は潰れないんだ。駅前二十世紀金物屋滅亡のおかげで食っていけるということか。

・ 傷ついた愛車塗装中にラッカーうすめ液が足りなくなる。都会駅前在住で目の前に百貨店や巨大ショッピングモールがあるのに、考えてみれば塗料を売っている店がない。一縷の希望を持って100均を二店まわるがハズレ。昭和の駅前には金物屋があったものだと寂しくなる。

・ そして事故の日と違い、からっからに晴れているのに道路の金属部分を目で追ってしまう。マンホールもグレーチングも自然と避けて走るから蛇行運転。怖がってはいないつもりなのだが、カラダが勝手に動き速度も出せない。それってよけい危ないのに。リハビリが必要。タイヤ履き替えるか悩む。

・ バイク事故から一ヶ月あまり。またがってみた。バッテリーも弱いがなんとか始動。町内一周。事故後の帰り道、動かない左親指でウインカー操作ができなくて曲がるたび右手をハンドルから離さざるをえなかった恐怖を思い出すくらい、まだ親指は痛かった。

・ あと、黒スーツで動物園に行くと、ものすごく子供に睨まれるからやめたほうがいい。怖がられるのではなくて睨まれる。なぜだかわからないが、敵と認識されている気がした。

・ コアラは起きていたが動かないし、撮る気にならず。なにをそんなに熱狂すべき生物なのかピンとこない。夜行性動物エリアの大蛇のほうがずっと目が醒める存在だった。たぶんあれ子供のころ見たのと同じ蛇だと思う。

・ new blog posted. 『 OJIZOO near Kobe Guesthouse, not OOZIZOO.』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-616.html

・ 更新頻度のファクターがあるような気がする。お役所さまに目をつけられているFC2サイドとしては、猥褻単語検索されるうえにほぼ空き家なんてブログは治安維持のために燃やせ、ということか…FC2が良い子になって誰得。むしろ猥雑さこそ文化の柱と吠えてほしいものだが、まあ現状じゃ無理か。

・ FC2が規約違反ブログを一斉凍結。「ロリ」がダメで「カロリー」でもアウトになったひともいるとか…絶望的な思いで我がブログへ帰ってみると、言葉通りの意味でロリだのショタだの書いている記事も無事( http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-163.html )。検閲官は完全なロボではない模様。

・ ママ友に送るための写真なんだ。まったく女子ってのはいくつになっても。私だって暇さえあれば撮っている。でも撮るために行事を作るなんていうのは違う。すべての日々のすべての瞬間が舞台だ。というか隠し撮りが好きだ。彼にかぎらず、なに撮ってんのよ、みたいな顔をされると、特にいい。

・ 妻の焼いたケーキの半分と息子が写真に収まっていて。1/2バースデーの記念撮影だという。本邦古来からのイベントに加えてハロウィンの仮装もさせられ、そのうえよくわからん節目の行事も追加。私のそういう写真は七五三だけだなと思い、でもなんにも息子がうらやましくはない。

・ new blog posted. 『 Halo5: Guardians boiled softly. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-615.html

・ 引退は残念だけれど、無理を承知でいったんリングにもどってやっぱり無理だと堂々と去る。カッコいい会見だ。 2015.12.1 安川惡斗引退記者会見 | 株式会社スターダムhttp://wwr-stardom.com/?new01=2015-12-1%e3%80%80%e5%ae%89%e5%b7%9d%e6%83%a1%e6%96%97%e5%bc%95%e9%80%80%e8%a8%98%e8%80%85%e4%bc%9a%e8%a6%8b

・ 世界中とつながって何曜日の何時でも対戦相手に困らないHaloだからこそ、平日の昼間や帰宅後の深夜にしかプレイできないサービス業従事の私のような者を魅了し続けているのであって、それがリアル大会だと排除される寂しさ。ユーザー層も学生は少ないと肌で感じるのに、迷いなく土日なのだなあ…

・「Halo Japan Championship 2016」( http://www.xbox.com/ja-JP/community/halo-japan-championship )が開催されるとのことでよろこばしいが。予選が土日で出場できない。とても悔しい(本邦プレイヤー人口ならば歴十四年の私にマグレ勝ちのチャンスだってあるかもなのに…)。

・ new blog posted. 『 The truth, childcare leave rates of men ( Nippon case ). 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-614.html

・ と言いつつ左手の親指に激痛が走ることもなくなったため、『Halo5 : Guardians』リハビリを開始。Halo歴十四年で初めて、しゃがみ動作をスイッチにした(押しっぱなし動作がつらいので)。にしてもレジェンドのウォーデン・エターナルさん鬼畜すぎる。号泣。

・ 二週間たって、確かに咳をしても肋骨に響かなくはなったが、右腕が上がらないし腕立て伏せしたら支えられず崩れる。骨折基準で全治二週間と診断されたが、筋肉の損傷のほうがより深刻な気がしてきた。

・ K-1 WORLD GP 2015、今年最後の三連続タイトルマッチが、とてつもなく素晴らしい出来。会場みんなが泣き笑う喧嘩のあとの青春のるつぼ。GAORAさんでリピート放送もあるから、ぜひ観て欲しい。ほんとよかった。 http://www.k-1wg.com/8250

・ ケガをするとまわりがとてもやさしいが、この業界、男手が少ないので力仕事にはやむなく駆けつけるわけで。テーピングだらけで左手握力ないし右肩上がらないけれど高いところから商品下ろして同僚にもお客さんにもめっちゃ感謝されるという妙な空気感。かえって疲れる。

・ new blog posted. - Review - 『One Day』( novel by David Nicholls ) : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-613.html

・ 二十四時間営業な西友の近所に越してから、毎年ボジョレー・ヌーヴォーを飲むひとになってしまった。仕事帰りに寄ったらペットボトル山積みで数百円。ついカゴに入れる。収穫の秋だねえ、と気分で飲めばいいのに、若い赤ワインなんてやっぱり好きじゃない、と確認するイベントになってる。

・ 完全に折れきって内臓に刺さるとかいう状態でないかぎり、肋骨なんて勝手につながるのを待つしかないわけで、行ったところで山ほどの湿布薬をもらうだけ。休みまでもらったからやむなく行ったけれど、あの無意味なレントゲン八千円で折れたステップもミラーも新調できたのにと思ってしまう病院嫌い。

・ new blog posted. 『 "Halo5: Guardians" fasting. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-612.html

・ 心穏やかなのは全身を包帯とコルセットで締め付けられ会うひと会うひとに「バイク事故で骨折ですってカワイソウっ」と同情を表明されたから。趣味のバイクで勝手に転んで仕事できなくなっても許してくれる。小説も。迷惑かけるし期待されなくても、まわりは許容してくれている。だから。好きにやる。

・ もっと抑えて、もっと研ぎ澄ます。遊びを入れていく方向性はやめた。完璧なものをつくる。あなたのことだけを考える。えーとだれだっけ? 本好き女子さん。たぶん、過剰な刺激なんて欲しくなくて、身悶えたいわけでもなくて、ちゃんと読ませてと思ってる。当たり? じゃあ次はそういうので。

・ ありがとうございました。選者様のお言葉を読ませていただくに、ここ数年で言えば高評価になったのは、ちょうどいい塩梅で「類型的ではない」のだと推察。これくらいの感じなのでしょう。感触はある。けれど今回も結果には届かない不安定さが残っていた。ご期待にそえず申し訳ありません。

・ 昨日の雨のなか、いわゆる道路のつなぎ目のギザギザ金属で単独スリップという恥ずかしい事故をする。そのまま働いたが、あまりの様子に本日は有給いただき病院へ。放射線で怪獣になるんじゃないかというくらいレントゲン撮影された。肋骨折れてた。

・ いや当たり前だが、人間が操作だってできる。設計上は、それ想定しているのだろうけれど。仲間で家族で親友のスパルタンに、わーお、とか連発するなかのひとを入れたくないというファン心理が私にはあるのです。あっちの彼らはキャンペーンモードもスポーツライクにプレイしていて賑やかでな。

・ ただねえ。『Halo5: Guardians』。仲間がいるわけさ。指示出せるわけさ。そりゃ向こう行かせて、強大な敵が彼らをむさぼっているまに私が背中を撃つさ。最愛のAI恋人を捜す旅を、リアルAIを餌にして自分は生き残る戦法で続ける、この自己矛盾ときたら。

・ new blog posted. - Review - 『Halo: The Fall of Reach / animation series』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-611.html

・ 私も、在学中に某祭りで似顔絵を描いたことがあったが。超リアルに描いてあげたら、少女と親御さんに静かな不満を表明されたり。嘘でも可愛く描くべきだった。でもそう思うのは過去だから。工作教室を心底の笑顔でやってる後輩たちよ、市民に愛されるばかりでいいのか、ともしみじみした。

・ 母校の美大がプロデュースしているという秋祭りに足を運んでみた。生後五ヶ月の息子が、意味もわからないまま音と光に目を輝かせていて、アートってのはこうでなくちゃなあ、と、しみじみしつつ、なんてお行儀の良いイベントだろうかという気もしなくはなく。

・ new blog posted. 『 "Halo 5: Guardians" first impression the previous. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-610.html

・ 『Halo 5: Guardians』。とりあえずマルチプレイに没入。『TMCC』の同じ轍は踏まれず。つながんねえ地獄が思い出に変わる。ひとがいっぱいいてストレスなく延々と対戦できるだけで泣きそうなのに、そのうえベータでイラっとしたところが、すべて直っていて素晴らしい。大拍手。

・ というわけで始まった『Halo 5: Guardians』の生放送を隙を見ては覗き見してる。なにかとキャンペーンが話題になっていたけれど、蓋を開けてみればやっぱり対戦eスポーツの雄として盛り上がっていて安心。 http://www.xbox.com/en-US/games/halo-5-guardians/live

・ 記事によると『5』の日本語化は「Halo 5のサウンドチームには日本語を話せるスタッフがたくさんいる。彼らのチェックをもとに343 Industries内で制作した」とのことなので、こんなの見せられると、すごく心配になる。 http://www.4gamer.net/games/257/G025756/20151021077

・ いまXboxOne起動させたら「Halo5 live 11pm 生扶桑」って書いてあって。設定日本語だから「放送」の誤植だと思われるが、そもそもタイピングから「ふそう」と打ち間違えなければならないわけで、気づかないのが不思議。 http://livedoor.blogimg.jp/yoshinogi/imgs/5/4/54ec62af.jpg

・ 両手サイズのキーボードが文字入力するにはもっとも速いはずだから、かさばるし恥ずかしいという問題がクリアできたとき、携帯端末もフルキーボードに回帰すると信じてる。SF映画でよく見かける仮想キーボード投影とかブラインドタッチグラブとかは、やっぱり恥ずかしいので、別のかたちで。

・ new blog posted. 『 Recommend sticking to the Keyboard. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-609.html

・ というまでものご褒美になると「でもまあ帰ってからインストールに一時間はかかるんでしょうね。即日アップデートもあるとか。二時間は見たほうがいいのかも。事前に落とせるダウンロード版にしておけばよかったかな」なんてパッケージ信奉者としての意志が揺らぐ昨今このごろ。

・ 脱稿。これで、来週の出張から生還さえできれば『Halo 5: Guardians』が届いているはず。ありうるはずもないが、とんだ糞ゲーになっていたとしても、そこへたどり着いてプレイできたことだけで落涙する。

・ そういやVerserK所属のYAMATOが料理連載中で、毎回、定番をアレンジしすぎる方向性に、当たり前に食いたいなあと思ってしまう自分の凡人ぶりを思い知らされる。レスラーは偉大だ。 http://www.womaninsight.jp/archives/165953 @womaninsightlabさんから

・ ドラゴンゲートの解散ユニットMAD BLANKEYがVerserKとして復帰して「黄色から赤色になっただけやん。子供だましか」とテレビに向かってヤジりながら「タケちゃんマン7が初登場するんだ!」と大興奮して出てきたタケシの帽子に7のシールが貼ってあるだけだったのを思い出した。

・ いっぽうでこういう記事もあるから( http://www.sankei.com/premium/news/150517/prm1505170026-n1.html )、早生まれなことで花開くものだってある、というのは間違い。この記事はつまり、愚にもつかないものを創っていないと狂う、という創作ジャンキーが町中にあふれているということを表している。危険な国。

・ 春に生まれれば、私だってまっすぐ育った。命は燃やしていくものだなんて冗談だバカみたい、というBiS『DiE』の歌詞を、仮面ライダーゴーストの決め台詞である「命燃やすぜ!」を聞くたびに思い出して口ずさんでしまう、この性根の悪さも冬の終わりに生まれたせいだ。

・ new blog posted. 『 Midsummer baby food Resentment. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-608.html

・ 『スターウォーズバトルフロント』ベータ、プレイできないまま延長とか言っているけれど、たぶん今日もなあ…電車や昼休みなら空いているのに…ああそうだXboxOneはWin10で遠隔プレイできたっけ。と思い出すも、ノートPCに黒くてデカいコントローラつなげて衆人前プレイなんて無理。

・ アメリカンプロレスの中継を観ていると、田舎の大会でもデカい会場が埋まってる。ふらっと気が向いたから観に来たひとたちだけで満員になる人口の多さが団体の運営を支えているのであって、日本で同じことするならマッチメイクに悩む前に移民を受け入れて、人口増やさなくちゃ。

・ 消滅した格闘技イベントPRIDEがRIZINとして復活。もっと詳しいこと教えろと検索すると、日本では報道していないが国外ではフジテレビが噛むらしいというところが注目されている。ほんと日本は島国絶対人口の少なさが問題だから。世界に向けて映像を売れる布陣で臨んで欲しい。今度こそ。

・ new blog posted. 『 Yoshinogi Takumi Shonen-ai Cooking Elegy Song 21 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-607.html

・ プロレスラー出身の初めての大臣。しかし私のなかではいまだに馳浩は「先生」よりも「選手」をつけて呼びたい存在。ジャイアントスイングの回転を数えたあの日々…総理大臣になってリングにもどると明言していたのはプロレスの一部かと思っていたが、もはやガチの様相を呈して先がたのしみである。

・ RT @goshiozaki54039: 全日本プロレス羽村大会・黒木興行!ありかとうございました。 最後の全日本プロレスのリング、最高でした。 申し訳ない気持ちとともに思うところはありますが、今は感謝の気持ちだけです。 ありがとうございました。全日本プロレス!

・ というわけで『仮面ライダーゴースト』の初回放送も生後四ヶ月の息子と観た。が。最初のCMタイムの前に、すやすや…竹中直人の笑い声に一瞬びくっとしたが、しゅんしゅんの叫び声は平気。彼の子供声を懸念していたのだが、男の声を怖がる息子が初見で受け入れたという意味では適任なのかも。

・ もちろん発売日に届くように予約した『Halo 5: Guardians』の、まさにその発売日に出張が入った。今月末の話なのだが、すでに眉間にシワが寄る。当日の私の不機嫌さは目も当てられないことになっているだろう。

・ new blog posted. 『 New hero born now - Masked Rider GHOST. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-606.html

・ ゲーム機ごとの検索エロ語句を調査すると、某ゲーム機では圧倒的に「母」だとか。母モノAVが多いのは女優が多いからかと思っていたが売れるからなんだ。私はよく擬人化で「娘」という字を使うが、それはXboxユーザーだからで、彼らは「ロボ母」なんてほうが萌えるのだろう。理解できん。

・ new blog posted. 『 Drip whole bean coffee using the paper tea pack. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-605.html

・ 『ファニーとアレクサンデル』の五時間版を初めて観た。XboxOneの『トゥームレイダーDE』をプレイし始めた。どちらもに日本の能面が出てきて、案の定、能面の夢を見た。私はなぜか彼女にヒゲを描き加えていた。よくはわからないが映画やゲームが日々、私を改変しているのは、よくわかった。

・ またなんかもらえるらしい。ただし手渡しで。市からは絵本をもらった。どれもこれもなんとか職員が家に押しかけて、生まれた子を虐待していないか確かめるための策。むかし、自宅の前でバイクをいじっていたら職務質問されたのを思い出す。頼もしいが、そういう世界に棲んでいるんだなって思う。

・ 自作PCの内部再構築も、これもう使うの無理と妻がなげく洗濯物干しハンガー後継器の制作も、刻一刻と近づいてくる『Halo 5: Guardians』をとどこおりなくプレイするため。ほかに片付けておくべきことはないか!! https://youtu.be/6-OEDO4Ctrg

・ new blog posted. 『 Get the washing clothes hanger ( not break forever ) 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-604.html

・ アップルTVが本気でゲームに参入!! いやそれはひかりTVがすでにやっていて、ゲーマーの私でさえ初見で見切ったやつ( http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-491.html )。大画面テレビでアングリーバードをプレイ! って。どんだけ暇なひと向けなのか。

・ アップルTVのサイト( http://www.apple.com/jp/tv/games-and-more )がXboxOneのサイト( http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/games )を意識しているのはあきらかだが、各個のゲーム紹介へのリンクは存在せず、全体の雰囲気だけを真似る心意気に感服する。

・ という試合をサムライTVの録画中継でさっき観て、初めてプロレス観るひとにもっとアピールする策はなかったものか、次につながるのか、などということばかり考えて。ふと、必死な選手に「がんばれ!」と声援したのは何年前が最後だったかと思う。批判しか口にしない大人にはなりたくなかったのに。

・ 私立恵比寿中学・中山莉子とココ夏三郎がガチでプロレスに挑戦!!「ココ夏三郎炎のプロレス挑戦日記」 vol.12 決死のデビュー戦ナッツ! http://www.coconut-sable50.com/coco-natsusaburo/?vol=12 #ココナッツサブレ

・ new blog posted. 『 You does not allow install Windows on this disk. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-603.html

・ ディ-ン・クーンツは言った。物語はすべて書き尽くされた。作家とは過去を知り、それを再構築する職人だ。ゆえに本来の意味での売り物とは文体のみである。…というのを五輪エンブレムのニュースを見ながら思い返す。作家を出して文体について説明させたら、売る物がなくなるのは明白だったのに。

・ new blog posted. 『 My bike going away tow truck. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-602.html

・ 彼のことを大好きだし、深く理解したいと思っているが、美しい悪夢のごとき館で死ぬまで書く…存在が遠すぎる。 Author Dean Koontz and the Home That Doubled His Productivity http://on.wsj.com/1oHTh9O

・ new blog posted. 『 Phineas and Ferb and Vinyl Perry the Platypus. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-601.html

・ 途中、ビジョンに「バンドじゃないもん!」が登場して、私、バンもんが二人体制のころから聴いているもので「プロレス参戦か!」と沸いたらスポンサーCMが流れただけだった。でもそれでわかった。DDTは、もはやインディではない。それはそれですばらしいが、私には売れていない子も必要なのだ。

・ 今年もDDT両国国技館大会を観終わり、メインでは煽りVで「挽歌」なんて言葉が使われていたくらいに私好みの構成だったし実際にたのしんだのだけれども。二年前に書いたブログのような伝えたい熱はなんだか生まれない。 http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-497.html

・ 絞ってニュース取得しているから、妻を殴って逮捕されたが本人否認というのと、監修の舞台キービジュアル公開、というのが並んで表示され「舞台に関わるとあの彼ですら女優に手を…」と勘ぐってしまった。しかし前歯折るって鍛えていても渾身の力。頭の良い彼がそれを否認て。なにがあったのやら。

・ 新聞ででっかい文字でFC2を連呼されると、やましいところのないサービスが継続されるにしても検索ロボに嫌われてしまうし、昨日の今日でまた引っ越しもイヤだし、ぜひともファンタスティック・クピクピの社名を自主変更していただきたい。切実です。

・ new blog posted. 『 Birth labour yellow tennis ball. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-600.html

・ 英語圏のアダルトビデオのタイトルで2009年にRussianを抜いて以来Japaneseは圧勝中らしい。よろこばしいが、いっしょに仕事したくない国のひとって言われている気もする。少なくとも私が興味深く面倒くさく純粋に性的にそそられる相手は仕事はできそうもないことが多いので。

・ new blog posted. - Review - 『 Happy Together (1997 - Leslie Cheung & Tony Leung) 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-599.html

・ ひさしぶりにパソコンのなかに掃除機かけて、調子良くなったろう、とS.M.A.R.T.情報読んだら、内蔵四台のHDDのうち二台が「注意」で一台は「異常」…まあどれも二万時間超えているしな。この夏、暑かったしな。我が外部脳新調と思い、散財するか…こんなことばかりで時間が過ぎていく。

・ シート上でリュックを整理していたらバイクのマフラーカバーにベルトが接触してどろっと溶けた。こすりとると傷つくから、走っては冷めるの待ってちょっとペリってのを夏の初めからやっているけれどこのペースだと何年かかるやら。クレンザー使っちゃおうかなあ、という誘惑と戦い続けて夏が終わる。

・ 一般では20%にすぎないのに、東大生は60%が幼いころにスイミングスクールに通っていたとか。いやそれって、物心つく前から親に「これしなさい」と言われるがままやってきた子が多いってことなのでは…と哀しいドラマを想像せずにいられない自分が哀しい。

・ new blog posted. 『 Recipes of crushed Sesame Source Without sugar. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-598.html

・ 箱ONE版ギアーズ日本語収録しろ署名に一票入れてきた。そうなんだよ成人向けにしてなお残虐規制必要な日本版なんていらない。最初から世界言語の字幕付けておいてくれれば、リージョンフリーだし流通は勝手にこっちでやるっつうんだよ。 https://xbox.uservoice.com/forums/251647-gaming-achievements/suggestions/9178496-please-support-japanese-language-in-gears-of-war-u

・ この暑さで動いて大丈夫か箱! というブログを書いていてふと心配になり、二年ぶりくらいにPCのカバーを開いたら綿菓子機のごとく。グラボのファンは掃除機では歯が立たず爪楊枝で引っかき出すしかない。あやうく止まる寸前。無意識にマシンの悲鳴を聞きとっての「ふと」だったのかもと思う。

・ 扇風機の前にいれば真夏でも耐えられるじゃない? 考えてごらんよオートバイって風速数十kmの扇風機の前にいるのと変わらないから、夏でも暑いどころか寒いくらいさ。なんてことをバイク乗りはよく言うが、まったくの嘘である。さすがに今日は信号待ちで意識が危なかった。

・ いつものように「研修中」のレジに並びおつりで五千円札が出てきてそれでいいよと言っても「ダメです。店長ぉー」と延々待たされ店長登場「かまいませんか。すいません」と謝られレジっ子は「え、いいんですか?」と呟いていたがあの子はきっと最後まで旧五千円をニセ札だと信じていたのに違いない。

・ new blog posted. 『 Recipes of stream XboxOne in Windows10. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-597.html

・ 脱稿。なにはともあれ、夜泣きされても部屋中におしっこ噴水(男の子はよくある)されても、今朝というか昨日の夜中からカーペットを洗っていても、Windows10にアップデートしても、原稿は仕上がるということが確認できたので、私のアタマとカラダが動いていれば、これからも続けられる。

・ アメリカンプロレスのゲームにターミネーターが参戦するらしいが( https://youtu.be/AZTSahJxT0Q )。日本発売がない残念ねってニュースになってる。プロレスに翻訳の必要はない。XBOXONEもPS4もリージョンフリーなんだからしれっとダウンロード販売すりゃいいのに。

・ 遅ればせながら(ていうかそもそも日本の放送が遅いのだが)ジェフ・ジャレットのTNA復帰をいまテレビで観て、ということはGFWに名を連ねる真田が対抗戦に絡むという、そういう流れの布石として別れたあのひとに会いたいのかロックスター・スパッド的な盛り上がりをみせている(私のなかで)。

・ RT @RockstarSpud: I miss you @seiyasanada

・ 我が地域でもプレミアム付き商品券なるものが売り出されたのだが、応募者多数のため抽選になり。当選したが、届いた引換券に競争率が明記してあるのが怖い。あなたは当たったけれど、レジであなたの後ろに並んだひとたちは落選した可能性が高いので、背後には気をつけろという意味だとしか思えない。

・ 泣きの絶頂期と呼ばれる生後二ヶ月。放っておけば最後の一滴まで体力を削って「ふれてほしい」と叫び続けている。抱いてもらえないときもあるとは想像もしないご都合主義は鬱陶しいが感心もしたり…遠慮をおぼえて大人になっても、心底ほしいときには、こういうのができないと相手は動かないものだ。

・ new blog posted. 『 Recipe of vegechicken marinated, Expensive lemon flavor. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-596.html

・ そうだよ夏だ。というわけでエアコン動かへんっという電話が増える季節。しかしまあほぼほぼ自分で取りつけた方々のガス漏れだ電気まわりの不備だとか。けっきょくすなおに工事頼むより高くつくのがほとんどなので、エアコンの取りつけ工賃はケチらないほうがお得です。現場の実感。

・ テレビは復活したが、共同アンテナから各戸へ伸びるケーブルが台風に負けて断線したのが原因らしく、再発防止のために黄色くてド太いプラスチックのケーブルカバーがすべての電線に被せられた…想像してごらん。玄関を出て見上げたら、縦横無尽に太っいビビッドイエローのライン…夏空だいなし。

・ new blog posted. 『 Knowledge of viscous Summer Curry. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-595.html

・ クロネコさんが持ってきてくれるはずだった荷物が、朝の七時に近所の営業所から「配達中」表示になっていたのにけっきょく届かなかったし、テレビは映らなくなるし、台風のせいで散々な休日だなと思っていたが、今日会社に行ったら、朝まで電車が止まって帰れなかった同僚がいた。休んでてゴメン。

・ new blog posted. 『 in a viscous pool boiled radish and zucchini. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-594.html

・ 息子のお宮参りから帰ったら、次弟に息子が生まれたとのお知らせ。末弟には昨年、息子が生まれている。三兄弟の息子がこの一年にまとめて生まれたわけで、ぜひともいつかマスクと髪の毛をかけて三つ巴戦をやらせたいものだとひそかに思うが、弟たちは格闘技を観ないのでこのワクテカ感が伝わらない。

・ new blog posted. 『 Recipes that are not wrestle Chinese-豆腐-Mabo. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-593.html

・ ていうか彼の妻のゲイシャガール・ヒロコは「KENSOが台所の流しでおむつを洗うから困る」と語っていたので、皿に盛られたウンコを想像してしまうのは自業自得だという気もする。新生児の排泄物は極めて清潔だが、手につけば汚いモノとしてふるまい、ちゃんとウンコとして扱う。それ大事。

・ 新生児のウンチってミルクしか飲んでいないのにエメラルドグリーンって…と思いながら、布おむつ育児をしていたプロレスラーのKENSOが「緑黄色系のポタージュスープが飲めなくなる」と嘆いていたのを思い出したが、よく考えたらポタージュスープなんて十年単位で食していないから平気だった。

・ new blog posted. 『 Sushi of Fried Arctoscopusjaponicus -揚雷魚寿司- !! 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-592.html

・ 箱oneの言語設定を英語にすると今月の海外Games with Goldである『アサシンクリードIV』が落とせるが、実は日本語に戻すと日本版も落とせてしまうことに二章ほど英語でプレイしてから気づく。セーブデータは共通なのでやりなおさずにすんだけれど…だったら日本でも公式にくれ。

・ レシピには明記していないが、写真では確認できるソーセージの切れ端や緑黄色野菜の屑のダシがなかなかバカにならない。炊きこみごはんやパエリアを作るときのため、日頃から野菜や肉のカケラをちょっとずつ溜めこむタッパーが我が家の冷凍庫には存在するのだった。ラーメンの具なんかにもお勧め。

・ new blog posted. 『 Recipe of Basic Paella. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-591.html

・ そう。仕事ツイートしているということは、七月に入ったけれど、育休は取れていないということだ。だがまだあきらめぬ。

・ ヨシノギさんはこういうのわかるんですかーぼくはぜんぜんわかんないんですけどねー、と言う大正製薬の営業さんには、わかんないけど最近こういうひとたちにモノ売れるらしいじゃない、と答えたが。アニメは二期まで観たし、なにここラブライブ売ってるっ、という会話にニヤニヤできてたのしかった。

・ 公式サイトには載っていないが、私がラブライブ積み上がっているの見たいという理由だけでリポDのキャンペーンにこっそり参加( http://www.taisho.co.jp/lipovitan/campaign/lovelive )。予想外に山積みを売り切る。通りがかりのラブライバーがそんなに…そりゃ狙って撃てば搾取し放題…と怖くなる。

・ new blog posted. 『 Yoshinogi Takumi Shonen-ai Cooking Elegy Song 20 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-590.html

・ そんなわけではないけれど、私も遠巻きに…長年、そこにあるということが心のオーロラだったその店を閉めた、きみにおつかれさまと、うっすら聞いていたのに閉店をにぎやかしにも行けなかったことをすまぬと。で、もういちどおつかれさまと、なんかいろいろうらやましくも思っていると、そっと。

・ 内祝いを配る時期なので、ひとこと。間違いなく私に(息子に)宛てられたメッセージ、ブログなど、ありがとうございました。読ませていただいております。そんなこともあったけれど、実質ほとんど変わらない私。今後もどうぞ、その遠巻きな感じででもおつきあいいただければ幸いです。

・ 内祝いに出生体重米を送ろうと、よさげな個人農家のサイトで入力をはじめたら複数住所の入力は別記してくれとか。内祝いなんて複数住所に送るの前提だろう。けっきょく割高だがオリジナルなカートシステムを構築しフラッシュで直接写真カードが作れる百貨店さんのお世話になる。設備投資って大事だ。

・ 『Halo 5: Guardians』の予約はじまる。対戦を考えるならダウンロード版だが本棚に並べたいし。ダウンロードリミテッドエディションならパッケージが手に入るがフィギュアに興味はないし。地元のプレミアム付き商品券が使える店で予約したいがAmazon限定特典は捨てがたいし。

・ いやまて勝負下着は勝負に挑む自分のための装束でもあり相手ありきではない? とも考えマスクマンがマスクを脱げば視界が広がり呼吸がラクになって勝率が上がるかといえばそうではなく着けることで自身が鼓舞されるのであるのならば勝負下着とは「己」の嗜好に寄せるべきものなのだろうかとも悩む。

・ 勝負下着を見せて負けるということは萎えられた場合を指すのだろうが下着理由で萎えるとはおそらく趣味嗜好の違いであって下着の中身の問題ではないのではと考え出すと勝負下着という観念に頼ること自体が勝負に対する真摯さに欠けすなわち勝負のまえに己に負けているという証左ではなかろうかと悩む。

・ new blog posted. 『 Cuisine rehabilitation 1 week. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-589.html

・ そして日本ではやっぱりダメでした。ダメなのに英語で参加コード送ってくるところがすばらしい。きっとギリギリまで調整はしていたのだろう。しかし無理と判断。でもコードは送っちゃった。現場のしっちゃかめっちゃか具合が伝わってくる。

・ Gears of War: Ultimate Edition Betaへの招待状が届いたがコードが通らない…日本じゃダメなのか? でもこれ日本アカウントなのに…と思いつつ言語設定を英語にしたらダウンロードできた。しちゃえば日本語に戻しても起動。XboxOneの世界は奥深い。

・ 日本Xbox公式って、毎年E3は事前からガンガン盛りあげていたのが今年は特集もどこに? 推しても売れないわなというあきらめ? 売れていない団体こそタガはずして吠えたぎることを許されるのに。もったいない。 http://www.xbox.com/ja-JP

・ new blog posted. 『 The first thing to do for the born boy. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-588.html

・ 乗らないことで不調になったから休みには必ずと決意したのに、まったくダメ。これってバイクへの愛を試されているようでいて実のところバイク乗りというものが自己愛の化身なので、自分に酔う精神状態が作れていないのだと思う。真のアメリカンバイク乗りは、こういうとき腕にタトゥを彫るのだろう。

・ ミッキーマウスカチューシャの子供サイズが窓辺に飾ってある家は、それが原因でだれかに火をつけられてもおかしくはないわな、というくらいには世を悲観しているので、幸せの持つ攻撃性には気をつかって写真など添えずにお知らせしたら「写真くらい添えろ」的な返信が多くて送りなおす。うれしい。

・ PC用Xbox公式サイトからログインしてXboxLiveでメッセージ書いたら、変換のつもりでエンターキー押すたびに送信されてブチ切れた。私がATOK使っているから? 前からこうだった? (そんなはずはない) 英語だと変換しないからそのルールで日本語もあつかってしまっているとか?

・ 人生初の乳にしゃぶりつく息子が、左乳房だとごくごく飲むのに右だと押しのけ泣きわめく。同一人物の左右の乳を選り好むとは、なかなかに深いこだわりを生まれながらに抱いているようだ…舌ざわりが違うのだろうか。

・ new blog posted. 『 The name of the born son. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-587.html

・ 『Halo:TMCC』に新しい『Halo2: Anniversary』マップ『Remnant』が追加されましたっ!! が、対戦前の候補3マップからひとつ選ぶ投票でだれも選ばないので、いまだプレイできず。Halo2あたりのファンたるもの、いつもの寺院以外を選ぶのは浮気なのか。

・ 今週の男色先生は発熱のせいか奥深い。 http://www.4gamer.net/games/040/G004083/20150528061 「目指すべき勝利条件をうまく設定できていない会社は,その業界において厳しい戦いを強いられる」というのは、ある意味勝っている団体が迷走してファンを置いてけぼりにする光景を上手に詠んでいると思う。

・ new blog posted. 『 Xbox360 Let's connection HDMI parallel with RCA audio output. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-586.html

・ ODST来た。ちゃんと日本語のメールが〆切守って届いたことに感激し、自分がどれほど彼女たちを信用しなくなっているかを思い知る。信頼回復への小さいが大きな一歩だ。受けとめた。『Halo5』まで気を抜かず頼む。

・ ODST campaign for 『Halo: The Master Chief Collection』は、まだですかー。 五月中っていうから『4』を再プレイする前にそっちやろうと準備万端待ちかまえているのに。〆切を守る。それこそが戦士のあかし。傭兵なら特に。

・ new blog posted. 『 The End of MAY Blues? 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-585.html

・ タニス・リーの名が流れてきて、検索して訃報を知る。十年前に引用したように、古くからの読者のひとりだ。ダークファンタジーを描くヒトの死は、なんだか不思議。どんな世界なのかと無邪気に探索している彼女を想像する。 http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-51.html

・ だがまだ終わらぬ五月。この週末は毎年訪れている兵庫県のペーロン祭なのだけれど、今年は無理。かわりに小説のネタにした。生まれた町の祭りさえエロに変換する我が人生よ…あの花火観ないと夏がはじまらないのになあ。 http://www.city.aioi.lg.jp/soshiki/chiikishinko/peron2015.html

・ バイクの修理見積もりは、いまのところ二万六千円。いまのところ。Vツインエンジンのもう片方にも症状が出たので電気系統の可能性も捨てきれず、などと兄やが怖いことを言いだす。そんなこともブログに長々と書きたいのですが、もうしばらく時間を取れそうにはなく。 いろいろありすぎる。

・ 新聞に、マイナンバー制度の導入は決定してすべての国民の所得を正確に把握できるようになるから公平な税負担や社会保障を提供できる、って書いてあるのに、消費税の軽減税率でパンを含めるかモメています、とも書いてある。いや、マイナンバーで公平にあとから還付すればいいんじゃないの?

・ バイク入院中なのに、保険と税金の催促状が。まあ、廃車ってことはないと思うのですけれども。ないよね? とバイク屋の兄やに微笑むと、微笑み返された。そりゃ断言はできないわな。割高になるけれど、ずっと複数年契約できた保険も、そろそろ一年契約にしておくべきお年頃なのか…

・ 今月は地獄が続き、ついまたその湖で息継ぎしようと走るさなか、そういうことに( 『写真』http://blog-imgs-82-origin.fc2.com/y/o/s/yoshinogi/Towtruck01.jpg )。完全に道塞いで轟音。窓からの視線どころか近所中からギャラリーが…ぷぷっ、黒ずくめのひとの黒いバイクが動かなくなっているわ…壮大に心が折れた。

・ new blog posted. 『 Might Real Pioneer, Not Written. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-584.html

・ Xbox360を書斎に復帰させたら、XboxOneのために新調したモニタとスピーカーにもと通りにつなげないことが判明。HDMI端子とビデオ端子が近すぎて同時にケーブルが挿せないのだ360は。音と画が別々に出力できない。どうにかできそうな気はするのだが。どうすればいいのか考え中。

・ new blog posted. 『 TV watch in Japan XboxOne City. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-583.html

・ で、花売る週末でもあり。ふと気づいたが高校生くらいの男子がママへ数千円の花カゴを買っていくパターンが年々増加している。自分の男子高生時代を思い返しても不思議でならない。彼らは反抗期を終えたのか、それがなかったのか。ママ以外の女や男にも花を贈る習慣があるのか。じっくり訊きたい。

・ 長編書き終え清々しき週末。ざっくり言うと生ける兵器に恋した男が己もヒトの道をはずれてその兵器と家族になろうとする話。自己改造なるモチーフが好物だと再度自覚。捨てられた左の靴を愛して右の靴になろうとする変態でさえ一本書く自信がいまならある。問題は需要がないだろうということだけだ。

・ 数年前に奥歯の捻挫と診断されて成形し緩衝材に入れた樹脂が今年もこの時期に砕け散る。電話するもGW明けで予約いっぱい痛みはないからとあとまわし。またマウスピース作れと迫られるの確定…でもモノ書くのにそんなものを装着したくはない自分がいて困る(先生は私をスポーツマンだと誤解中)。

・ コルタナ10年の歩みを見ても、映画化を意識する流れなのは間違いない。『Halo 5: Guardians』でのコルタナ受肉化もあると読む。もちろんさらに胸は大きく美しくなる。 http://halofanforlife.com/wp-content/uploads/2012/10/evolution_of_cortana.jpg

・ GW明けには完成させなさい、というのは多くのひとにとってやさしさとして受けとめられるのだろうが、すでに白衣が薄汚れているのに洗濯する間もない私は来週どれだけの寿命を縮めるのだろう。ていうかなぜGW前に完成させなかったのか私。ブログとか書いてんなよ。でもシメキリってそういうもの。

・ new blog posted. 『 "Halo 5: Guardians" movie project. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-582.html

・ 昼すぎに店内で迷子の五歳の女の子が保護されて、名前は言えたから一時間にわたって数度の店内放送をかけるもだれも現れず、しかたなく警察に通報。三人の制服警官(男)にパトカーで連れて行かれるまでいちども泣かなかったあの娘はエライというか、その状況に慣れているみたいなのが気になった。

・ 東京の息子にいっしょに暮らそうと誘われているのだが首を縦に振らない。今回、大阪に来たのだって、何年も説得してやっとだった。グーグルアースで彼女の家を見ると、海に浮かぶ小さな舟のよう。広大な自然のなかの、小さな畑で野菜を作り続けている。もちろん心配だが、気持ちはわかる。

・ new blog posted. 『 Girls, Atomic Bomb, with Me here. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-581.html

・ 困ったことに、その会社がホームページもブログも開発運営しているわけで。公式存続声明は出ているが、無理そうならちゃんと報せて。突然サービス停止とかそういうのだけはやめて。 : FC2にわいせつ動画配信容疑 社長ら逮捕 NHKニュース http://nhk.jp/N4Iu4DeD

・ 森嶋、糖尿か…昭和のプロレスラー病で引退する最後の世代かもなあ…

・ 森嶋猛選手 引退のご報告 https://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=7081 #noah_ghc

・ 秋に産まれた女児は朝型になる。なぜ男児はならないという件は「夜が長いからといって男は朝の光への感受性が高まったりしない」と書くと不器用みたいだが、朝が遅いことを生まれながらに「暗くてよく眠れるわー」と捉えているのだとすれば、むしろ男児のほうが環境適応力は高いのかもしれない。

・ new blog posted. 『 Autumn born innocent, Apring born sexy. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-580.html

・ あこがれのひとの団体に移籍したとたん長期欠場になった彩羽匠が不憫でならない。プロレスを観ていると呆れるほど靭帯断裂という言葉を聞くが、進歩した手術で復帰できるという前に予防はできないものなのか。20世紀から変貌のない膝当てとか、どこかしら改良の余地あるだろうにと思うのだが。

・ 彼にも逢ったことがあるし、いまの彼女に対して含む感情などないのだが。私の祖父母は、いとこ同士だった。だから「結婚できる距離」というぎりぎりの境界線がそこにあることを幼心では意識していたかも。とか。だからなんなんだというようなこともいろいろ考えながらの祝杯。おめでとう。

・ タクミにいちゃんタクミにいちゃんとしたってくれた従妹から結婚式の招待状がとどいた。実弟ふたりの結婚は「そうなんだ」というくらいのものだったのに、いとこの結婚に胸が詰まる自分におどろく。嫁ぐという響きは、なんだか想いうずまいてやまない。

・ new blog posted. 『 Notes of Red pepper Souvenirs. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-579.html

・ 朝起きたら右脚引きずってしか歩けなくなっていた。これで痛みが取れなかったら病院へというCMでおなじみのシップを貼ってもまだ痛い。でも、以前に骨折した箇所で三日もすれば戻るというのをなんども経験済みなので行かないまま幾年月。雨のせいかな…古傷が痛むメカニズムってよくわからない。

・ 近年の西播磨名物としては、もちもち玄米シートのほかにも、お祭りといえば「特攻服お断り」の看板でおなじみ、徒歩暴走族のみなさんがおられます。ド派手な特攻服でバイクには乗らず徒歩で風切って歩きながら「ばーりばりばり」エンジン音を叫ぶのです。カッコイイですよ。

・ new blog posted. 『 I ate sensually brown rice sheet in the vicinity of the renovated castle. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-578.html

・ アマゾンさんのXboxOne本体(Halo:TMCC同梱版)セール終了900台完売。これで少なくとも、この国の数十人が新たなオンラインHaloプレイヤーとなったはず。外国のひとばっかりだと、やっぱりラグる部分もあるので。ご近所スパルタンが増えて、実にうれしい。

・ http://Amazon.co.jpでのXbox One 本体(Halo:TMCC同梱版)タイムセール!! あと一時間半、数量限定90%消化済みですよ買っておきなさいって、Haloヤりましょうようっ!! http://amzn.to/19YkYJc

・ 昨日のが、ちゃんと共有されていなかったのであげなおし。PC経由で編集入れてツイートするにはOnedriveにいったん飛ばすしかないの?XboxOneからUpload Studioであげたアップロードに直紐付けするには、直ツイートしてリンク取得するしかないの? さすが新機能。

・ XboxOneでスクショ撮れるようになったので一枚。 http://1drv.ms/1HVcrVn 『Halo2』の荘厳さがとても好き。3/31のAmazon特選商品に『Halo』四部作付き本体が。ぜひHaloユニバースへどうぞ。 http://amzn.to/19YkYJc

・ 世界140カ国以上で放送されるプロレス団体TNAの中継。今年から配信局が変わったのだが、ドラマパートを撮るカメラが…「テレビがドット抜けした!?」と画面に触れに行ったら映像に穴…世界140カ国以上で同じように悲鳴あげたひとがいるはず。HDカメラ高いのでしょうが…買い替えてよ。

・ 今回のブログを書いているさなかにメキシコでペロ・アグアヨJrが試合中に亡くなった。悼む。技を放った選手も新たな船出の直後。私の好きな選手。掛け値なしに命がけで演じられている。事故はつらい。心が痛い。 http://nyp.st/1CdYjTL

・ new blog posted. 『 Consideration of National Art Insurance Program (NAIP) . 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-577.html

・ で、結果。METAタグが原因と判明。断言しておきます。Firefoxでだけ表示されない動かない。それ、火狐の類い希なる厳格さのせい。ちなみに私はmeta~"text/css"を"style/css"と書いていた。他では見逃されても狐は許さない。頭かきむしり疲れました。はあ。

・ サイト移転から数ヶ月経ち、ようやく安定してきたので気になっていたブログデザインのマイナーチェンジに着手。スマホでPC表示を見るとあれこれ崩れていたのを直しはじめると…鬼門Firefox。他ではまったく問題ないのに火狐でだけ表示されない。その問題にこの一週間かかりきり。

・ だれかが言っていた、歯列矯正している女の子は可愛いのにやめたらふつうになる、という方程式は、男ウケ狙って必死に演じ続けた少女アイドルが、はからずも女性ファン比率を上げてしまう現象でも作用している気がする。万人に受け入れられ自信をもった結果、恥を忘れて魅力を失いませんように。

・ new blog posted. 『 ONI Demon and Pro-wrestling Favorite girl. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-575.html

・ うちの店でも毎週入荷と同時に棚が空になるメリーズだが、最近は錬金術が認知されたのか通りがかったひとが何箱も買っていく。以前の買い占め部隊は礼儀正しかったのだが、素人は大騒ぎして下品でイヤ。大増産早く。 http://news.livedoor.com/article/detail/9856553

・ TITANFALLシーズンパス無料化と聞いてさっそくいただく。Halo: The Master Chief Collectionが直ったせいでヒトが減ってしまったのだろうか。長大なゲームやるヒマない時期なので、さくっとプレイできる両作をどっちも推してゆく所存。ありがたい。

・ 吉秒匠が昨日のツイートで小橋建太さんのことを「健太」と書いているのを見て、団体を建てるために改名したのだから引退すれば健太に戻すとご本人は言っていたけれどファンの熱望により建太のままにした、という素晴らしいエピソードを台無しにする書き間違いだと哀しくなった。お前がちゃんと観ろ。

・ 日本とは違う事情でXboxOne へのDTCP-IP対応を要請しているひとがいたので、乗っかってコメント入れてきた。この国では切実な問題なのです。 http://xbox.uservoice.com/forums/251610-live-tv/suggestions/6451673-dtcp-ip-support

・ 岩井俊二監督が「花とアリス殺人事件」について番組で「コハシケンタさんの顔はロトスコープするとだれだかわからなくなった」と語っていたのですが。「小橋(コバシ)健太」です。プロレス観るひとは絶対に言い間違わないところだから、ああ監督プロレス観ないんだなあ、と寂しくなった。

・ new blog posted. 『 Yoshinogi Takumi Shonen-ai Cooking Elegy Song 19 "Dark he baked Bright bread for me." 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-574.html

・ そしてデジアナ変換終わりますよの表示をものともせず終了までアナログにかじりついた方々のデジタルテレビ買って帰ったけれど初期設定ができない店員さん助けて電話率の高さは想像を絶する。ほぼ全員が取扱説明書を開きもしないで電話してくるという謎の共通性。みなさん妙に可愛らしく微笑ましい。

・ 関西の大手ケーブル会社のデジアナ変換が終了した今週。まあテレビが売れるったら。でも映らなくなって買いに出かけるひとはまだいい。きっと「テレビ急に映らんことなった…ワシの人生も終わりやん…」なんてコタツでフリーズしているひとたちも、あまたいるのだろうと想像してかなしくなる。

・ そして初めてプレイしたXboxOneでのビッグチームバトルで実績「諦めない」が解除される。ピコンッ、と音を立てて解除された瞬間、なにかの悪質なジョークかと腹が立ち、数秒経って大笑いした。なんという皮肉な実績を自分らで用意したものだ。なんという壮大なコントだったことよ!!

・ ついに、ついに来たアップデート!! 『Halo: TMCC』を手にしてから四ヶ月が経ち、今夜はじめてのBTBに…つ、つ、つながったぁ…涙が止まらない。手が震えて銃が撃てないよマスターチーフー…長いゲーマー人生でも、稀有な数ヶ月だった。深遠なるなにごとかを悟った気がする。

・ 健康教育を目指す機能性表示食品だけれど、たとえば「病人も元気に」というのは不可だが「健康なひとが回復する」は大丈夫とかいう話があって。しかし「健康なあなたの疲労を回復します!!」というキャッチで買わされてしまう消費者を「教育できた」と捉えるという概念には苦笑わずにはいられない。

・ new blog posted. 『 JPN vs USA DSHEA Pro-Wrestling WAR. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-573.html

・ ありがとうレナード・ニモイ!! あなたがいなければ、その後、私が出逢ったスタートレック・シリーズは存在せず、だとすれば私の生きる世界は別のものになっていたはず。この世界をくれたあなたはおおげさでなく、神です。これからも。 http://youtu.be/RrdF3bXupF0

・ プロレスが細分化し様々な客層を取り込めるようになったのはよろこばしいことだが、こういう学科教習免除でアクセルの踏みかただけ習ってしまった子の暴走を観てしまうと、カード不足に悩む四天王プロレスの系譜やデスマッチ戦に近ごろインディの若手が抜擢されがちなのも怖い。哲学伝承をまず望む。

・ ニュースになっている例の試合をテレビで観た。世Ⅳ虎はデビューから観ているので、止められても止まらない、彼女がそれをエンタメに成りうると信じているのはよくわかった。元ガチヤンキーだと宣伝しつつ育成したのだから、なにより「プロレス劇」演者としての自覚を持たせる教育が必要だったのに。

・ 「そして父になる」の地上波初放送にあわせていまいちどおすすめしようと思っていたのにタイミングを逃してしまった。いろいろと描写がアレなのでビデオ屋ではおすすめされにくいですが、 是枝裕和監督作品のなかで「空気人形」は外せない。ぜひ。 http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-490.html

・ new blog posted. 『 "the Theory of Narrative" Rolling In Your Hole Laughing. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-572.html

・ 抑えきれぬ期待感を胸に「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の初回放送を観たのだが。くノ一はどこだー? 網タイツもポニーテールも入浴シーンもない。忍者の伝統をなんだと思っているのか。もこもこした黄色い狛犬敵幹部妖怪が脱いだらすごいという展開であることを願ってやまない。

・ As a Japanese Spring's tradition, New NINJA Hero TV Show began. http://www.toei.co.jp/tv/ninnin/index.html

・ 逆に、絶えずマニュアル操作のオートバイで移動しているひとなのに、まるで筋肉を感じさせない繊細な手のひらだったから「このひともしや改造人間なのでは!?」と疑われて仮面ライダーの正体がバレる、というマニアックな話も書けそうだが。んー、恋愛要素と謎解きがどっちつかずになる悪い例だな。

・ あたたかい朝で。一ヶ月ぶりにバイクを走らせたら、十キロも進まないのに左手がひきつった。ほんとクラッチ操作する筋肉って日常生活では使わない…ということは。手をつないで「変なところの筋肉が発達している」感触で、バイク乗りは判別できるのだ。白バイ隊員に恋するBLの設定にどうぞ。

・ で、そのHalo最新作のアップデートのバグ取りが順調というお知らせ。いちから作りなおしているのがあきらかなので、さっさとパッチ当てろよとかファンも言えず気をつかう(だって急がせると半端なもの小出しにしてくるし…)。なんだこの状況。 https://www.halowaypoint.com/en-us/community/blog-posts/halo-community-update-2-18-15

・ 超絶欲しい…でも、ジーンズと革ジャンのバイカーなので。実際かぶると失笑ものだよな… これを被れば俺もマスターチーフ! 本当に使える『Halo』フルフェイスヘルメットが国内上陸決定 - ファミ通.com http://www.famitsu.com/news/201502/19072046.html

・ でもよく聞くと、東京と大阪を行ったり来たりしているけれど実家を出てはいなくてたまに帰ってくる、というのが愚痴の主題で、そこは同情。心配させる生きかたを選ぶなら、親と距離は空けておくべき。もうあれは勝手に生きていくわ、と、あきらめさせるのがバランスではあるのかもと思う。

・ 一昨年メジャーデビューした歌うたいな従兄弟の両親に十年以上ぶりに逢って、いかにライブハウスが埋まるくらいでは生活できないかを泥酔しながら愚痴られたあげく「タクミくんみたいにバランスよくやってくれればいいのになあ」としみじみ言われて苦笑いする。

・ new blog posted. 『 I imagine, You sinking in the deee...ep Snow. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-571.html

・ 妻の実家が花屋で、バレンタインは結婚記念日で、毎年、花カゴが贈られてきて、枕もとに置いて、翌朝目がさめて、色とりどりのチューリップとか見て「ああそうだった」と驚く。継続して花を贈られるということの威力たるや。ええ、今年もちゃんと夫婦やっていますとも。ご安心ください、お義母さま。

・ 新連載が個人サイト出身のかた。そういった方角からそこに辿り着く人生というものもあるのか。すごいなあ、と、ただただ感嘆しつつ拝読。丁寧に積み重ねられた読みごたえある文体。傾向と対策と執念で書く自分をかえりみて、首を振り天を仰ぎ、でもやはり傾向と対策…しばらく眠れない夜が続きそう。

・ "there were some added challenges surrounding the CU beta"ってのが、もう。要は小規模なベータ実施は思ったより大変そうだから、みんなにリリースするので仲良くテストしてね? ブーイングに慣れて、なるようになれって感じだな。

・ やるって言ったけど、社内で充分検証できたので、私たちは次のアップデートのためのベータテストはおこないません、て書いてある。いやいやいや、社外でちゃんとテストせず、つながらないオンライン対戦ゲー出したのキミたちだって忘れたわけ? https://www.halowaypoint.com/en-us/community/blog-posts/halo-community-update-2-9-15

・ new blog posted. 『 Street trees unnecessary theory. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-570.html

・ 背景が見やすくなるようにと、アップデートで強制的にタイルが半透明にされて、私の背景は黒だから、せっかくの真紅のタイルが茶色に見えるようになった。すごく不満。なぜマイクロソフトはだれかの要望に応えるのに、前の環境をなかったことにしたがるのか。「選べる」ようにすりゃいいことだろ。

・ XboxOneに本体アップデートが来た。それに付随してコントローラーのファームウェアがバージョンアップ。Oneのコントローラーは中にコビトさんがいるらしい…つまりセガサターンのパッドをキレて床に叩きつけてヒビ割れても使えていたようにはいかないということのようだ。

・ 歩くのさえキツそうな状態で試合続けていたから、いっそどうなっても辞めないのかもと思っていたのだけれど。決断されたのですね… 天龍源一郎 現役引退を決意/ファイト/デイリースポーツ online http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2015/02/07/0007721899.shtml

・ ただまあ、過酷なeスポーツではないからこそ、ひたすら没入してプレイし続けることができるので、そこにハマりゆくひとたちが多いのもすごくよくわかる。なんとなく、私は醒めてしまう大人数アイドルユニットの愛でかたを知るひとは、バトルフィールドシリーズの愛しかたも知っている気がする。

・ バトルフィールドハードラインベータをひと通りプレイ。警察VS犯罪者になってもやっぱり戦争。勝っても負けてもひとりの兵士はひとつの歯車にすぎず「完全にオレのせいで負けたぁっ」という舌を噛み切ってしまいたい感が生まれない。そこが肌にあわないのだと再認識する。

・ XboxOneで『バトルフィールドハードライン』のオープンベータをダウンロードしているのだけれど。1%進むのに10分以上。プレイはあしたですかねー。仕事から帰って食事前に少しさわるくらいしかできなくて、ベータが土日挟む6日間。ダウンロードしている時間のほうが長いかもしれん。

・ 『Halo: The Master Chief Collection』同梱? お見合いシステム不良継続中なのに、コレ出すということは、19日までには完璧に直るということだな。だな!? http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/consoles/special_edition/withtmcc/#fbid=_FTvookUNMB

・ Carrot decoration cutting ONI (not Office of Naval Intelligence HALO, real UMA 鬼) http://blog-imgs-77.fc2.com/y/o/s/yoshinogi/CarrotDemon.jpg

・ 恵方巻きが色街で遊女にフェラ顔させたセクハラが起源だというウンチクを毎年見かけるが、現代でも自分の恋人がチョコバナナ咥えていても欲情することなんてないわけで。セクハラというより遊女が本番なしでCD売るために考案した、カメラ目線でのアイドル罰ゲーム的な遊戯だったのではと推察する。

・ new blog posted. 『 Japanese Country Road Station - Ugly Fruit Jenga. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-569.html

・ 新生ムシキングのロケテストがはじまるらしい。ということは、ムシキングテリーの復活も近いということだ。全日本プロレスのリングにセガのスポンサーロゴが刻まれるなんて、ジャイアントグラムを想い出して熱い。 新甲虫王者ムシキング http://mushiking.com/sp/index.html #ムシキング

・ 脱稿。もはや当たり前にひとつ歳を重ねる夜、ボーイズラブの原稿のクライマックスを書くのに書斎であんあんひとり芝居しながら、書き終えてジャイアント馬場御大の命日だと想い出す毎年。十七回忌。16年か。思えば遠くに来たと言いたいが、なにも変わらん。

・ ところで私の薬指は、ひとさし指が第一関節に到達しないくらい長い。色気で誘惑してください。 指で分かる恋愛傾向 | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/c_cobs/jijinews/trend/2012/04/0410pt1.html

・ 結婚指輪をなくしたと大騒ぎしていた妻が、翌晩、風呂から上がってきたら指輪をはめていた。残りが少ない洗顔フォームのチューブに指つっこんで、なかに置き忘れちゃってたー…いやいやいや…左手の薬指でするかそれ。指の股までつっこむくらいなら、となりの中指のほうが長くはないでしょうか。

・ new blog posted. 『 Spartan & Cortana ... Incidentally, 6 months Gold has arrived. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-568.html

・ 昨日バッテリーが上がって会社に置いて帰ったバイクを、今日、充電して帰って来た。充電のためにバッテリーを取り外すのが手間。なぜ家庭用コンセントがバイクに標準装備されていないのか疑問に思う。中型以上のバイクはいまや趣味の乗り物。たまに乗るのをデフォで設計してもらいたい。

・ 水曜日のダウンタウンで大日本プロレスの蛍光灯デスマッチを放送していて、松本人志がどうやら初見だったらしく「これ成立するの?」と漏らしておられたが。成立するどころか感涙させられることさえたびたびなのです。ぜひ本腰入れて観戦してもらいたい。というか大日本の側からチケット送るべき。

・ Halo:TMCCを応援して下さっている皆様への感謝の気持ちを込めて、XboxLiveゴールドのメンバーシップを1か月分無料で延長しました。ゲームをお楽しみください! ってメッセージが来た。直らないお詫びを直らないまま送りつけ、さらには楽しめって。いい根性しているじゃないか。

・ new blog posted. 『 Making of p log of Twitter / 2014 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-567.html



 一人称視点でのネットワーク対戦型ビデオゲームに地形高低差の概念を取り入れたのは1996年の『Quake』だ。その初代『Quake』で、すでに導入されていた対戦形式のひとつがキャプチャー・ザ・フラッグ(Capture The Flag、略称: CTF)である。

Quake4

 もとは敵陣営の拠点に配置された旗を獲得すれば勝利するという軍事演習競技だが、そのルールを電脳空間に持ち込み成り立たせた『Quake』は、ビデオゲーム史上の結節点に位置する。

 それ以前と以後で、世界は変わった。

 とはいえ、『Quake』は、その後のシリーズの一部が家庭用ゲームコンソールXBOXに移植されているもののヒットしたとは言いがたく、伝説のゲームでありながら、パソコン専用という位置づけである。

 高低差ある仮想の競技場でのチーム戦。それを実現するには、マシンパワーが必要だ。ファミコンやスーパーファミコンやピピンアットマークでは動かない。そんな2001年、XBOXが発売される。

 同時に初代『Halo』も。

 日本セガ製のゲーム機ドリームキャストに技術協力していたマイクロソフトが、セガのゲーム機事業撤退と入れ替わって独自にゲーム機事業に参入する。パソコン界の巨人だ。もちろん、当初から当時最先端のパソコンゲーム『Quake』と同等の高低差あるゲームがネット上で動かせるだけのマシンパワーをXBOXには積んでいた。 だが、Windows版とMac版の『Halo』はネット対戦に対応していたものの、肝心のXBOX版では画面分割対戦にしか対応しないというファミコンの『マリオカート』並の対応だった。

 三年後に発売された『Halo2』ではXBOX版もネット対戦に対応したので、あれはハードよりもソフトの問題があったのだろう。やればできるがパソコン版に比べたらひどい出来なので、だったら先延ばししよう、という判断は、実にマイクロソフトらしい。結果として『Halo2』は待ち望まれて生まれたシリーズ史上最高のヒット作になる。

 こうして伝説は世界中の家庭のリビングへと主戦場を移すことになったのだが、その後の十年余りで、情勢に変化が見られるようになった。

 ビデオゲームのネット対戦をeスポーツと呼んでいた流れとは別の潮流が生まれ、むしろその流れこそが本流となっていったのである。

 昨年。
 西暦2015年の終わりに発売された『Star Warsバトルフロント』が最たる例だ。

StarWars

 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に合わせたタイミングでリリースされた、そのゲームが謳うのは「ついに行けるぞ、あの世界」。しかし、『Star Warsバトルフロント』というゲームには、いわゆるストーリーモードがない。箱庭での対戦モードしかないのだが、それがスターウォーズ世界史に出てきた、あまたの大戦という設定になっているのである。

 そんな『Star Warsバトルフロント』のマルチプレイルールにも、キャプチャー・ザ・フラッグは採用されている。が、奪いあうのは旗ではない。カーゴだ。言ってしまえばリュックサックで、その中身は戦略上の重要物質。つまり、手に入れれば戦況が有利になるそれを、敵部隊と奪いあうという設定になっている。

 そういう流れだ。旗ではなく宝石。旗ではなく盗品。旗ではなくドラゴンの卵。そういったものを奪いあう双方のチームに、背景が描かれる。宇宙人と地球人。正規軍と反乱軍。警察と犯罪者。ゾンビとまだゾンビ化していない人々。などなど……

 eスポーツではあるが、戦いの前提に物語が添えてある。某プロレス団体の表現を使うならば、エンターテインメントスポーツ、ということになろうか。

 『Star Warsバトルフロント』開発の偉いひとは、公式に「8歳の子どもが父親といっしょにソファーの上で遊ぶことができるが、ハードコアなファンが望んだ深さを持っていないかもしれない」とコメントしている。幅広いユーザーに届けるため、あえてその世界観とバランス調整を選んだのだとも。

 さて一方で、同じ2015年の暮れに発売された『Halo5:Guardians』は、あいもかわらずキャプチャー・ザ・フラッグはキャプチャー・ザ・フラッグで、旗を奪いあう。

 我々はなぜ、スポーツに熱狂するのか。

 総合格闘技も好きな私だが、そうでもない友人といっしょに観ていると、おや、と思うことがある。彼らの集中力が欠けるとき、決まって「どっちの選手もよく知らない」と言うのである。だがしかし、彼らはオリンピックを嬉々として観る。

 心拍と連動して周囲の状況を自動録画するウェアラブル機器が開発され、世界中のだれもが個人的に自動録画した人生の一場面をネット上にアップできる世界が訪れたら、フィクションとしてのドラマはそれでも制作されるだろうか。本物の恋愛や修羅場や変態行為がアップされまくられるのに、脚本と役者を使ったニセモノが必要だろうか。

 きっと必要だ。真剣勝負する見知らぬ選手の活躍にも興奮するが、よく見知ったプロレスラーの老いて動けないのだという芸にも目頭を熱くする。ドキュメンタリーにもフィクションにも熱狂できるのが人間なのだ。

 そういう意味で、よく知らない選手だから集中できない彼らは、真剣勝負のリングにプロレスを期待してしまったために混乱をきたしている。古代から連綿と続くコロセウスでのそれと同様、命がけで鍛え勝負に挑む半裸の男女が血を流して殴りあうのを、あくびをして観るだなんて、どうかしてしまっているとしか思えない。視点と思想がブレたゆえに、大きな損をしている。

 これは、競技側の問題でもある。
 誤解させたから、失望される。
 あいまいだと、損をする。

 総合格闘技とプロレスをひとつの大会で観せようとした団体は、ことごとく失敗するという現実の歴史がある。もとはプロレスであったはずなのに八百長だという指摘に言葉を濁した大相撲は、ガチな立ち技格闘技団体に転向せざるをえなくなった。

 中途半端は己の首を絞める。

 一時期、人類と異星人という設定も対戦環境に持ち込んでいた『Halo』シリーズは『Halo5:Guardians』におけるネット対戦で、完璧な原点回帰を敢行した。

 そこに物語はない。

 同じスパルタンが、赤と青に染められて戦う。
 明確なメッセージが、プレイヤーへと投げかけられている。

 前に書いたことがあるが、私はビデオゲームのビリヤードがとても好きだ。もっとさかのぼれば、ドットの棒と棒でドットの球を打ちあうビデオテーブルテニスがすごく好きだ。

 ガチで単純な対戦、鍛えあった者同士のぶつかりあいに心震えるタチである。

 『Halo5:Guardians』の原点回帰は、私にハマった。

 間違いなく、シリーズでもっとも、のめり込んでプレイしている。

 紹介しよう。

 これが『Halo5:Guardians』。
 マルチプレイ。
 キャプチャー・ザ・フラッグ。

Screenshothalo5w6.jpg

 青と赤。
 今回の私は、青い。

Screenshothalo5w1.jpg

 いちばん手前が私だ。
 平成仮面ライダーのデザインでは響鬼が好きだという嗜好が、ファッションに現れていると自分でも思う。マスクには目の意匠が存在しないほうがいい。
 さあはじめよう
 敵陣地の旗を取り、自陣へと運ぶ。

 速度を信奉している私は、単身、敵陣営へと走り込んで、さっそく旗を奪う。

Screenshothalo5w2.jpg

 護衛を引き連れて慎重に運ぶ選手もいれば、混戦から距離を置くことで、だれにも見つからず帰還する選手もいる。私のプレイスタイルは、圧倒的に後者だ。

 旗を自陣へ持ち帰る私。

Screenshothalo5w3.jpg

 見ての通り、得点できたのは、自陣営に現れた赤い敵をチームメイトが勇敢にも片付けておいてくれたおかげだった。

 もうひとつ注目していただきたい。旗を掲げた私が戻る自陣の拠点には、こちらチームの旗がある。これもルールだ。自陣に自分たちの旗がないときに、相手チームの旗を持ち帰っても、得点にはならない。

 そこで、旗を持って帰ったはいいものの、自陣にフラッグがない場合、物陰に隠れ、味方のみんなが旗を取り返してくれるのを待つしかなくなる。

Screenshothalo5w4.jpg

 祈るような思いだ。なにせ自分の身体と同じくらい大きな旗を掲げている。隠れても、敵に見つかることは多い。それでも、間隙を突いてキャプチャー・ザ・フラッグを極めたとき、チームは一体となり、頬を涙がつたう。

 ときには飛び交う銃弾のなかで倒れることもある。

Screenshothalo5w5.jpg

 キャプチャー・ザ・フラッグだけではなく、もちろん、もっと単純に戦って雌雄を決するルールもある。世界中の猛者のなかには、至近距離で撃っても撃っても倒せる気のしない超人的な選手もいて、そんなときの私の手段は、プラズマグレネードだ。相手にくっついて爆発する手榴弾で、くっつけることさえできれば一撃必殺だが、現実世界同様の物理法則のなかにある仮想闘技場で、走り回る超人的選手へ小さな手榴弾を命中させるのは、針の穴に糸を通すような正確さが求められる。ものを言うのは、勇気だったりする。相手を気迫で押して間合いを詰め、真正面から近づいて、投げる。

 くっついた!!

Screenshothalo5w7.jpg

 この試合では、私は赤い。色分けだけがなされ、ほかのなにも変わらない。物語は、ない。スポーツなのだから、感動はプレイのなかに充分にある。ちなみにこれらのスクリーンショットは、プレイ中に撮ったものではない(試合中は私目線なので、私は映り込まない)。試合後にシアターモードで振り返り観戦しながら撮影したものだ。XboxOneでは『Halo5: Guardians』をネット上に実況生中継することも個人的にできる。プレイして手に汗握るどころか感涙できるスポーツは、観てもよし。たのしみかたは自由だ。

Screenshothalo5w8.jpg

 今回の試合結果。
 全滅回数5対4で、我がレッドチームの敗北。
 ちょうど私のスキルレベルは21になった。まだまだペーペーだ。右端の徴発リワード1というのは、成績と経験によってもらえるアイテムパックを獲得しましたよ、ということ。スパルタンの外見を変更したり、エンブレムを変更したりする種類が増える。外見を変えたところで、性能には一切の変化がない。純粋な衣装の収集である。

 ちなみに、左下に見える私の現在使用中のエンブレムは、丸にユニコーン。手榴弾をやたら使う選手が獲得するエンブレムだ。つまり、これを着けているとプレイスタイルが透けて見えるため、試合前から嫌われることもあれば、頼もしく思われることもある。電脳空間でも見た目は中身の延長線上にあり、性能が変わらなくても、試合結果に影響することがあるのは当然だ。

 きわめて硬派である。
 むしろ時代の趨勢に逆行して、過剰な演出を排除し、性能差を作らず、プレイヤーの技術と経験と判断力だけが試合結果に反映される舞台が整えられた。
 誤解する余地はない。

 これが私の好きなHaloです。
 その世界観と物語を強く推しがちになってしまうが、実際のところ、キャンペーンモードの何百倍もの時間をHaloシリーズのマルチプレイに費やしてきた。世界中の名もなき選手と日々試合し続けるeスポーツとしてのHaloは、紹介すると単純きわまりないのでピンとこないかもしれないけれど。それこそが、スポーツとして完成されつつある、あかしでもある。

 ビリヤードは球を落としあうだけ。テニスは球を打ちあうだけ。格闘技は相手を動けなくしたら勝ち。

 ヘイローは、こう。
 深みは、自分のなかに積み重なる。
 昨年暮れに発売された『Halo5:Guardians』のマルチプレイは、世界累計で1000万時間を超えるプレイを記録している。椅子に座ったまま、日に10分ワンプレイだけでも可能なスポーツ。それでいて、対戦相手は世界であり、言葉の壁はない。今作は単純なシステムに回帰し、試合の速度も上がった結果、試合中は本当に静かだ。前作まででは多かった罵る連中を、まるで見かけなくなったので、選手層が洗練されてきたのかもしれない。

 試合後に、深く息を吐くひとが多い。
 思わず、微笑んでしまう。
 ああ、おれもだよ。
 全力出した。いい試合だった。
 心臓が、どくんどくんと叫んでる。

 自宅で、すぐはじめすぐ終えられるから、プレイ回数は増え、おのずと選手だれもが上達する。マッチメイクはレベル分けされるので、上達具合によって競いあえる相手との真剣勝負を繰り返す。なんであれ、繰り返して十年も過ぎれば、なにかが見えてくる。見えたなにかを、Haloアリーナで出遭ったそれぞれが、言葉にできないまま、噛みしめている。

 自分だけの宝モノだ。

 eスポーツの時代に生きていなければ、味わえなかった。
 満ち足りていると断言できる、刹那が、ここにある。

Halo5:Guardians

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※関連記事


『Halo 5: Guardiansの発売日』の話。



『Halo5: Guardiansの物語』の話



『Halo3ベータテストと仮想うつつ』の話。



zooni.jpg

 お誕生日おめでとうございます。

 あ、いえ、元日に歳を重ねる友人がいるのですが、ついにはその友人に昨年はいちども逢えなくて、あいつのために二年前に録っておいた映画を、あいつのSNSで、まだ観ていない観たい、と書いているのを読みまして。生きているってなんだろうか、うちに遊びに来ていたらその映画は観ていたわけで、そういうことを言うならば、私があいつの家へ遊びに行ってもいいのですが、そういうこともなく。ああ、あいつは見ない間にもうひとつ歳を重ねたのだなと、遠い目をする正月。

 おめでとうございます。

 あらためまして。

 あけましておめでとうございます。

 ふたたび、あらためまして。

 あけましておめでとうございます。

 なんど書いてみても、しっくりこない。お誕生日おめでとうは、すごくおめでとうだが、あけましておめでとうは、たぶん職業柄で、元日一日だけの休みなんていつもの休日と変わらず、それなのに出勤したらみんなでおめでとうおめでとうおめでとうとか言う、その白々しさが、身に染みついてしまって、あけたからなんなんだという心もちになるのがデフォルトになってしまった。そのうえ、三が日もとっくにすぎ、新日本プロレスの東京ドーム大会も観たあとで、あけましたね、なんて。元日に終夜運転している列車の運転手さんや駅員さんは、一年で一番長い拘束の日。ユニバーサルスタジオジャパンで働いている友人がいるのですが、正月はどうしているのかいと訊いたら、シフト開けが元日の四時らしい。そりゃそうですよ。私なんて、いちおうは毎年、ぎりぎりではあっても家に帰って年越しプロレス観ていますから、ゆるいものです。それでも、しっくりこないったらこない。

 みたび、あけましておめでとうございます。

 そんなこんなで面相筆(バイク補修が、ついにそういった段階へ突入中)。接客稼業のみなさんは、三が日が終わったら休みだったりするもので。まさに私の今日がそれ。雑煮を食べています。餅は入っていないのですけれども。ミカンも餅も、ひとつも食べずに終わる冬は多い。この冬はそう。つまり、雑煮といっても、すまし汁にかまぼこ浮かべたもの。だってふだんから基本、休みの日って晩ご飯だけなんだもの。餅なんて、米を圧縮した食べたら眠くなりそうなほどエネルギーの詰まった食品を摂取すれば、頭が回らなくなってしまう。モノ書くには甘いもの食べたほうがいいなんて言いますが、私の場合、闘争本能が活力源なので、エネルギー枯渇気味のほうが調子がいい。人間だって動物だから、空腹のときには狩りモードになって、おメメぎらぎらするのです。そういえば、昨年の暮れに動物園に行ってパンダを観た話を、ここでしました。やつらって笹を主食にするために、ナマケモノ並みの消費カロリーで生きているのだという。パンダも動物なのに。でっかいクマのくせに、おメメぎらぎらしても中国奥地の秘境の霊山などに棲んでいるから、狩るべき獲物がまわりにいなくて、ついにはぎらぎらすることをやめて穏やかに生きればいいじゃないという結論に種の総意として達したというのだから、ある意味、実在する仙人と呼んでもいい生き物。ヒトじゃなくてクマですので仙熊と書くべきか。だがそうすると字面が尊さよりも野性味にあふれてしまうので却下。パンダ以外のクマでいえば、冬眠しているときと同じくらいの消費カロリーで生きている。それってつまり仮死。HUNTINGなる死の状態(愛用の日本語変換ATOKは、英訳を候補に出してくる。だからタイプミスをすると、こういうことになる。そっちの狩りじゃねえよ)。ほとんど死んでいる状態で、ほぼ無意識にまるで栄養のない草だけを食べて生きる種になることは、果たして本当に進化と呼んでいいものなのか微妙な気はしますが、いまだに絶滅していないのだから、生殖本能は消え去っていないというのが摩訶不思議。本邦の草食系男子は面倒くさいから積極的に生身の女性よりもマスターベーションを選ぶそうだけれど、そういう国の動物園の檻のなかで与えられる笹を無意識に食べながら、ナマケモノ並みの活力しか持ちあわせない正真正銘の草食大熊は、だがしかし積極的に、まぐわう。セックスには闘争本能はいらないという証拠だといえよう。ついでにいえば愛もいらない模様。だって仮死ですよ? 冬眠中のような朦朧とした状態なのですよ? それでも異性の肉体を求めるその原動力はなにかと考えてみれば、たぶん、そう。

 粘膜は気持ちいい。

 そこに尽きるのではないか。考えてみるとですね。キスってあるじゃないですか。接吻。フレンチじゃなくて、ディープなほうのやつ。あれ、パンダはできない。というか、ヒト以外の動物はしない。ディープスロートはもちろんフレンチフェラチオも爽やかクンニリングスもしない。フェラチオやクンニリングスは、けっこう面倒くさいから別の話として置いておくにしても、舌と舌とをからめて歯茎をねぶりあい歯列の数を舌先で数えあうようなキスは、ヒトにとっては、お手頃だ。パンダがキスできたら、それで満足してセックスはしなくなってしまうでしょうか。

 と、また考えてみると。猿もしないですよね、キス。そうとう知能の程度は高いのに。思いつかないものか? なにもカラダに粘膜は性器だけではなく、口も喉も肛門だってそうだというようなことを。思いつかないわけがあるものか。動物園の猿山なんて、やることなくてヒマで腐るほどに時間だけがあるのに。試行錯誤の末に思いついてもよさそうなものなのに。教えてみたらどうでしょう。キスの仕方を飼育員さんが。ハマるだろうか。

 どうも、そうはなりそうもない気がする。気持ちよさのレベルが大差なければ、ディープなキスをおぼえても、猿は、セックスの簡易な代替えとして採用しないどころか、前戯としてさえ、それをしない気がする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 しばらくまえに、トログを追い払うか、せめて避妊手術をしてくれという陳情が市に出された。でも市長の返事は、トログにもいくばくかの人権はあるというものだった。そもそも彼らは人間の子なのだ。だれも親だとは認めないが。

PUMP SIX

 パオロ・バチガルピ 『第六ポンプ』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 退化した人間の子、トログは服を着ない。犬のように町中のどこでもまぐわっている両性具有で、夏になると増える。彼らに人権があるとしても、お仕着せに服を与えるべきではないだろう。トログは温和でヒトに害をなさない。けれど、パンツを穿かせたらどうなるだろうか。彼らに服を脱ぐ知性があるかは怪しい。ところかまわずキスをして舌と舌を、代替えの粘膜と粘膜をむさぼりあって、満足するだろうか。

 いや、きっと。
 脱げないパンツに苛立って、凶暴化するに違いない。

 つまり、服を着ていなければ、キスの必要性はない。
 パンダも、トログも、まぐわったほうが早いからキスしない。
 あらゆるヒト以外の動物が、だからキスをしない。

 気持ちのいい粘膜は、一種類あれば充分だ。
 なにもわざわざ代替え品を使う道理がない。

 年の初めに、なんの話をしているのだ私は。
 そういえば去年はどのように始めたのだったっけと振り返ってみれば。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『吉秒匠 / とかげの月』移動。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そうだった。
 引っ越したのだ。
 とても忙しかった。今年もいま現在並行して原稿を書いている時期ではある。昨年は、そこに加えてサイトの移転作業などやっていたのだ。あけましておめでとうがしっくりこないだとか、パンダのディープスロートだとか、考えている余裕はなかった。

 一年か。
 特に大きな不具合もなく、移転にともなう一時的な検索ロボに拾ってもらえない状況も過ぎ、安定した毎日が帰ってきている。よかった。移転の直後に創設者が逮捕された事件で目の前がディープパープルになったが、いまのところサービス停止もなく、無事、年を越えられた。

 おお。
 そうだな。そういう意味では、年を越えたということの、めでたさや。いまなら違和感なく、言えそうな気がする。

 あけましておめでとうございます。

 と書いたところで、近くの国で水爆実験がおこなわれたとかいうニュース。水爆って。原爆とは別物ですから。無制限の破壊力創成黒魔法で、原子爆弾ならばどんなに強力でもいくつかの街を焦土にするのがせいぜいなところを、地球まるごとだって消し去れるのが水素爆弾。事実だとしたら、憂鬱なことだ。

 使えば自分たちも消え去るボムをがんばって作ろうとしてしまった時点で、そのひとたちは宇宙中のだれよりも、自分たちが宇宙の塵あくたにすぎないと自覚している。自分たちでさえそうなのに、他人なんて。

 私は、私自身の居場所が年をまたいでまだあったことにおめでとうを言ってやっとしっくりくる自己中心的な宇宙で生きているひとりだけれど、そうだからこそ私のいないところで、地球をこなごなにするくわだてとかやってもらっちゃ困る。かわいいアイドルみたいにプリズムみたいなメイクして最低って言うだけでは終われない。



 お話の内容とは無関係に、ぼくの地球を守って、という名作のタイトルを、つぶやきたくなる。

4592190998

 私のいないところで勝手に私の地球を破壊するっていうならば、それをやめさせて地球を守ってくれるのも私以外のだれかでなくてはならないはずなのに、ウルトラマンは実在しない。あっちに転ぶも、そっちに転ぶも、バタフライエフェクト。

 諸行無常の虚しき響き、と表現すればいいのでしょうか。
 あさってが誕生日だから、地球破壊の予行練習をやってみた。
 祝いかたも、それぞれですね。

 良い気分で書き殴っていたのに、身勝手な地球破壊宣言者のおかげで台無しです。来年まで、地球はあるでしょうか。だからこそ、いまやっとかなくちゃ。蝶が飛べば地球が守られることもあると信じて、私は私の愛と平和を叫ぶしかないのです。かわいいアイドルみたいに、メッセージ性あるラブ&ピースではないにしても。

 続くかぎりに、思いつくこと抑えずに。
 今年も、どうぞよろしく。
 みなさま。
 愛してる。
 それだけだよ。

(ところで、書いている途中からでっかいパンダがでっかいパンダをフェラチオ(それもディープスロートな)している映像が頭に浮かんで、へらへら笑ってしまった。パンダは特別好きではなくて、やつらを見るだけでは浮き立つ気分にはなれないけれど、そういう画だと確かにかわいい。ということを思って、プロレスラーのなかでもガチではないムチな選手とか、相撲取りとか、今年はきっと増えるのだろうラグビー選手とかの、汗だらっだらな薄い本を作ったり読んだりが止まらない方々の嗜好を、ちょっと理解できた気がする。ヨシノギの萌え範囲が少し拡がった。もとからだいぶユルユルなのに。収穫だ。考えているだけでは辿り着かない。清廉であるべき年の初めに己の品性下劣をさらすことになるにしても、筆が走るならば、描いてみるものだ。それが書き初め)