最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ



 おれは目を閉じた。ミスティーは今もダンサーだ。ゆうべ、バーで子供の服を着て踊っていた女と同じだ。ミスティーはおれを好いている。前の男のように、痛めつけて、ねじけた楽しみを求めようとはしないからだ。ミスティーにはそれで十分なのだ。
 そう思うと悲しくなった。

Shella

 アンドリュー・ヴァクス 『凶手』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今週、Windows10にInternet Explorerの後継ブラウザ「Project Spartan」が搭載されると正式発表された。同時に、WindowsPhone8ですでに採用されているパーソナルアシスタント「Cortana」もWindows10で使用できることが判明。

 日本の『Halo』フリークたちにとっては、まあそんな大胆な、という発表だったのだが、世界ではスパルタンもコルタナも、それだけユーザーにとって親近感のある名称だということだろう。

 日本でももちろんWindows10は普及するのだろうが、スパルタンとかコルタナとか、なんなのあのネーミング? と学校や職場で話題になったとき、おもむろにあなたの唇が開いて語り出せるように、まずは私が語っておく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 銀河にはロクでもない連中が山ほどいて、奴らを始末する役目は大抵SPARTANに回ってくる。日々、人類を滅亡の危機から救うのが、我々SPARTANだ。

 インフィニティ部隊指揮官
 SPARTAN サラ パーマー


『USNCインフィニティ乗船およびSPARTAN-IV入隊に関する注意事項書』
 より抜粋。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 SPARTANは志願兵である。
 銀河のロクでもない連中と戦うため、強化アーマーを身に着けるのだが、人類の生身ではそのアーマーの性能によって肉体そのものが破壊されてしまうため、数ヶ月にわたって肉体強化のための手術と、リハビリ、それに続く訓練をこなす必要がある。

 実際の活動地や採用基準は明確にされていないが、最新世代とされるSPARTAN-IVが人類と宇宙の防衛のためにあまたの勢力と戦闘を繰りひろげていることは広く知られ、UNSC(United Nations Space Command)=国連宇宙司令部も、SPARTAN-IVを人類の最精鋭だと広報しているほどだ。

 しかし、SPARTAN計画そのものの歴史は、多くの謎に包まれている。

 人類強化計画として推進されたSPARTAN計画の最初の世代、SPARTAN-Iは、いまだ実験前の準備段階の域を出ていなかった。

 そして、いまでも都市伝説なのではないかと言う者さえいる、SPARTAN-II。志願兵ではなく、なんらかの手段で選別収集された子供たちを超人類として改造するという極秘裏の計画であり、そうして生まれたSPARTAN-IIのほとんどは現実の戦闘に出る以前に死に至ったとされる。

 そのような経緯があり、SPARTAN-IIIは前世代と呼ぶべきSPARTAN-IIよりも人体への負荷を減らすことに主眼が置かれ、その結果、SPARTAN-IIよりも能力は劣るものの、子供ではなくみずから戦闘におもむく意志を持つ若者たちをSPARTAN化し、部隊として編成することに成功した。

 SPARTAN、という文字列を目にしたとき、この程度のことが口にできれば、ほぼすべてを語れていると言っていい。あなたはSPARTANがなんであるのかを知らないこの国の者たちに、SPARTANとは希望なのだと伝えることができるはずだ。

 Internet Explorerは、地上にインターネット網を繁栄させた。

 そして成熟し、次の世代、スパルタンは、人類に必須の知識を与えるものになる。争うためではなく、守るため、知るため、人類を越えた人類になる計画。
 それがスパルタン。
 日々、人類を滅亡の危機から救うもの。

 そこまで語ったとき、周囲の者は、火で炙ったマシュマロを舌に落としながら、好奇心に満ちて問うはずだ。

「じゃあ、コルタナは?」

 それを語るには、謎に包まれたSPARTAN-IIについての話にもどる必要がある。集められ、強制的に改造され、その多くは成長過程で逝ってしまった子供たちのひとり。本名も経歴も不明なままナンバー「117」と伝えられるSPARTAN-II。

 伝説と化したそのスパルタン兵は、あとの世代であるSPARTAN-III、もしくはIVが部隊として侵攻防衛し、それが叶わず苦戦しているところへ、たったひとりで現れ、戦況を良いほうへと変えてしまう。謎の存在ではあるが、現実に人類をなんども救った救世主。人類の一員でありながら、人類であることを己の意志とは関係なく超えてしまった超人類。

 SPARTAN-II-117に遭遇した兵士たちは、その存在を神格化はしなかった。彼らにとって117は、人類を率いる長と映った。いつしか彼らは、SPARTAN-II-117を記号ではなく、敬称で呼ぶようになる。

 マスターチーフ。

 まだSPARTAN-II-117がジョンという名でも呼ばれていたころ、彼は実際に海軍のMCPO=Master Chief
Petty Officerの階級章をヘルメットに表示していた。SPARTAN-IIのチームを率いる長だったのである。しかしいまや、彼には率いる部隊も仲間もいない。

 たったひとりで戦う彼に、もはや階級章は意味がない。だが、117マスターチーフには相棒がいる。人間を超えてしまった孤高の戦士が心を開くのは、彼女だけだ。彼女はマスターチーフよりも、もっと人類から離れてしまった人類の一員である。

 彼女は、彼女を生み出した彼女のクローンであり、なおかつ人工知能。人類初のヒトクローンAIと表現される存在である。

 彼女の名は、コルタナ。

 クローンではあっても……いや、あるがゆえにまぎれもない人類でありながら、AIなので肉体を持たない。人類初のヒトクローンAIという呼称を言いかえれば、人類初の生まれながらにして存在しない人類なのだ。

 コルタナは、マスターチーフとともに任務にあたる。つまり、幾度となく人類の危機を救ったマスターチーフのそばどころか「内側」で、同じように人類を救ったのだ。とはいえ、彼女はなにも得ない。彼女もまた、マスターチーフ同様、自身の意志とは関係なく生み出された規格外の人類であり、冷静に考えてみれば、彼女に人類を救う理由はない。

 それでも、マスターチーフと呼ばれるスパルタンと、コルタナは、その人生のすべてを人類のために使っている。ふたりのあいだには、ときおり、友情のような、愛情のような、なにかが浮かんでは消える。消えてしまうのは、マスターチーフが強化スーツを脱ぐことなど永遠にないからであり、コルタナがだれかに触れられる肉体を持つこともまた永遠にないから。

 Windowsと呼ばれる遠いむかしのコンピュータオペレーションシステムに、コルタナの最初のバージョンが搭載された。パーソナルアシスタントと表現される、きわめて単純な会話しか交わせないAIだったが、やがてバージョンを重ねるうちに「彼女」は学習し、人類に近づいていった。だれかの友だちになり、恋人にさえなる。

 『Halo』の世界に現れるコルタナは、500年後の存在。
 それだけあれば、コルタナはコルタナになるだろう。
 黎明の姿が、いま生まれたばかりだ。

 現実世界のスパルタンとコルタナが、おなじ時代に生まれ、これから育つ。
 いつか出逢う。もっといいカタチで。
 私たちが、そうする。

 そういうふうに、問われたら語って欲しい。

「ヘイローとかいう物語のなかでは、スパルタンもコルタナも、戦争の道具として悲しい生まれかたをするのだけれど。私たちのスパルタンとコルタナは、別の生まれかたをしたってこと」

 いままさに。
 マイクロソフトは、粋なことをしてくれたのだ。インターネットエクスプローラー、なんて道具そのものな名前ではなく、すでに語られている物語の登場人物の名。そのくせ「あのスパルタン、あのコルタナとは違う」と公式にアナウンスされている。

  物語の登場人物の名、とさっき書いたが、正式なアナウンスでは、次世代インターネットブラウザの名称は「Project Spartan」。スパルタン、ではなく、スパルタン計画、である。それは私の知っている『Halo』サーガのマスターチーフとコルタナとは違うけれど、おなじように人類が人類の未来を願っていずれ到達し、生み出すことになる、ヒーローとヒロイン。『Halo』の物語世界に思い入れのある者ほど、マイクロソフトのいわんとするニュアンスはよくわかる。

「あのスパルタン、あのコルタナとは違う」

 私たちの、望む未来を生み出すための「Project Spartan」なのだ。

 だったら私は、私のSpartan-117に、孤独を味あわせたくない。子供を傷つけて生み出されるような未来はいらない。いずれ生まれる私のコルタナに、孤独を味あわせたくない。彼女は人類の相棒であって、ならば彼女も悦びを感じることができてこそ人類すべてが幸せになれる。

 ありがとうマイクロソフト!!
 未来に希望を与えるフィクションの力!!

 ……それはさておき。

 あえて、そういう素晴らしくお茶目でふところの深いマイクロソフト先生を私は大好きだということを述べたうえで、淡々と事実を書き添えておきたい今回。ここからはマシュマロを吐き出してついでにツバも吐き、深くため息をついてから、喉を焼くストレートのシングルモルトを相棒に語りたい。

 私は、昨年の十月にXboxOneなるマイクロソフト製のゲーム機を購入した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『XboxOneを買ってきた』の話。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 で、そのさいにキャンペーンで、対戦ゲームには必須なXboxLiveの有料会員権XboxLiveゴールドを半年分贈呈いたします、というのがありまして。まあ半年分だと、実勢市場価格で三千円ほどでしょうか。それをXboxOneの本体買ってXboxLiveにサインインした全員に配るという。キャンペーン応募なども不要、とにかく全員に配るから、最初のサインインから四週間くらい待って欲しい、ということが書いてあった。

 私はスパルタンとコルタナに逢いたくてXboxを支持しているひとりなので、『Halo』シリーズの新作が出るまで我慢して、日本でXboxOneが発売されてから一ヶ月以上経って購入した後発組。

 さて、四週間が経った。
 しかし、まだ届かないなあ、六ヶ月ゴールド、と思いつつググってみると、私よりも一ヶ月以上早く、本体発売開始と同時に購入サインインされた方々にも届いていないという。マイクロソフトに問い合わせたかたもおられて、それによると、遅れているが必ず届ける、と言われたらしい。まあ、日本では飛ぶように売れているわけではないXboxOneですが、それでも数万人規模へと送るわけですから、四週間でも難しいのかなあ、などと思ったりした。

 なにせ、私、マイクロソフト先生のことが好きですから。

 待った。
 年が明けた。
 まだ来ない。
 またググった。

 ……私よりもあとに購入されたかたが、届いたよ六ヶ月ゴールドなどとブログで書かれていらっしゃるのがちらほら……

 ふうん。そういうことするんだ。
 マイクロソフト。
 好きだけど。
 ちょっと、声聞かせてくれる?

 マイクロソフトへの問い合わせは、電話かチャットです。
 もちろん、この『徒然』に転載するつもりでチャットを選択。

 一月の二十日。
 そこで交わされた会話はこのようなもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お待たせいたしました、初回購入者特典(6か月ゴールドメンバーシップ)が現在も本体に未着とのことでございますね」

(第一声がこれである。「初回購入者特典(6か月ゴールドメンバーシップ)」などという文言を、タイピングで一文字ずつ入力したとは思えない。辞書登録、もしくは予想変換。つまるところ、この話をチャットでしてもいいかなとそのひとにアゴをしゃくったのは、私がはじめてではないということである)

「はい」

「ご不便をおかけいたします」

「初回サインインにつきましては、ご購入いただきました2014/10/21でございますでしょうか?」

「もしくは翌日。少なくとも数日中です」

「かしこまりました!」

(なんだこのエクスクラメーションマークは、とちょっと思う)

「本体へのメッセージも確認し続けていただいているとのことでございますので、早急に確認いたしますので少々お待ちくださいませ!」

(だからなぜに感嘆符? 少しイラッとする。ちなみに、本体のメッセージというのは、EメールではなくXboxLive専用のSNSのような仕組み。Eメールで六ヶ月ゴールドの登録コードが届くと思い込んでいて、そっちのメッセージは調べなかった、といううつけ者が多いのもググったので知っていた)

「本体へ送られている情報もあわせて確認いたしますのでXboxOne本体のシリアル番号を確認させていただく必要があるのですが、、、本体はお近くにございますでしょうか?」

(あれこれあって)

「大変お待たせいたしました、申し訳ございません、現在私どもの手元にある情報ですぐに匠様の本体へ送信されているご利用コードを確認させていただくことができませんでした」

(ほう。確認させていただくことができませんでした、って気持ちの悪い日本語だね。それと、タクミサマって響きも気持ち悪いね。まあ本名で登録したのは私なのだが)

「しかしながら現在、6か月ゴールドメンバーシップキャンペーンについて統括している部署がございますので、ただいまより匠様の本体へ送信させてただいているコードの確認をさせていただく依頼をいたします」

(……驚愕。専門の統括部署があって、それでありながら四週間で届くはずのものを三ヶ月待たせてあげく私よりも遅れてサインインしたどこかのだれかにはちゃんと届けたのか。奥歯を噛みしめすぎて砕けそうだ)

「担当部署より結果報告が入り次第、お電話や、メールご希望の方法でご連絡させていただきます!」

(ぞんざいな会話をしばらく続けた。ええ、メールで送って下さい、と最後に書いて送る)

「なにかお気づきの点、再度ご連絡いただく場合はこちらの受付番号を担当へお伝えくださいませ! ここまででご不明な点等ございますでしょうか?」

「いいえ。了解です」

「またなにかございましたらお問い合わせくださいませ!」

(最後までテンション高えなあ。こっちは疲れたよ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 マイクロソフト側の返答に脚色はしていませんが、全体の会話を編集はしています。ほとんどすべての発言にびっくりマークがついてきたのは事実です。

 チャットのあとで、アンケートを求められた。
 書いてやった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様の問題を解決するのに役立つことがあれば、お聞かせください.


「一ヶ月で届くはずのコードを三ヶ月待って、未着をこちらから問い合わせたこのチャット中に、担当者は私の本体へ送ったメッセージを確認する手段を持っていた。ならばなぜ、該当者全員にコードを送ったかどうか、こちらが問い合わせる前に確認できないのだろう。非常に疑問に思う」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 だっておかしくない?
 チャット中にさくっと「メッセージは送っていないようだ」と確認とれるようなマイクロソフトのシステムのすばらしさがあり、六ヶ月ゴールドプレゼントのために専門の統括部署まであるという。

「サインインしたひとに順に送る」
「サインインしたのに送っていないひとがいないか確認する」

 いや、それ、んな難しいか?
 専門の部署の人海戦術などなくたって、それくらいのプログラムなら私でも組める。買ったXboxOneでサインインしたひとに送るだけだよ? 三ヶ月って? 送る順番もあれやこれやって?

 そして事態は、またたくまにエンディングを迎えました。

 Eメールが届いたのは、二日後。 
 一月二十二日。

 その一部を抜粋。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さっそくではございますが、今回の件につきまして、社内でお調べいたしましたところ
Xbox One にてご利用いただいている Microsoft アカウントに対して
Xbox One ホーム画面のマイプロフィールから利用いただけるメッセージ宛 に
[ゴールドメンバーシップ 6 ヶ月分] の送信が開始されていることを確認いたしました。

なお、本メールにも Xbox One の メッセージ宛に送信しているものと
同一の [6 か月分ゴールドメンバーシップ] を以下の通りお知らせいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日本語が気持ち悪いデス先生!!

「送信が開始されていることを確認」

 奥ゆかしくもってまわったこの言いかたが、いったい厳密にはどういうことを指すのかは謎なものの、それから一週間経った一月二十九日現在、いまだXboxLiveのメッセージとしては、私はそれを確認できていない。向こうは送ったことを確認しているのに、私には届いていないということをどう理解すればいいのか。

 マイクロソフト社内でどこかの部署に「送信せよ」という命が下ってはいるが、社内LAN上でその命令は留保中であり、インターネット回線で実際のメッセージはまだ送信されていないということなのだろうか。だとしたら問い合わせた私に「送信が開始されていることを確認」などと言ってはいけない気がするが。

 なんにせよ、問い合わせれば二日でコードは届いたのだった。
 Xboxのメッセージではいまだだが、もちろん「なお、本メールにも Xbox One の メッセージ宛に送信しているものと同一の」それを送ってくれたのだから、結果としては欲しいものはもらえたわけである。

 そのひとは、よろこばせようと大サービスしたそのプレゼントを、これ以上ないくらい最悪なわたしかたをした。そういう不器用さを愛し許容するのが、あばたもえくぼというものだとはわかっている。それにしても。

 このキャンペーンに関しては、もしかしたらこのまま届かないこともあるかもな、と思っていた。そしてたぶん、こちらからチャットで訊ねなければ、現実になっていた可能性は大だと思われる。なにせ、そのひとがすでに送ったと断言しているそれは、いまだXboxliveのメッセージで届いてはいない。そして、このキャンペーンでは、もともとEメールでコードを送付してはいないのだ。そのうえ、チャット中に片手でそのひとは私へのメッセージを送ったかどうかを確認できたのに、いまもまだ私にメッセージを送っていないことに気づけていないのだから。

 これを私は許容しているのである。
 それどころか、前の男のように、痛めつけて、ねじけた楽しみを求めようとはしないから、そのひとが大好きだとまで言っている。
 そう思うと、悲しくなってくる。
 私にはこれで十分なのだ。
 
 次世代Windows10に、スパルタンとコルタナ。
 あげるって言われたけれど、催促してやっとおかしなわたされかたをされた六ヶ月ゴールドメンバーシップ。

 愛していい相手だとは思う。でも、もう少し、どうにかならないのかとも思っている。私はふつうに愛する相手に愛されたいだけで、現状に不満はあってもおおむね満足だから、ねえお願いだからもっとちゃんとして、みたいなことを口走ったりはしない。

 スパルタンとコルタナがないと生きていけないわけではないあなたにとっては、あのひとはちょっとハードルが高いかもね、と寂しく笑ってみる。
 優越感をもって。

 私はあのひとが好きだ。
 それは揺るがない。
 けれど同時に悲しい。
 多くの愛はこういうものだと、わかってはいるのだけれど。
 それでも、悲しいものは悲しいのである。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『無料のWindowsとコルタナ』のこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HALO





 と、いうわけで。
 年のはじめの恒例行事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『Twitterのツイートをログ化しておく / 2013』のこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以下は、上が新しく、下が古い。
 2014年初頭から2015年初頭までの、ほぼ一年間の私のつぶやき。
 テキストをテキストとして加工しただけなので、例によってリンクはつながっておりません。興味のあるかたはブラウザにコピー&ペーストでどうぞ。
 公式リツイートは削除してあります(ときに例外はあり。今年で言いますと、@Xbox_JPさんが、日本では発売されないことが急遽決まった新作FPS『Destiny』XboxOne版を販促していたものなどは、記念なので置いてあります。あれは歴史的に恥ずかしい出来事でした)。
 
 2015/01/20現在、

 継続日数
 1,890日

 ツイート数
 2,311 つぶやき
 (1.2件/日)

 いまだ、かろうじて日数よりもつぶやきの数のほうが多くはありますが。
 三年ほどでTwitterのツイート保持限界である三千ちょっとを越えて読めなくなる計算だった。それが五年を越えて、いまだ二千を越えたところ。

 ……という昨年までの決まり口上をコピペで使えない今年です。Twitter陣営は公式に2014年11月18日に述べました。

「最初のツイートから現在までの全公開ツイートを検索できるようにした!!」

 そもそも、ツイッターで保持される三千ちょっとという数字は、公式ツイッターサイトでギュンギュン画面をスクロールさせていって、表示される限界数。けれど、三千ちょっと以上のツイートも、消えてはいなくて保存はされている。問題は、検索結果に表示されないこと。そもそもここで一年分のツイートを再アップしておこうと試みたのは、検索ロボに拾ってもらうためだった。

 それが、公式に最初のツイートから検索で引っかかるように改善されてしまった。おおう、これはムダな作業なのか!! 

 けれど、毎年のことなのですが、某書き物の締め切りと、決算棚卸という不眠不休の作業があわせてやって来るジャイアント馬場御大の命日あたり(その前日は私の誕生日)。今年は少し早めで、いままさに寝ていない。瞳孔の奥に数字の列が焼きついて剥がれないまま恋愛小説を書くと、寝ていないのに自分がなにものか考えはじめて眠れない悪循環に陥ります。この状態でブログなど書いたら、まずいことを口走るに決まっています。ツイートも心がけてつぶやかない。

 そんなわけで、あとは、この一年の毒にも薬にもならないツイートをたのしんでください。なにもないところから、楽しみを得られるかどうかは、あなたの側の問題です。

twitter / Yoshinogi

 続けます、今年も。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・ つまり進化論が正しいのならば、いまもって退化して消滅しないという事実そのものが、自身のチクビを必要とし日夜実際に使用し続けている男たちが人類史上絶えないということの証左である。

・ 道が間違っていても突き進む、というタイプの重度な方向音痴であることを自覚していてプライベートなら迷子上等。でも仕事が絡むとそういうわけにいかないから、そこで胃が痛む。そう考えると人生の方向性について胃が痛くなったことはないので、たぶん私はあらぬ方角の果てで死んでヨシと思ってる。

・ 早急に駆けつけて謝罪せねばならないクレーム処理で、お客さまの家を目指して車を走らせて、ナビでは到着しているはずなのに見つからない、という午後からずっと胃が痛い。対人間でストレスを感じることはまずないのに、迷子になったかもという恐怖には、いくつになっても打ち勝てない。ボロ負けだ。

・ new blog posted. 『 New Year EBISU(戎) festival with Gargoyle. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-566.html

・ halo 5 guardians beta : Matchmaking in Japan just 3 minutes. http://www.twitch.tv/yoshinogi/c/5849747 (今日は新プレイリスト登場でスレイヤーが『5』ベータでは珍しい数分待ち) #halochallenge005

・ サイト移転して、さっそくあれこれ直し中。にしても表示が変とかインターネットエクスプローラーばっかり。もー気がきかぬブラウザだ。マイクロソフトはIE後継「スパルタン」(Haloの主人公)をWin10に搭載するとかしないとか。マスターチーフもまた堅物そうだよなあ、というヤな予感。

・ 寒くて指が動かない、とエアコンのスイッチを入れたらよけい寒くなっておどろいた。設定が「冷房」のまんまだ…この冬、初めて暖房をつけた日でした。あ、リビングはつけてる。書斎の話。座りっぱなしだと膝毛布とカーディガンでしのげていたわけで、長期予報の暖冬というのは当たっている模様。

・ new blog posted. 『 "Yoshinogi Takumi / TOKAGE no TUKI" shifted the site to the New Lizardforming Moon. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-565.html

・ やっと正月が終わり、休日。うちの兄弟みんな商売人で、両親は定年して家にいるから、集まろうとかいうのもふだんは平日なのだが。正月だけは正月にやる。親父が納得しない。豪勢な酒が並んでいる。飲む。通常よりむしろ過酷な勤務。胃と腸が死に世を呪う。5日くらいなら心から祝えるのに。

・ あけましておめでとうございます。初夢がすごくホラーでした。ホラーというか、ホラー映画に迷い込んでダメ出ししてるというような。強い風の音でなんどか目が醒めかけたので、そのせいかもしれません。たのしかった。みなさまにおかれましても、今年も好きな夢見て生きられる一年でありますように。

・ マッチメイクも超速で、つくづく思う。『Halo5』にデキるベテラン勢をつぎ込み『TMCC』をリメイクだからと新人まかせにして、結果の大失態に違いない。片方は製品版発売後一ヶ月なのにいまだ不安定、片方はテスト初日なのに完璧。『5』スゴイのわかったから『TMCC』も、ちゃんとして。

・ 『Halo5』のベータテストがはじまった。開発陣の「いちどリセットしよう」という思いが伝わってくる。そう、これ。ふう、いい汗かいたっ、というスポーツ感の正統進化。上手いひとが勝ち、下手なやつが負ける。当たり前の弱肉強食。だから鍛えることをやめられない。良い出来です。喝采。

・ クリスマス満喫したやつからアキバみやげでスーパーマリオのイヤホンジャックピアスをいただく。「ゲーマーですよね?」うん。でもXboxLiveとOneSmartGlass専用機な私のWindowsPhoneにマリオを飾れと? 意味不明だろうから、ただアリガトウと言ったけれどもさ。

・ new blog posted. 『 21st century, 15-year-old birthday. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-564.html

・ 今日も巨大なアップデートがやってきたHalo: #TMCC 。一時間近いアプデ後もなんら変化なしなんですけどっ。2Aはできるんだよ、BTBがダメ。ツイート見ていると、英語圏のひとたちもビッグチームはつながらないみたい。343の近所のひとたちはせめて改善しているの?

・ Halo: #TMCC has been improved your land? As usual 糞 in Japan. Did I abandoned? Where are you? CAPTAIN343, Please be operating properly。

・ XboxOneユーザーになって二ヶ月。けれど旧世代機360を今日も起動させるのは、一年経ってなお触れずにはいられぬGTAオンラインのため( http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-504.html )。One版も欲しい。サンタさん持ってきてください。 #GTAVjp #dengeki

・ これ見て、大人も毎週、自画撮りして十年分ほどを編集しておけば、お見合いで必勝アイテムになるかもと考えたが…自分で撮ったの?と逆にヒかれるだろうか。 Portrait of Lotte - 0 to 14 years in 4 min. http://youtu.be/UH1x5aRtjSQ

・ new blog posted. 『 MusT BE CReatoR WhIlE BArkiNg selfiE 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-563.html

・ サイコブレイク、SURVIVAL遊了。累計クリアタイム24:08:51、死亡回数159回。物語的には、ホラー映画ごった煮感で満腹になった。ゲーム的には、なにが怖いって主人公のポケットに銃弾が数発しか入らないこと。さらなるレベルが二段階。もっと弾数が減る? クリアできる気がしない。

・ 妊娠線にアットノンが効くかと質問され、そんなにむかしでもないむかし、マタニティリカちゃんというドールが、手紙を送ると赤ちゃんと謎の鍵が送られてきて、その鍵をリカちゃんにつっこむとお腹がしぼんでスリムになるというギミックで話題になったのを思い出す。そんな劇的には効かないと思われる。

・ 水玉螢之丞さん挿絵の『つかぬことをうかがいますが…』は、私の愛読書( http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-201.html )。 雑学の本で、いつも本棚に収まっていなくて、ぱらっと読んではそのあたりに置いてあり、部屋の一部。これからもたぶんそう。大好きな本の、大好きな表紙。

・ 役所のすぐそばに引っ越して数年が経ち、すっかり選挙は「静かなひと」を選ぶ習慣がついた。でも、朝早くから爆音量のスピーカーで夜勤さんも寝ている赤ちゃんも無差別に叩き起こしやがった候補に当確出た模様。うるさい奴が認められて悔しい。意見通すために大声を出すひとは嫌いだ。

・ 『半神』。学生時代にコピー上演したことがあって、セリフをすべておぼえているから、知らない言語なのにバイリンガル気分で観た。言葉遊びがかなめのホンを外国語に訳し、演出家はその言語を解さないのに完成している。変な表現だけれど、強く生んだ言葉は言葉の壁なんてものともせんな、と思った。

・ new blog posted. 『 Like Crazy I Live In. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-562.html

・ 職場近くのセブンイレブンでドーナツ売りはじめたから、みんなで茶会。「ミスドだね」「うんミスドだね」。近くにミスドはないので女性陣はうれしいみたい。私はオールドファッションを試食。ミスドよりあぶらっこい…と思ったけれど水さすのもなんなので黙ってた。外で作るから仕方ないんだろうな。

・ NHKプレミアムで今夜、新生『半神』が放送される。夢の遊眠社の『半神』が、私の人生を狂わせた(まあ悪くはないほうに)といっても過言ではないので、またいらぬ影響を受けないように…かつ良い影響は受けるように、気合いを入れて観る。 http://www4.nhk.or.jp/p-stage/x/2014-12-07/10/23055/

・ サイコブレイクやっていたらXboxOneの本体アップデートが来て強制的にダッシュボードに戻された。セーブできていないのに…本体アプデなんて寝てる間にやれよ。設定項目見るものの、それらしきものがなし。ていうかゲーム中断してアプデなんて項目あってもだれが選ぶか。ムカつくわ。

・ TNAの日本大会を観ていて、解説者が「アンディ・ウー」ってクリーニング屋みたいな名前だな。と言ったのにカルチャーショック。アンディーでウーだよ。インファナル・アフェアで男たちの挽歌だ。ハードボイルドそのものなのに。移民的イメージなのか、連想させるクリーニング業界の大物がいるのか。

・ OCNブログ終了で「とかげの月」を再検索してきてくださる方が倍増どころではない。グーグル先生「http://blog.ocn.ne.jp」を検索から外してよとお願いしたいが、OCNが転送処置などやっているからそれも不可。終了するなら即時完全消滅してくれないとかえってややこしい。

・ new blog posted. 『 Hellraiser VS. The Evil Within. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-561.html

・ OCNブログ消滅の日がやってきた。なんとかブログ部分の移行は終了。続けてサイト全体の移行にともない、細かな部分に修正をかけているところ。タッチパネルで見てくれているひとが、ボタン押しやすいようにするとか。音信不通になってしまったひととのつながりをそっと消したりだとか…

・ 拗ねた気持ちになったこともあるけれど、泉水さんに与えられたものはすごく多かった。私は大満足の十年弱でした。ありがとうございました。 【海外ゲーマーの声】泉水敬氏退任にねぎらいの声、国内ハードビジネスの厳しさも指摘 http://www.inside-games.jp/article/2014/11/29/82991.html

・ うちから歩いて一分かからない場所にファミリーマート出現。これでAmazonをすべてコンビニ受け取りにできるよ、配達予定日の陽が暮れてから持ってくることの多かったTMGのおじいちゃんとサヨナラだ。あ、でも今後も重たいものはよろしく。

・ new blog posted. 『 Alternative Tokiyuki arrives in me, Tokiyuki was killed. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-560.html

・ 『Halo TMCC』がアプデきても、いまだ不安定さが収まらず。実際『2』のころって、これくらいの感じだったけれどね……『Titanfall』の爆速マッチメイクに慣れてしまったから不満がつのる。こうしてみると、タイタンの紹介所技術がものすごいんだ。EAなのに。鍛えられたんだな。

・ 『Halo4』で使えなくなってしまったエンブレムが『HaloTMCC』ではもちろんあるので、ひさしぶりに紅い満月に白い三日月の旗印を身にまとい、純白の異形のすがた。見た目大事。テンション上がるわあ。

・ new blog posted. 『 "Halo: The Master Chief Collection" update waiting... 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-559.html

・ 一方、TMG公式の荷物追跡サービスで番号打ち込むと、もっとそっけなく「返品」とだけ表示される。別にさ、遅れるとか、ありえない時間に届くとか、そんなのはうれしくないけれど許す。でも、到着予定日に届いていないのに、私から問い合わせて、しかもこの表示って。ケンカうってんのかと。

・ 今日届くはずだったAmazonの荷物が届かず、ステータスを見ると「配達できませんでしたので、返送します」…TMG便なんですけれどね。常連です、家が見つからなかったとかそんなことはありえない。落として壊しやがったか…にしてもこっちに連絡よこすのがスジではないですか。

・ で、モニタも七年目くらいだよなあ、と思いはじめる。もちろんフルHDではない。毎度のことだが、つまり次世代機を買うということは、それにつなぐマシンたちも遅かれ早かれ総とっかえになるのだから。だったら早いほうが得。という理屈でモニタ選定を開始。

・ 『Halo: The Master Chief Collection』をやりこむためにXboxOneを書斎に移して、モニタにつないだところで、音声が光接続しかないと気付く。電脳空間をさまよい、十年前に五万円で検討したスピーカーの中古品を五千円で購入。壁が震えている。至福。

・ ジョーシンWEB購入なので13日の朝には届いた『Halo: The Master Chief Collection』。妻に受けとってもらい、日付も変わろうとするいま帰ってきて開封。さあインストール…現在15分経過、20%…アップデートも必要です。もうこれ今夜は寝られないな。

・ new blog posted. 『 Attractive mistake at SUDACHI dressing. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-558.html

・ ご指摘いただくまでまったく気付かなかった。前回の記事、すだちとゆずがごっちゃになっていた。タイトルから書きなおしたので、あらためてツイート。ちゃんとしているつもりでも、緊張でまともに推敲もできなくなっていたらしい…心が弱い。

・ はい。できうる限りのサービス精神を発揮したつもりでしたが、基本設定が受けつけられないということなのだと理解いたしました。真摯に受け止め、生まれ変わるつもりで考えをまとめます。語る資格もないので、今年は記事にもしません。ごめんなさい。

・ 昨日のヒット数が異常なことになっていて「私なんかした?」とおののきながらアクセス解析を見たらこの記事( http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-494.html )。探偵ナイトスクープで四つ葉のクローバーの声を聴く少女の再放送があったのだ。科学的には謎解きできていなくてもうしわけない。

・ new blog posted. 『 Attractive mistake at yuzu dressing. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-558.html

・ 某陣営のセコンドが、選手の首筋を冷やすのにペットボトルの水を使っていたのだけれど、同じ陣営が以前、Krushでは西友のPB「みなさまのお墨付き」水を使っていたなあ、というのを唐突に思い出す。あの二重丸のラベルデザイン、試合内容に勝ってしまうくらい記憶に残る。

・ その響きも何度目だろうかという新生K-1GP。疑惑の判定いっさいなし、結果、ムエタイ選手が日本人を喰いまくって優勝。でも会場は大盛り上がり、というのに難しさを見た。良くも悪くも格闘技をスポーツとして観る土壌ができあがってしまい、日本人が負けたから、なに? という感じ。

・ プロレスリングNOAH中継では近ごろ大活躍のクワイエット・ストーム選手が上腕二頭筋周50cmを超えたのを「女性のウエストと同じくらいあります」と言いきるのが気になる。なかなか成人女性でいないだろう。アナウンサーさんの彼女、中学生とかなの? と思わずにいられない。

・ new blog posted. 『 Ethyleneglycol and Ants and Fascination of Petticoat. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-557.html

・ 『Titanfall』が、おそろしくたのしい。XboxOneのバンドル本体買わなかったら出逢っていなかったかもと思うと、ふう、ってなる…完全にスポーツだわこれは…

・ 今回のブログに出てきた何本かのソフトでHDD使用率がすでに20%。残り400GB。無料配信が毎月二本で『Halo: TMCC』は発売日に20GBのタイトルアップデート。外付けHDDも二台までつなげるけれど、マップパックとか来たら、足りるか不安になる勢いだ。 #XboxOne

・ new blog posted. 『 I bought #XboxOne, today. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-556.html

・ Xbox Oneサイコブレイクと本体をまとめて購入すると5000円OFF…やるな密林。6000円のソフトから5000円引きとは…HaloMCC目の前ですぐに『5』のベータはじまるし、途中で積むことになるのはわかりきっているのだが…いやでも引いてもらっておくべきだよなあ、これは。

・ Xbox360のゴールドなら無料でもらった『Just Cause 2』を一年近く遊んでついに実績コンプ。地獄からようやく解放される…さあ晴れて自由の身だ。『Halo: The Master Chief Collection』も来るし、XboxOneを買いに行こうか。

・ うちのサイトはセガ機ドリームキャストのホームページを作ろう、というソフトでぶつぶつ言いはじめたのが最初。その最初の最初が、ハヤブサ選手について。すごい選手がいると、だれかに言いたかった。その彼が、今日もリング復帰のために毎日を生きている。私の毎日も続く。人生ってすばらしい。

・ new blog posted. 『 Tortilla in the supermarket than insect collecting. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-555.html (お、ブログエントリーがファイズだ)

・ SANARA…サンアラ? アラビア語表記のシン・カラ? でもその名はWWEのものだからミステシスに改名したのでは。英語ではないから大丈夫ルールなのか。 YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~ | スポーツナビ+ http://www.plus-blog.sportsnavi.com/wwe_yoshitatsu/article/1104

・ new blog posted. 『 Bliss of tire replacement, Bicycle rear wheel division. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-554.html

・ 先週、「すだれの売場は?」&「波板とめる釘は?」の二大質問に答えて過ぎる毎日だったのに、今日また台風に向けて大々的に売場を作って帰ってきた。デカイのが勝手に来て勝手に飛ばして勝手に売れるのだけれども、なんだか申し訳ない商売をしている心持ち。

・ それはさておき「タイヤ交換」をカッチョイイフレーズとして流行させようというのは良い試みだと思った。おっちゃんタイヤコーカーンッできんねんで、3000円な。なんて近所の自転車屋に言われたら頼んでしまう子供続出で経済効果抜群である。

・ 仮面ライダードライブは大人もたのしめる刑事ものとしてのストーリー展開がある。と会見で言っていたが…アクションシーンの尺がものすごく長い。これで二号ライダーとか多段変身とかしはじめたら、毎週実質5分も物語る時間はないと思われるのだが、イケるのか。

・ アジア大会のレスリングとか、大相撲とか、モンゴル出身の若者たちは超強いのに、どうしてプロレスラーになるひとがいないのだろう。日本人レスラーは出身者が多いのだから、スカウトはしているのだろうが。断られるのかしらん。エンタメに対する恥の意識なんかが違うのだろうか。

・ new blog posted. 『 I will be a zombie anyway DAKARA So not run away. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-553.html

・ 思えばバウンド・フォー・グローリーは最初からホーガンに振り回されていた。それがいまふたたび巨人を失い、スパイクTVとの契約も終了するとかで他の大物選手も続々離脱。グレート・ムタの助けがなければ年も越せない状態で、来年もちゃんと日本で中継観られるのか心配でならぬ。がんばれ。

・ TNA来邦( http://youtu.be/zfh5xoEI0_4 )…アメリカの巨大会場を埋めてきた年末イベントが、初の国外開催で千人規模の後楽園。なんとか日本から中継ということで格好をつけたいのだろうし、超絶満員にしてあげて欲しい。私は日曜日とか休めないし大阪在住なので無理だが。

・ 仮面ライダーウィザードのヒロインとしての一年が、彼女に新たな未来を描かせたようだ。応援する。でも今日も聴きながら帰ってきた、PASSPO☆の楽曲に彼女の歌声が必要なのも事実。ああ…つらい。 ぱすぽ☆奥仲麻琴『決意』 http://ameblo.jp/11181029/entry-11931699474.html

・ 鎧武大団円。それはさておき仮面ライダードライブの予告。昭和臭がする。良い意味でも悪い意味でも。大物のはずの鶴太郎氏の存在が、そこはかとなく不安。 http://www.tv-asahi.co.jp/drive/next/

・ 店員にものを訊ねるのも恥ずかしげな清楚な女学生さんがていねいな言葉づかいで「シャーシンはどこで売っていますか?」…言う彼女たちは使い慣れすぎて違和感ないようなんだけれど、すごく嫌、というか残念な気持ちになる。

・ コンパクトデジタルカメラをコンデジ、って略すのが嫌いとブログで書いて思い出した。もっと嫌いなのが。

・ 愛用のコンパクトデジタルカメラがすでに二度の修理を越えていつ壊れてもおかしくない状態ながら生き延びているのにバッテリーが死ぬから非純正品を買ったら微妙にサイズが大きく取り出そうとしてもうまく出てこない。性能的に問題ないパチモン製造技術があるのに金型がちゃんと作れないの、特徴的。

・ new blog posted. 『 Voyeur plan without a flaw. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-552.html

・ 仮面ライダー鎧武セミファイナル。主人公と妻は異世界へ。時代の観察者たる脚本家が次世代に送った言葉は「産めよ増えよ地に満ちよ、さもなきゃどうにもならんぞ」。この国では富国強兵を連想するが、元ネタは聖書。平成の政治家には言えない「どうにもならん」を言ってしまう強さにヒーローを見た。

・ 大日本プロレス石川晋也の引退会見を観た。三十歳で「家族の期待に応えられないから」辞めるという。プロレス絡みではない一般女性と結婚したばかり。旅闘生活<新婚生活ということかと邪推する…良い選手だった。捨てられるヒトに出逢ったのはオメデトウだけれど、ファンとしてはすごく複雑な気分。

・ アメリカでHideo Itamiとして生まれ変わったKENTA。ヒデオといえばノモやコジマではなく、イタミといえばジューゾーでもなく、元日本プロレスリングNOAHのKENTA、という日が来ることを夢見る。長生きしなくちゃ。 http://youtu.be/0P9_GCK91qY

・ Haloナンバリングタイトルはヤッていても『Halo Reach』を触っていないひとはけっこういるのでは。GAMES with Gold、きましたよ。タダですよ。私もひさしぶりに潜ってみます。ヤりましょう! http://www.xbox.com/ja-JP/live/games-with-gold #Xbox

・ 千原ジュニア作詩のチームしゃちほこ『んだって!!』のなかに、切れない電球は作れるけれど作らない、という歌詞があるが。売っている身からすると、現行のLED電球もあきらかに元とれない価格でも売れているから「死ぬまで交換せんでええんやな」で数万出す客は多いと思う。作れるなら売るべき。

・ new blog posted. 『 Slimming method of eating OREO before going to bed. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-551.html

・ 敬老の日終了。不思議なことに、朝から体温計の電池交換。その後も連続で何件も一日中。祖父母にひさしぶりに逢ったー体調がどうもと言われるー熱測ってみなさいよー数ヶ月ぶりに引っぱり出すー電池切れ。という流れか。精密ドライバーないと交換できないし、買い物ついでに? ありがたいことです。

・ 観ているあいだはそう思って興奮したが、あとでよく考えてみると、それプロレスゲームの観戦モードと大差なくなっちゃうな…作家が描くと「はじめの一歩」みたいに数十分の試合が数ヶ月になるし。いっそ実写の歌番組作るほうがラクだったはずの贅沢な三十分だから感動したんだ。良いものを観た。

・ 「少年ハリウッド」第10話に感銘を受けた(新人アイドルテレビデビューの回を三十分のアニメ歌番組として製作)。この手法でキン肉マン的超人プロレスとか「実」試合時間で生中継風に作れば、新たなジャンルとして確立できる予感がひしひしとした。

・ …あれ。思い返してみたら、長年バイクに乗っているのに、突然の夕立とか、大雨のなかを走ったという記憶がないな。小雨に遭ってシールドの水滴が鬱陶しいなあ、くらいのことはあるが。通学通勤などでバイクを使ったことはないというのも大きいのだろうけれど、けっこうガチの能力なのかもしれん。

・ 今日も天気予報はゼロパーセントだったのに、家に帰り着いたとたんに超豪雨カミナリごろごろ。思えば、この夏の豪雨日ことごとく出勤していたのに、そのなかを歩くことはなかった。降っているのだからまったく晴れ男ではないが、雨雲の隙間をすり抜けるスキルは高いようだ。

・ 健康診断のたびに視力が落ちていると言われて、近所の眼科にコンタクトレンズ買いに行って測り直してもらうたびに「落ちてないよ」という結果。「いろんな場所で測ったの? だったら緊張かもねえ」…ああそれ血圧もそう。血圧上がるわ視力下がるわ、どんだけ白衣が怖いんだ私は。

・ new blog posted. 『 blog moving is simple task, holy shit。。。 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-550.html

・ しかたがないので、バックアップ用にこっそり運用していた徒然<鏡2>を<鏡1>へ昇格させることにした。ひとさまにお見せできるように、ひさしぶりにスタイルシートなどいじり出す。いろいろ忘れていて辞書引きながら、はっと気づけば数時間という世界。まあ、たのしいっちゃたのしいのが困る。

・ OCNブログ人から移行ツールがやってきたのだが。禁則語句が含まれています、とか、本文が長い、とかで自動移行できない記事多し。どっちもうちの売りやっちゅうねん!! これはダメだ。自動ツールなんてきっとダメよねんと思っていたが、期待を上回るダメさだった。驚く。

・ ここ一週間、見知らぬ代理店からの留守電が毎日残っていて、こっちの名前は呼ばないし用件も入っていないから放置していて。今朝、居るときにかかってきたので出たら間違い電話。いや、私はいいんだけれども。待たせたお客さんがいるってことで。はっと息を飲んで沈黙した彼女にすごく同情した。 

・ OCNがブログ人に続きPageONも止める。やむなく引っ越し準備中。膨大かつ無駄な作業。なにより長年見て見ぬふりをしてきた前時代的HTML文法とコンテンツを直視する苦痛。でもそれらを整えるにはさらなる時間が必要…とりあえずこのままで。という己の弱さに反吐が出る。なんでこんな目に。

・ #XboxOne , released now in Japan. Welcome! How are you? Worry is not looking at TVCM... me? I'm waiting for the HALO.

・ new blog posted. 『 MaskedRider DRIVE? No, OrphanRider Chase!! 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-549.html

・ Antonio Inoki Japanese Pro-Wrestling Festival in N. Korea. http://youtu.be/AiFnRujWOZM

・ 『ティーン・ウルフ』のドラマも好調( http://axn.co.jp/dramanews/20140727107.html )。ひとまわりして、オーソドックスに怪物が怪物性に悩むというのがウケはじめると、悪は悪、というところを躊躇なく書き進めるクーンツ・タッチがパニックホラーにされて、くだらないものになる轍もあるし。

・ 日本公開も間近な@IFrankensteinが設定まるかぶりだというのに、ゴシック調@paul_mcguiganのフランケンシュタインも来年明け公開。@deankoontz’s #Frankenstein は市場食傷気味問題でモメているに違いない。早く撮らないからこうなる。

・ その流れで、マンネリ化している日々の筋トレメニューをいじってみようかと思い立ち、どこが弱いか確かめるために暴れまくっていて気づく。壁倒立が静止できない…脚ぴしっと揃えて、できていたはずなのに。ふらつく。というわけで今日から、ちゃんと逆立ちできるようになるべくレシピ変更。

・ ZST中継のさなかに突然挿入された「勝村周一朗の肉体改造TV」にモロに影響を受け、腹筋運動を上半身を過剰に持ち上げないコンパクトなやり方に変えてみる。ロールケーキのように頭頂部から巻くイメージで。 http://www.gaora.co.jp/fitness/1888630

・ new blog posted. 『 Story of the chimera of Arezzo. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-548.html

・ 私的箱庭ゲーム評価は作業量に比例すると思い知る。『GTA5』もDLCで車や銃を増やすより、『4』の鳥インフルエンザのハトをばらまいて欲しい。収集物を集めきったときが箱庭ゲームの終了点。無駄に広いマップと探しきれない探し物。それだけで恍惚となって絶賛するユーザーがここにいるのに。

・ Xbox Liveのゴールドメンバーシップだと毎月ゲームが二本無料でもらえるのだが。今年最初にもらった『Just Cause 2』をヒマさえあればプレイして、今日「やっと半分」の実績を解除。一年の三分の二を無料ゲームにつぎ込んでまだ半分。良いゲームだ。

・ 自衛戦争しかしないならば、怖いヒトが怖いスーツを着ているように、近寄りがたさというのがすなわち強さだと思う。87式自走高射機関砲がぬめぬめ動くのは気持ち悪くて効果ありそうだが、迷彩柄な必要あるのか。塗装なしステンレスとか、近未来的な外観のほうが強さアピールできるのではなかろうか。

・ ひかりTVで昨日やっていた「陸上自衛隊平成26年度富士総合火力演習ライブ中継」の録画を観ているのだが。観れば観るほどファンタジー感。敵の装甲車を撃破できる? …二十世紀じゃないんだし、敵もこの島国攻めるのに戦車運んでくるよりも、大気圏超えてミサイル打ち込んでくるんじゃないかなあ。

・ こういうことがたびたびあるのって、私が新人好きなせいだけではなく、二十四時間営業の深夜常連なのもあるのかも。みなさん生活サイクルから勤めやすくて、ではなく時給でその時間帯を選んで無理しているのかと…サービスカウンターさんも新人くんといっしょにヨーグルト見落としているのだものなあ。

・ 仕事帰りにスーパーで新人男子を見つけたので嬉々として並んだらカレールーを二回スキャンされた。おどおどとサービスカウンターに誘導され恐縮しきりで謝り倒され。やっぱり新人は良い、と気分よく帰ってきたら、ヨーグルトがスキャンされていなかった。なるほど。ピッて二回、鳴ってはいたんだ。

・ メガネといえば、愛用しているメガネが製造中止になったと聞きスペアを確保した。何本か並行して使っているが、このモデルはレンズが傷ついて交換三度目を経ても、いまだフレームは堅牢なステンレス製。これで死ぬまでかけていられるかも。

・ new blog posted. 『 Eternal beard girl Ladybeard in Ryogoku Sumo Arena 2014 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-547.html

・ YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~ | スポーツナビ+ http://www.plus-blog.sportsnavi.com/wwe_yoshitatsu/article/1082

・ 妖怪が世に受け入れられているのも、見ていてうれしい。あのひとのあんな態度も、昨日の自分がおかしかったのも、変なのが憑いていたから。疳の虫がいなくなれば泣きやむから待ちましょう。不安を滑稽な生物に具象化できる能力が身につくと、すごく生きやすくなる。この国の最たる良い伝承だ。

・ 妖怪ウォッチのポケットティッシュ、まわりからアホなの? と訊かれるくらい発注しておいたのだけれど。大正解。「箱でちょうだい」「60コ入りですが…」「いいの」ってのを日に何度か。レジ前サイドネットも入れ食いだし。ゲームっ子を増やしてくれて、ありがとうレベル5。

・ で、次のライダーが仮面ライダードライブらしいのだが。デザイン見るかぎり、本人が車に「なる」みたいだから「乗られる」のであって仮面ライダーのくせに車に「乗る」のかという批判は的外れである。いや、実際観るまで断言はできんけれども。

・ 6時間丸見せSPも録画予約してあるのだが、しゃちほこ保有の50分間はどしゃ降り暴風無人のステージを放送するのだろうか。5時間10分SPに番組名の変更がないということはそうなのだろうな。たのしみだ。 http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0062

・ 準備のおかげで台風一過も品切れ起こさずとっても売れて、台風に勝った! と疲れきり帰ってきて昨日録画してあるはずのチームしゃちほこ当日ライヴ中継を観ようとしたらぜんぜん違う番組になっていて調べたら「荒天中止」…負けた…東京もそんなだったんだ。台風強え…

・ そういえばGirls S-cupの中継はどうしたサムライTV。女子格も火が点きそうだったが…強い選手が育ちはじめるとライトな客が逃げるというジレンマ。萌えさせときゃいいのだが、やってる側が真に魅せたいのはそこではないわけで、集めた客に本気出したらヒかれる需要と供給、せつない図式。

・ いまの時代、あらゆるサブカルが萌え要素で集客が決まるのか。あえてそこをこれに萌えろと押しつけたり、斜めに行っても破綻するだけなのか。いろいろ考える、ゼロワン天下一ジュニアの無期延期。 http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/297547

・ new blog posted. 『 softly vessel - idol flesh - 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-546.html

・ セガっ子の宝物『サクラ大戦』最新作がモバゲーに登場らしい( http://www.mbga.jp/_game_intro?game_id=12015425 )。私のなかでなんとなく終わっていなかった『サクラ大戦』が、いま完璧に終わった。

・ ちなみにライガー先生は「整体中にプロレス技である吊り天井をかけると…」というのをやっていて100%気づかれなかったわけだが。言われてみれば関節技はスジをのばすわけで適度にやれば整体と変わらない。ならば、男女問わず赤字プロレス団体は急いでリラクゼーション業界に殴り込むべきだ。

・ 今週の水曜日のダウンタウンで、いったいだれなのかの説明なく川田利明が高校時代を語り、獣神サンダーライガーが一般人にプロレス技をかけまくっているのを、いま録画で観た。録画で観ているので視聴率になんら影響しないのだけれど、プロレスファンとして、いいものを観たとみなさんに伝える。 

・ 後ろに乗せていた嫁が桃色ヘルメットなので、止めてみて年齢確認というのは理解できる。でも、その前の、くっついてこっちの挙動をさぐるというのがすごく不快。止められる直前に踏切があって、私は一旦停止したが…後ろから来る相手が識別できない道だと知ってバイク狩ってやがる。タチわるい。

・ バイクで国道23時「停まってもらえますー。おいくつですか? ああ。いやあ安全運転だと思いましてね。ではお気をつけて」…夜道であおってくるのが白バイだとわからず制限速度ちょい越えたあたりで追い越せよと道ゆずったのを無視されたあとで。私が何歳だったらゲームオーバーだったのか…

・ ま、私も幼少期、某料理マンガの「凍らせた醤油球を具にしたボールおにぎりを勢いよく転がしながら焼けば中心空洞のふわこんがり焼ボールおにぎりの完成」というのを実践して、母に殺されかけたことがあるので気持ちはわかるが。ちなみに凍った醤油が溶けた時点で高速回転おにぎり崩壊大惨事。

・ 少年ジャンプの『食戟のソーマ』を読んで、自由研究に人造イクラを製造しようと目論む我が子を連れた親御さんが、どうして売っていないのよ、と私を睨むのだが。マンガみたいに近所の薬屋へ行って、ふつうに置いているものじゃねえっすよ、アルギン酸ナトリウムそのものって。

・ new blog posted. 『 New Movie "GODZILLA vs Tower of the Sun" Coming Soon !! 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-545.html

・ 通勤電車で推敲しているのですよ。集中できないままに。それでも美少年があふんとか言っているのを頭のなかで描く努力をしているのに、どっかと前の席に座るリアル若い男が短パンとかで。ぎゃあーと叫んで毛の生えたその脛を蹴りたくなる。ほんとにこの一週間、ひどかった。ええ、私の精神状態が。

・ 夏は恋の季節とか嘘だ。肌色すぎる。見苦しい。見えていればいいなら全裸が最高だが、そんなこと絶対ないって。ぜんぶ覆うのもあれだから、着物くらいがちょうどいいんだって。アイドルがミニスカで生足よりニーソで領域狭めたほうがイイ感じなのを見てもあきらか。男も女も消費税露出くらいがいい。

・ おれがホモ小説書いてるってことも知らないわけだから気のつかいようもないのだが、ひとが修羅場なのに人手が熱中症で休む休む。わかったのは痩せている順に倒れるってこと。太れ。

・ 動植物由来の調味料全般を指す言葉だった「ケチャップ」を「鮭汁」と漢字で書く地方では、それはまさしく魚醤だったのが、ヨーロッパに伝わるとトマトにすり替わる。トマトベースのBBQソースに魚醤を加えたものが普及して、いつしか魚醤抜きのものもケチャップと呼ぶようになったのだと推察する。

・ new blog posted. 『 Recipe of roasted FISHSAUCE spare ribs. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-544.html

・ マイクロソフトXbox映像部門を閉鎖( http://ti.me/1taIhDt )だがスピルバーグ監督のTVドラマ『Halo』は引き続き製作…そういう流れで1stシーズンだけ製作されて謎な設定を山盛りにして原作を改編するだけして消えるのがオヤクソク。イヤなフラグが立った。

・ リアルに男根を模した御神体は許されるが、型取りをそのまま使うというのはデコろうが望まなければ見られない形の公開であろうがアウトにせざるをえない。「おれのはこんなに立派じゃない、これは創作物だ、理想のおれを描いた作品だ」と主張できる仕掛けがあれば論破の足がかりにできたのに。惜しい。

・ 大島渚は「わいせつは検察官の心の中だけにしかない」と言った。わいせつだと認めたうえでなぜ悪いと吠え結果は無罪だった。ろくでなし子は「わいせつだと思わない」で推しているが…型取りが、かっこうの線引き材料になってしまった。不快感を感じるひとは確実にいるから、反論がむずかしい。

・ このあいだそういうことを書いていたら( http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-537.html )、さっそく境界線が引かれたみたい( http://mainichi.jp/select/news/20140714k0000e040217000c.html )。アートだと言い張ってもダメか( http://camp-fire.jp/projects/view/662 )。

・ だって…寺で焼け死ぬ王を目指しているみたいなんだもの。 http://www.alljapan-pro.jp/message.html

・ 歴史ドラマでは部下に裏切られるような王こそがいくども描かれる。でも本当は、小さくても自分の王国の民を笑顔のまま守り抜いた王こそ偉大なはず。秋山新社長が「再生」という言葉を使ったり、ファンクラブが地域人数を争うようなシステムになっていたりするのが、少し気になる。

・ 秋山率いる新生全日本プロレスの初興行で渕×西村÷京平の試合がとても良くて会場も沸いていて。でもふと「昭和から途切れずずっとこうだったら」全日本はいまここにあっただろうかと思った。離脱や謀反、裏切りもある、だからこそファンが飽きなかった部分はある。

・ ……言いなおすとか恥ずかしい……みなさんも日本語URLには気をつけましょう。

・ maaさんのクマビスケット。ラガーマンに見える。ラガーマンて可愛い。 http://goo.gl/vn9bWg

・ あーきのうのmaaさんのリンク、ちゃんと貼れていないなあ。日本語URLをエンコードしてあったのに戻されちゃった。タイマー投稿のせいだな。以後気をつけよう。短縮してやればいいんだろうけど、リンク先わかりやすくする意図があるのだろうから加工するのは本末転倒な気も…するけどやっとくか。

・ maaさんのクマビスケット。ラガーマンに見える。ラガーマンて可愛い。 http://www.neol.jp/blog/maa/クマビスケットの作り方

・ ちなみに私の想い出のかたやきは三重伊賀忍者ではなく兵庫県のもので、割れないことが売りだったので小さいハンマーなんて付いていなかった。作っているのあらためて見て思うけれど、さすが忍者の携帯食。小麦粉の半分砂糖でカロリーの塊。それ大好きだった私、肥満児だったはずだわ。

・ 「夢眠姉妹のわくわくキュイジンヌ」という番組を観はじめた( http://www.foodiestv.jp/wakuwakucuisine )。初回が、かたやきせんべいって。ていうか私もかたやきには思い入れがありまして、レシピも用意していたのに。このタイミングでブログに書くと熱狂的ファンみたいだから今度にする。

・ new blog posted. 『 Recipes of TOFU salad FISHSAUCE dressing. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-543.html

・ 雨はなくひどい湿気で不快指数だけが上昇し売場では枕がカビているのが見つかり解散したアイドルがカバーした中毒者の歌を聴きながら帰って洗濯をした。制服二枚しかないから。前髪が鬱陶しい。切りたい。

・ でも『弱虫ペダル』で自転車でも四日で1000kmはありえないという描きかただったが…ちょっと計算してみよう。2時間で40km走るってことは1kmが3分、100mが18秒。50mで9秒? 小学生の私の全速力タイムだ。マラソンて無茶な競技だわ。とか考えて会議に集中できなかった。

・ マラソンのトップ選手ってだいたい時速20kmくらいだよなあ、と、天気図見ながらの会議中に思う。トタン板飛ばす時速20kmの台風が沖縄から大阪まで来るのにあと三日。人間は食事睡眠が必要だから倍としても、一週間もあれば着く計算だ。すごいなマラソン選手。

・ いやいやいや私の軍団すごい私好みだけれど、二日目の試合のあとの飲み会で鼓太郎がキレて空中分解するでしょう。 吉秒匠が軍団を作るとバラモン・シュウ、バラモン・ケイ、高山善廣、新井健一郎、鈴木鼓太郎、土方隆司が加入してきます。 http://shindanmaker.com/75285

・ new blog posted. 『 Let's create The twitter new design Header !! 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-542.html

・ そういえばDDTにも参戦していたBiSを聴きながら帰ってきた。解散BiSなりの武道館には行けないし、それ以外のお金も落としていないのでファンとしては失格だけれど、好きでした。 BiS プー・ルイ『街宣カーと最後のお願い( ・ε・)♪』 http://amba.to/1z7uDVJ

・ 生中継観ていて、メインイベントなのに途中足滑らせるわ、最後も、え、タップ? という感じで非常に心配したのだけれど。無事でほっとする。キャンプ場より怖いな新日本のリングは。 飯伏幸太、脳震盪で7月6日名古屋、7月8日BOYZ新宿を欠場 http://www.ddtpro.com/ddtpro/11666

・ GTAオンラインで独立記念日祭開始。花火実装。本国ではそこかしこで高価な打ち上げが夜空に花開いているはずだが…ここはXbox日本隔離サーバ。倉庫裏で安いひとり花火。ひとのいない祭りほど淋しいものはなし。 http://livedoor.blogimg.jp/yoshinogi/imgs/b/2/b26faa78.jpg #GTAV

・ なのに対照的に、きゃりーぱみゅぱみゅはツアーを通じて英語が話せなくちゃダメだとつぶやくようになっていく。端から見ていると、ガイジンさんたちは、通じる言葉が欲しいのだろうかと。うまく回っているのに、もっと伝えたくて道具を欲する、結果の破綻てありがちだよねと酒飲みながら思った。

・ きゃりーぱみゅぱみゅのヨーロッパツアーの様子をテレビで観た。意味のわからない日本語をハコ震わせてコールするガイジンさんを見ていると、言語なんてのはウナったりアエいだりの意味を通じやすくする道具でしかなくて、ブン回せる気持ちがあれば絶対必須のものではないなと感じる。

・ おばあちゃんは入院食がおいしくてものすごく食べちゃうわと言っている。ひとりの家でほんとになに食べていたのだろうかと…ゲーム機でビデオチャットできるのに、同じ国に住む祖母と上手く仮想同居できるシステムが見あたらない。できるのにできない、これも気持ち悪い。

・ new blog posted. 『 tobacco, Pneumonia. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-541.html

・ GAMES with Goldで無料だったからものすごくひさしぶりに『ストリートファイター4』にさわった。春麗で。気功掌が出ない。ということは真空波動拳も昇龍裂破も出ない。おまけにシイタケボタンを散々誤押してムキーっ。6ボタンのパッドも無料でくれないと嫌いになりそう。

・ ヨシタツの生き方のおかげで私はプロレスを別の角度からも見るようになった。次の舞台、次のヨシタツがたのしみです。 Yoshi Tatsu公式ブログ~Sanctuary~ | スポーツナビ+ http://www.plus-blog.sportsnavi.com/wwe_yoshitatsu/article/1068

・ 義妹の出産が近いので、通りがかったトイザらスでファーストベアを物色しようとしたのだが。安っすいのしか売っていなくて参考にもならず。日本の住宅事情もあるのだろう。贈り物としてのテディベアの地位低し。人生の最初から最後までの友だち。とにかく頑丈なクマをさがしている。

・ アマゾンさん的には、実店舗が仕入れないがうちにはありますよ状態だから、変に大勝ちしないほうが、おいしい商材なんですよね。 http://amzn.to/TnTcgk RT @AmazonJP 【脅威】予約殺到でサーバーダウンしそうになった『Xbox ONE』

・ 確かに最近、W-1の中継観ながら「吸収合併でいいのに」とつぶやいていたのだけれど。真琴も含めてのことだった。こんなカタチは拍手できない。 WNC活動停止。選手たちの決断・・・。 - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2140311416252578301

・ Don't buy Destiny? No release Microsoft console in Japan... Bungie Hates Microsoft Fans? Let's Hate Back http://www.idigitaltimes.com/articles/23536/20140620/bungie-hates-microsoft-fans-lets-hate-back.htm

・ new blog posted. 『 Machine -ミシン- nerd. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-540.html

・ 説明しますと。私の大好きな旧Xboxの看板ソフト「Halo」を生んだBungieさんが新しく作ったゲームが世界ではXboxとPSで発売されるのに日本ではPlayStation独占になりました。でも「Halo」シリーズはマイクロソフトが引き継いで作ります。ふざけんな、という話です。

・ ん。数日前にリツイートした日本Xbox公式の「Destiny」ツイートが消されている…日本ではソニー独占。その報の数日前には、まだ日本Xbox陣営は事実を把握していなかった。ふつうにニュースで読んで消しました、と。Bungieどころか本社とも連絡すらとれていないのではと疑われる。

・ ロボか…それは許す。もっと頭デカな三枚目キャラのイメージではあるが。 MEGA DRIVE MEGATRON | NEXTA | スペシャルサイト | タカラトミーアーツ http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/hobby/tf/md

・ なんで子供女やねん。セガハード擬人化やったら漢にせんかい。 http://shg.sega.jp/news.html

・ RT @Xbox_JP: こちらは「Halo」シリーズで著名なBungieが制作する新作FPS『Destiny』の撮影スポット。http://www.xbox.com/ja-JP/event/e32014 #E3xbox14rpt http://pic.twitter.com/MTwdtL2qzy

・ テレビで、しかも録画でだけれど、その大会を観ていて。最後に、その発表があって。涙とか、拍手とか、ではなくて。うなずいていた。良い夜でした。 齋藤彰俊『三沢光晴メモリアルナイト2014』 http://amba.to/1hTodEE

・ new blog posted. 『 Yoshinogi Takumi Shonen-ai Cooking Elegy Song 18 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-539.html

・ 今週の謎3"永遠"の長さをフィート数で答えよ※数字5桁、という問題の答えがUNSC INFINITYの全長なのだが、私の手元にある『4リミテッド』の公式資料では18.681.6ftになっている。でも正解は18681。四捨五入するでしょうふつう。悩んだよ。上五桁って書いておけ。

・ あとさあ、GTA5。出るべくして出る次世代機版に360のセーブデータを引き継げるそうですが。だったらオフをイチからもういちどプレイしないひとだって多いはず。GTAOnlineだけのダウンロード版も出してほしい。もちのろんの日本隔離サーバ廃止で。 #GTA5

・ 『Halo2』の対戦には非常に強い思い入れがあるので、蘇らせるならばあの雰囲気のマルチを再現して欲しい(ラグ抜きで)。100種類のマップが用意されても『2』のマップで『3』の空飛ぶチーフじゃ違う。懐かしさに潤めてこそAnniversary。 #HALO

・ いやあ、今年もたのしいE3。『Halo:The Master Chief Collection』発表11月発売。ただ『5』のベータ対戦が12月から始まるというのが引っかかる。『TMCC』のマルチはどうなっていらっしゃるのか。http://youtu.be/aPGPiSpTw4w

・ どこかで漂白剤の悪口が言われているのか、最近やたらと、漂白剤を使わない洗濯とか掃除とかの質問をしてくるお客さんが多い。ところで探検者たちは、ナイル川の濁った水に漂白剤を数滴垂らして飲んでいる。便利と危険の境界線は自分で引け。 

・ 夏季限定ビール系大好きで箱買いが常なのだが「のどごし<生>ICE 」はアルコール分4%というのが気にかかり一本だけ試す。予感的中。夏ビールは辛口ガツンでおねがいしたい。薄いのを「喉に爽快」とかうたうのナシ。飲みやすいのがいいなら水飲みます。

・ new blog posted. 『 Marriage of dissimilar me little Brother. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-538.html

・ 構想自体はともかく「全日本プロレスリングノア」の名称は両団体のファンのひとりとしてブー。 http://ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11870662468.html

・ DDTプロレスリングの選手たちを美少女化したゲーム『リング☆ドリーム』の成り行きを興味深く見ているのですが( http://swninfo.success-corp.co.jp/general/ringdream/ddt/chara.html )。完成度が高すぎて不満。ヒゲ男ケニー、男色ディーノ、空気人ヨシヒコで第三弾はお願いしたい。

・ OCNのブログが終了する。サービス開始からちょうど10年。ええ、私のブログは14年目。ブログを書き続けるには電脳空間移民としてのスキルが必須だと思い出す。10年前の引っ越しは画像などほとんどなかったが、今回のこれは非常に、ひじょーーに面倒くさいことになるだろう。はあ…

・ HootSuite使っているから気づかなかったが、ふと気づけば新デザインに勝手に変えられているではないか。えー、トップ画像とか用意しなくちゃダメとか面倒くさいし。文字の背景白いのもイヤだ…きっとブーイングの嵐でもとに戻ると期待して放置。

・ 期待に応えなくちゃな。「なぜかというと、Xbox 360のユーザーは作品について熱く語り合ってくれるファンが多いんです。2時間の映画を見て、10時間ぐらい語り合うような人たちが集まっています。」 http://dengekionline.com/elem/000/000/846/846353

・ new blog posted. 『 data is no entity. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-537.html

・ 「セーラーゾンビ」観ていたのにお休みで悲しい。

・ 川田利明ファンなので全日時代からタイチくんも好きだったが。リベンジポルノで引退とか。本人も結婚隠して口説いたらしいから擁護できないけれど、ケンカをネットでさらすのはやめてほしい。どんより。

・ 脱稿。自由だっ! とネットの海に飛びこんだらタイチの記事。寝る前にちょっと泳ごうと思っただけなのに、読みふける。

・ それはそれとして大日本プロレスは入社すればゆくゆく蛍光灯の束にダイブして動脈切断したり、灯油まいて火をつけたリングで試合して肺が焦げたり、両刃カミソリで背中がズタズタになったりしますよ、ということも募集要項に書いておかないと正直すぎるとは認められないと思う。

・ 大日本プロレスの正直すぎる求人がTLになんども流れてくるが( http://ad.tokyo-sports.co.jp/job/detail/2808699/ )WWEで活躍するヨシタツの生活もすごい( http://www.plus-blog.sportsnavi.com/wwe_yoshitatsu/article/1042 )どこの団体も選手が作る。プロレスに限らず。

・ ただ、『PSYCHO‐PASS』はアニメの雰囲気からしてKinect対応がけっこうガチで重要な要素なのではと推察。それが同じ日に日本でもKinect無し本体発売の発表って。同梱前提でゲーム仕上げちゃったひとたちは大ショックですよね…せつない。

・ XboxOneの日本価格が発表『PSYCHO‐PASS』ゲーム化独占『ミステリート』『カオスチャイルド』来た、とか、いろいろあった今日ですが。『Halo』出れば買う確定待ちの身としては、そうかそれも来るのか、という感じ。うれしいのだけれども。信者ってワクワクしない立ち位置。

・ 相生市が公式に今年の旗竿突き立てたひとたちを動画で上げているの発見。伝統あるペーロン競漕各チームの猛者どもに特定され、なにやってくれとんじゃ、と詰めよられないか心配。ていうかあれ体重で突き刺しているだけなのか。倒れもしますわな。 http://youtu.be/JZ1LfH_Vyr8

・ けっきょく、時間的に無理だったのでペーロン祭に行ってレースを見ず帰宅。毎年行っているし、前夜祭の大花火大会は堪能した(今年はなんだか質が高かった)のですが。えー中断かよ、とぞろぞろ観客が帰っていったのは、選手さんたちにはショックだったろう。天気良かっただけに残念。

・ 播磨国赤穂郡相生のペーロン祭に行ってきた。のだが。黒長袖濃色サングラスの完全武装で上位陣の戦いは見るぞと快晴のもと海につけば…スタートラインの旗竿が倒れたとかで一時間ほども中断。長年見ているけれど、あんなのはじめて遭遇した。風強かったからな…

・ 水曜日のダウンタウンで理科室の人体模型は授業にまったく使われていないが買わなくちゃいけないものだというのを知った。ギョウ虫検査のシールといっしょだ。ところで座高の測定も廃止されるそうだが。あれも座高測定器利権にからんでいたのだろうか。ほかに使い道ないものね、あれ。

・ 水曜日のダウンタウンで獣神サンダーライガー先生がロメロスペシャルは抵抗する相手にもかかるのかというのを実証していて、見事にかかっていたので非常に驚いた。プロレスファンがだれよりもプロレスのガチの強さを疑っているところはあるなと反省いたしました。

・ new blog posted. 『 Funny stiff body evolution as sheep horn . 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-536.html

・ 『HALO』やらないひとは来年の秋? 遅っ、と思うかもしれないが、『5』の前に『Anniversary2』が来るはずなので、私たちは、ああこれで一年はマイナーチェンジ新Haloの対戦環境が維持されるということですね、と受け止める。次世代超野心作はゆっくり来てくれていい。

・ 『HALO5』発売日決定。ってそれはまあいいんだが、副題が『Guardians』とかつけられているのが不安…私、Haloは1対1に限るヒト。みんなでなにかを護るとか、そういう野心空回りした改悪はいらないぞ。 http://news.xbox.com/2014/05/games-halo-journey-announcement #Halo5

・ 大阪プロレスからめぐりめぐって東京に乗り込んだブラックバファローやらタイガースマスクがなにかはじめると言うからガチ硬派なのを想像していたら…ううん、大阪の魂を昇華させた方向性とも言えるか。練習生はいまスクワットをしているのか発声練習をしているのか。いったいどこへ向かう気なのか…

・ 「美少年プロレス」始動。期待です。でも、変更前のプロレスラー抜きで練習生推しだったトップ画像のほうが好き。 http://www.zen-a.co.jp/bipro #BishonenProWrestling

・ 思えば、古本屋に本を売ったことがない。テレビゲームも。なにかをはじめるとやめられなくなるし、欲しいものを手に入れたら別れられなくなる。そういう性分だと自覚しているので、ギャンブルだけには手を出さないでおこうと誓っている。基本無料をうたうソーシャルゲームも含めて。

・ 保険の更新がてらバイク屋へ。走れていないと愚痴っていたら「乗っていなくても売らないで正解です。手放すと寂しくなってまた買っちゃいますから。ぼくみたいに」って。いっしょにするない。売ることなんて考えたこともないわ。こいつがだれか他人に乗られるなんて耐えられない。

・ new blog posted. 『 Difference between "love" and the "want". 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-535.html

・ 祖母が、まったく物語を摂取しないひとだった。テレビは観るけれどドラマも映画も観ない。本も読まない。信心深いけれど毎日うたうお経の意味は知らない。彼女の最期は、疑いと悲観ばかりだった。いっしょに暮らしていて他愛ないテレビドラマでも観ていたら、ぜったい違ったはずだと思ったりする。

・ 仮面ライダー鎧武の展開を観ていて、物語にとって…ということは摂取する人類にとって「誤解」がいかに重要な栄養素かを痛感する。話しあえよ愛しあえよそれで解決、と物語に向かって思うからこそ、そうだ誤解があるから本当は、と現実には希望を見いだせる。

・ いつも思うが最終的に何十回とか読み返す自分の長編にそれでも入り込めるのって、敬愛する偉大な師たちのでさえそんなには読み返せないのだから、なにか違うファクターをかぶせて読んでいるに違いない。こんなの書いている自分がおもしろいんだろうな。

・ 脱稿。GWとかぶるとか地獄どころでなく。笑顔で接客している自分とユンケル咥えて頭掻きむしっている自分のどっちがなんなんだかよくわからない、という状態で最後の最後にラストシーンを書きかえる。もっとハッピーにすべきだと切実に思ったのでした。

・ 人形は人間のように長生きしない、という言葉が頭に残って剥がれない。 http://vimeo.com/92453765

・ new blog posted. 『 Giggles of Oxygen Particle Mermaid. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-534.html

・ プロレスリングNOAHのKENTA退団会見をサムライTVで見た。目を伏せて丸藤が言った「いろいろ彼とはありましたけど」は、ふたりのあいだだけのことではなくて。うれしくて切なくてわめきたい。 http://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=6082 #noah_ghc

・ というわけで、たこやきレインボーの新番組がはじまったわけですが。公式でアナウンスはなし。大阪モチーフのアイドルなんだし、大阪ローカルでもTV出演カウントしようや。 http://www.ktv.jp/tsukataco http://www.star3b.jp/tacoyaki-rainbow

・ で、辞書引いて。receptionが「披露宴」と同時に「受信状態」という意味もあるのだと理解する。ああ、おもしろい。だ・か・ら。世界中に視聴者がいることを自慢する世界最大のプロレス団体WWEが字幕で笑えないのを口走ったりするから、アメリカンジョークは、と世界中で言われるのだ。

・ "Did you hear about the two antennas that got married?" ってのがセザーロの好きなジョーク。"Reception was great."というのが笑いどころらしい。日本での字幕は「結婚式の余興が大受けさ」。意味わからん。

・ 寄生虫だらけだからね。だったら生食不可の鮭の切り身も冷凍したら刺身OKかというと、家庭用冷凍庫の低温くらいでは虫は死なないのでやっぱりダメ。両さんの胃袋なら平気そうだけど。 http://www.shonenjump.com/j/_sp/2014/04/140428news.html

・ 全日本プロレスのチャンピオンカーニバル決勝の四人、気になったのは優勝した大森選手だけワキ毛を生やしていたこと。剃毛に香水が礼儀だと新人に教えない、新しく開かれた全日本の象徴が出戻った大森選手。私にとっての「全日本プロレス」を考えさせられた。

・ 『E.T.』は対応ゲーム機本体の普及台数よりも多く作った結果バカ残りしたんで、売れなかったわけではない。教訓は「このソフトで本体も爆売れ」とかいう幻想に陥らないこと。タイタンフォール同梱版本体をクソ余らせたXBOX班がこのドキュメンタリーを撮っているというのが、実に奥深い。

・ 都市伝説は本当だった、ニューメキシコ州「Atariの墓」から最悪のクソゲー『E.T.』が発掘される http://www.inside-games.jp/article/2014/04/27/76337.html @INSIDEjpさんから

・ 料理しているときになにがキレるって、服の袖。むっきー、ってなる。ようやく半袖で生活できる季節になって、台所でキレることがなくなった。が、こんどはホットプレートとか鍋が暑くてイライラする。で、サンドイッチ。発案した伯爵の気持ちがよくわかります。毎晩、ゲームに集中したいだけなのだ。

・ new blog posted. 『 Recipe "pickles". 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-533.html

・ 届いたホットプレートが3.5枚のプレートに水受け皿とかまでコンパクトにまとめて収納するという機種で、さっそくお好み焼きを作って、挫折…片付けるの面倒くせえ…なのでダンボールで収納ケースを作ってパーツを押し入れ管理することにした。平面プレート以外の使用頻度低そうだし。これでよし。

・ new blog posted. 『 Recipe "pizza". 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-532.html

・ 昇龍拳!『ストリートファイター』実写ウェブシリーズ「Street Fighter: Assassin's Fist」の最新ティーザー映像が公開 http://www.gamespark.jp/article/2014/04/26/48123.html @gamesparkさんから

・ けっきょく内祝いのカタログギフト、ホットプレートをもらった。というわけで届くまで旧機とさよなら連日。十年使ったよ。うち、やたら豆腐を焼く。累計で1000丁は越えている。鶏肉と豆腐とホットプレートで筋肉痛が超回復。くっつきやがるぜ、でもこいつに育てられた。

・ エアコンが大量に入荷したので倉庫整理をはじめたらバイトくんのひとりに挑まれた。若者め。仕事で筋肉痛とかひさしぶり。ウインドエアコンが20kg超くらいでレースにちょうど良い。玄米30kgで腰ヤった同僚は多い。もちろん商品は姫を抱くように丁寧に取り扱っております。

・ 【納得の感動】「仮面ライダー鎧武」にまつわる書家と子供の話 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/657483

・ そういう意味で、やっと観はじめた『牙狼-GARO- 魔戒ノ花』( http://garo-project.jp/TV4 )がとても良い。少女は魔導具なのかヒトなのか。男どもも少年臭さがいい感じ。ともすればマニア向けの濃い味になりつつあった牙狼を、今シリーズはうまくもどした空気感。好き。

・ 今回の男色先生の話は、実に考えさせられる。定食屋にこそ新メニューが必要だけど、それはタコスを売りはじめたりすることではない。ないのか? 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第275回「新規とマニア」 http://www.4gamer.net/games/040/G004083/20140416096

・ GTA5で賞金かけられて、ゲーム内時間一日(現実時間で約40分)だれにも倒されなければ逃げ切りで賞金こっちが獲得、というのを床屋に引きこもってやったら認定されなかった。床屋に入ったら無敵になっちゃうからなんだろう。無駄な時間を使った…

・ 弟夫婦から内祝いにカタログギフトが来て……ホットプレートとステンレス鍋で悩んでる。ぜったい自分では買わないオシャレで高級そうな銀色の鍋が私を魅了するのだが、ぜったい自分では買わないってつまり使わないってことなんだよな。

・ new blog posted. 『 UMEBOSHI ( Japanese salt plums ) & Budweiser. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-531.html

・ その発想でいくと、空気ってそもそも水素を含んでいるから、水素エンジンの低燃費化が突き詰められれば、空気を燃料にして走ったり飛んだりできるようになるのかも。突き詰められた科学は魔法に見えるというお話。でも魔法の出どころはいつも軍隊というのがアンメルヘン。

・ このあいだ排泄物で車が走る技術をもっと突き詰めるべきと書いたけれど、別の方向で突き詰められていたみたい。海水かあ。二酸化炭素出ちゃうにせよ、無限に航行可能って、SFすぎる。 http://jp.ibtimes.com/articles/56358/20140410/199971.htm

・ アニメの「帝都物語」を私が観ていたら、ちっちゃな弟が隣にいた。加藤がヒロインを孕ませるのに光の球を子宮にぶち込むのだが、弟は「かめはめ波をおしりに撃つと赤ちゃんができるの?」と私に訊いた。あのときちゃんと教えなかったのにな。というスピーチをしないで耐えた自分をいま誉めている。

・ 弟にひさしぶりに逢った。花嫁を連れていた。彼女はもう生まれてくる息子の名前を決めていた。いっぱい写真を撮った。ひとまわり歳が離れているので、弟というか、実家にいたちっちゃな子という感じがしていたのに、兄貴、とか私を呼ぶ大人の男が目の前にいて困った。

・ new blog posted. 『 Free Edition Windows & Cortana. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-530.html

・ モバイルWindowsが無料だというならば、日本における貴重なWindowsPhoneユーザーである私の7.8も8.1にしてくれるべきではなかろうか。ここに配ってこそ、大声で宣伝してみせるのに。7.8じゃ青いリングのコルタナさえも動かないんだろうな…ちぇ。

・ コルタナが羽ばたくのは「Halo」信者としてたまらんが、青いリング? 世界初のヒトクローンAIで見た目はヒトなのに触れあえる実体はない。その切なさこそがコルタナなのに。切ないと普及しないからか。 http://www.gamespark.jp/article/2014/04/03/47551.html

・ GTAオンラインですごく競った良いテニスの試合中だったのに、手がすべって終了させてしまった。名前よく見ていなかったので直接メッセージできなかったけれど相手のかたごめんなさい。熱くなるとBACK&STARTボタンを誤爆するクセがある。治したい。

・ いまTNA観ていたらアルファ・フィーメルが乱入してきて解説に「あいつだれなんだよ」とか、つっこまれているんですけど。スターダムであんなにがんばっている選手が大舞台に立っているのに、ニュースとして流れない日本のプロレス界の盛りあげかたがヘタ。

・ パンダは肉食獣だが山奥で生きるために竹を食いはじめた結果、腸内に竹を消化する細菌が棲みはじめた。じゃあヒトが土を食いはじめたら、食えるように進化するのかといえばそんなはずはないので、やっぱりパンダは神に選ばれたのだ。可愛いからか。

・ new blog posted. 『 Enter Poop Energy Princess. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-529.html

・ ところで、一万円くらいの買い物で3%上昇にこだわって長蛇のレジ列に並ぶことをいとわないひとがこれだけいて、そのレジにバイト募集の貼り紙がしてあるのにだれも手をあげない。時給を稼ぐほうがずっとお得なのに。謎。と、行列に並ぶくらいならどんな欲しいモノもいらない派の私は思いました。

・ 5%千秋楽の祭りが終わる。超強気発注で臨んだのに、完全にこっちの負け。働いた。というか謝った。そして諦めた。店中に処分品見切り品がぶら下がっているような業種で、完璧など無理。明日からというか今日からも謝る。この勝負に勝ちはない。

・ 地上波! 素晴らしい仕事ですオーナー。やっぱり全日本プロレスはネットよりもテレビで観たい。 http://ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11806537915.html

・ それはさておきプロレス中継の実況席に置いてあるモニタって、なぜいまも昭和と変わらず長細いカステラ型なのか。ブラウン管なの? それともヒールレスラーが武器にできるようにあえて液晶をあんなカタチに加工しているの? WWEとかでも実況席葬から逃げるのに抱えてるのカステラ型だよなあ。

・ プロレスとか相撲とか本人たちは限界点越えて演じているのに、観ている側はオヤクソクですねと摂取する。逆に言えば、オヤクソクを百年続けるのって陸上競技の世界新記録タイムが逆行しないのと同じ実は絶え間ない進化の百年。二百年後の横綱は、たぶん三メートル三百キロでブレーンバスターも撃つ。

・ 全日本プロレス、2/8の大阪大会録画をぼんやり観ているのですが。解説の渕正信御大が「ぼくブレーンバスター撃ったことない」とか言ってる。えー、昭和のリングで観た記憶が鮮明にあるのだけれど。本人が忘れているのか、私の昭和がダイナミックに脳内改変されているのか。

・ GTAオンラインに注力中。でも日本隔離サーバでオフラインの静かな続きみたい。あの地震の一週間後、Haloやっていたら「おまえなんで生きてる」と訊ねられ「日本はおまえが思うより広い。私はシッポの辺りに棲んでる」と返した。そういうズレ感こそ私にとってのネトゲなんだけどな。

・ ロック様の映画「ヘラクレス」画像が出てきた。あれこれ言われていたが、ぜんぜん違和感ないじゃない。ヒゲ長髪も素敵。ロック様で「十戒」とか撮ろうとするヤツが出てきそう。 http://www.ign.com/articles/2014/03/24/new-photos-of-dwayne-johnsons-hercules

・ 『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』なんとDVD発売後に神戸で追加上映決定とか。キてる。3月29日から4月4日。 http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=182 #OddThomasMovie

・ オッド=クーンツの信条をあらためてなぞりながら、プロレスヲタな精神科医・香山リカが「そこに行けば約束されたものがあるという普遍性が心を癒す」と論じていたのを思い出した。おやくそくを忘れたら客にとってクソ。でも革新も重要。つねに変わりつつ変わらない。エンタメとは禅。

・ new blog posted. 『 DVD "Odd Thomas"(JP) now on sale !!! 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-528.html

・ おとうさんがね、ティッシュ、ポケットに入れたまま洗濯して大変なことになっちゃったんだって。と笑う母の腕に刺さっている注射針のほうが、ずっと大変。見舞いに行って安心したけれど、天真爛漫さを維持しすぎている様子に、自分の肉体の崩壊しかけた事実が、まだ心を直撃する前なのかもと感じる。

・ こっちはこっちで、ああ…家事もできないひとだしな。ということを考えてしまって、ため息をつく。母が倒れたのに、実家にひとりになる彼が大丈夫かと考えている。つまり彼女を心配するよりも先に、私は、私の心配をしている。

・ 母が救急搬送される。危機は去ったのだが、経過観察ふくめ数週間以上入院のおそれも。電話してきた父の声に怯えがあった。豪気に生きて自身の死も笑うようなひとだけれど、母を失う可能性なんて考えたことがなかったようで。

・ 私も寝る前にニュース見て、広島震度5とかいうので「うわ築数百年の家に住むおばあちゃんが」と驚いた。無事だったけど。しかし思えば、揺れたときに和歌山か? と思うべきだった。妻の実家が対策しようのない場所にあるので、南海トラフ巨大地震のことは考えないようになってしまっている。

・ 録画していた別冊ももクロChanを観ているときに揺れはじめて、ああこのあいだ額の紐を付け直しておいてよかった、と思ったくらいだったのだが、翌朝からの防災グッズの売れかたがものすごい。記憶よみがえったひと多かったんだな…

・ new blog posted. 『 Fuck Cunt & Noodle Eastern. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-527.html

・ グレート・ムタ、もう見た目が人種さえ不明。真田聖也&中之上靖文の好青年ぶりと並べて、ますます日本人こそ謎な生き物と激しくアピールできておりますなあ。 http://www.impactwrestling.com/news/item/5576-Lockdown-Coverage-Magnus-vs-Samoa-Joe,-Lethal-Lockdown,-Bobby-Lashley-returns,-Willow-debuts,-Abyss-shocks-everyone

・ 震災から、という文字を見る。今夜のキノコ多めな青椒肉絲を盛った青い大皿が欠けているのは、関西淡路大震災のとき食器棚から飛び出したから。使えるので捨てなかった。今日もそれでごはん。手がすべって割っちゃうまで使うつもり。あれから何年経ったとか。それはあまり関係ない。

・ マッサマンはパソコン直しに実家に行ったら母がくれた。そういうの好きで買うのはいいんだが、父とふたりなので実際には無難なメニューを好み、私に回してくるのである。私は私で無印良品の高級食材なんて買わないのでありがたくはあるが、オシャレすぎていつも量を増そうとしておかしなことになる。

・ パッケージのレシピには砂糖入れるって書いてあったけれど、えー、と思って入れなかった。ピーナツも缶詰の赤豆。豚肉も排除。だから食べたことないけれど、たぶんあれはマッサマンではない。 http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315004355

・ パエリアのついでに無印良品の"マッサマン"を赤豆ときのことたまねぎとアスパラを入れて作り、かけて食べた。もうなんの料理なんだか。 http://livedoor.blogimg.jp/yoshinogi/imgs/1/9/1997c2b7.jpg

・ new blog posted. 『 Iron Fryingpan of the LovableWinner !!!! 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-526.html

・ それはそれとして、XboxLiveのゴールド会員権を今年も当たり前のように一年前払いで更新してから、私は私に問いかける。XBOXONE、本当に日本で発売されるのかしら。

・ 駆け込みでアタックとかトップとか何箱も買っていくお客さんは微笑ましいんだけれども、ボールドあたりを「それ何年分?」ていう量で買っていくあなたを見ると、増税後にすてきな新製品が出たら後悔しちゃうんじゃないのかなと心配です。

・ GTA5の達成度が100%に。と言ってもまだ見ぬイベントは多く、とりあえずひととおり触りましたよという達成度。タクシー会社買ってからのミッションが楽しかった。アメリカ人て女も男もアナルに起因する問題多すぎ。検閲されない枝葉ミッションに下品なネタを詰めこむ手法が尊敬に値する。

・ 父がパソコン壊れたというので見に行ったら、管理者ログオンができないとかいう不具合で。数時間後には復旧したんだけれど…「え、直った?」って。新しいパソコンをすでに買ってしまったんだとか。助けを求めておいて息子を信用していない親だ…

・ 義祖母に逢いに行ってきた。おひな様の格好をして写真を撮られていた。目が見えなくなって、本人は撮られたそれを見られないのだけれど。ああ匠さん、と握る手に、頬紅つけているんですね、と返したら照れてくれて。今日がひな祭りなのも夢うつつな中で、私は、きっと彼女のなかに最後までいる若い男。

・ そういえば2014年2月は、志賀賢太郎デビュー20周年の月だった。私の大好きなプロレスラーのひとり。小橋さんが知り合いのレスラー全員に声をかけているならば、このタイミング。かわいい後輩に声かけてくれているかしらん。20周年記念試合、観たいです。

・ 菊地毅がブログで小橋建太プロデュース興行のオファーを断ったようなこと書いていたのですが。なぜだ。そこはなにを押しても出るべきなのにっ。しかし「Fortune Dream」、そういう方向性なのか、と嬉しくもある。馬場全日ファンとしては楽しみにしていいですか。

・ 末弟の婚約者を交えた親族の女子会が開かれたらしい。これでついに逢ったことがないのは私だけになってしまった。四月に式なのだけれど、旦那とはひとまわり歳の離れた謎の兄の噂ばかりを聞き、向こうこそ緊張しているだろう。どういうキャラを立てていけばいいのか考えてしまう。

・ 今週のananにXBOXの特集記事があるというので立ち読みするかなと覗いたら「くびれづくりは簡単!」特集号で触れることさえ断念。XBOXONEは表情筋や心拍も読みとります。仮想の美形ヨガ師が「どきどきしてるね、ほらもっと笑顔で」なんて上手く売ればイケる。そういう特集でした?

・ new blog posted. 『 Yoshinogi Takumi Shonen-ai Cooking Elegy Song 17 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-524.html

・ グレッグ・イーガン『白熱光』読了。というか読み返し終了。壮大すぎることを考えて頭がぼおっとする。しかしふと我に返ると、虫みたいな生き物がブラックホールとあれやこれやと。宇宙人がミジンコみたいだったら地球にUFOで飛んできていたってわからないよね、と安っぽい夢想に逃避して落ち着く。

・ NOAHの選手とメキシコで活躍するのをテレビで観た。マリア像でしたっけ、集めていたの。仲田ドラゴンがいなかったら、私はタコスを作っていない。様々なことがあり、様々なことが語られたけれど、間違いなくNOAHの一時代の立役者。感謝があります。ありがとうございました。51歳、早すぎる。

・ 仲田龍さんが逝った。NOAHを創った男。私もブログでなんどか触れたが( http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-278.html )、古くからのNOAHファンにとっては、いろいろと想い出すことのあるかたである。http://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=5887

・ new blog posted. 『 Human power generation...Seriously. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-523.html

・ その店で、北欧系の少女に「ワタシワヤサシイヒトサガシテマス」と話しかけられて立ち止まったら毛糸織りのコートの内側から小箱を出して「オニイサンノタメツクリマシタ」開ける。木彫りの首飾り。カラダでなく彫った木を売ろうとする純朴さは好感もったが、寒くてもそういうのは路上で売れ。

・ 少年ジャンプがいつも寄る店に並んでいなかったので、うわあ新連載大人気なんだなあだれだっけあしたどこかで買おう、とあきらめて帰ってきたら。雪で発売遅れているのですか。大阪、さほどではなかったから実感ないけれど、列島の上のほうではそんな状態なんだ… 

・ いや、もうバイク乗るの無理、と決断して免許証返上するとか…そうね、もう色恋や肉欲に惑わされるのは卒業、とかいう日は望めば迎えられるのか…迎えられるのかなあ。迎えたくはないなあ。でも迎えるならば、やりきった感はありたいな。透明な風になりたい。打ち止めの玉も出したい。

・ これで満足したから終わる、という佐々木健介を見て、ずっと文化系でそういうのがない自分の人生に、その瞬間があるとしたら命が終わるときだろうから、ボケないで味わいたいものだなあ、と思いました。 http://www.daily.co.jp/ring/2014/02/14/0006707250.shtml

・ 最近プロレス会場でピンチの選手に向かって「死なないで!」と声援するチビッ子ファンをちらほら見る。プロレスはフィクションだけれど生身の人間が演じているものである以上、生きる死ぬを持ち込んじゃだめだとガキにはガキのうちに諭すべきだと思う。

・ まったく唐突にFUNAKIが現れたので驚いた。確かこのあいだ日本にいたころにはまだWWEのタレントスカウトをしていると話していたはずだが。TNAと絡むことになったのならば、不憫すぎる真琴をそっちへ推してやってほしいものだと夢想する。

・ new blog posted. 『 Mars One project, if not so... paradise of insect. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-522.html

・ 先月のクレジット明細を眺めていたら、某スーパーで二回もビールの6缶パックを1缶のJANコードで通されていた。気持ちよくはないが返しに行くのもなんだし。「研修中」の名札つけたのを見るとそこに並ばずにはいられない我が新人好きの癖が、このような事態をもたらしてしまう因果か。

・ GTA5が32000000人ほどに売れたのだそうで。ほぼ東京の人口に匹敵。売上げは計算機で表示できない桁。そして次作も道端の錆びた空き缶まで描き込み地図は広げざるをえず、雇用創出。でもね。GTAは病んでいてこそだと忘れないでいて。 http://ti.me/1frhDyu

・ 全米でも劇場公開!! おめでとうございます!! http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-521.html RT @deankoontz: The wait is over Odd Thomas fans: http://bit.ly/1irJsc9 #OddThomasMovie

・ I have been a big fan since"Shadowfires". Dean Koontz have changed my life, very well. Rut of you is my Bible.

・ Dear Mr. @deankoontz. I received your autographed "Odd Thomas(JPN)". Thank you!! http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-521.html

・ go2sleepという技はWWEのCMパンクのものとして世界に知られるようになったが、オリジナルは日本のKENTA。その彼がWWEの面接を受けた、と同時に、CMパンクがWWEを退団? のニュース。勘ぐるなというほうが無理。WWEの書くアングルは、どこまでが虚構なんだかわからん。

・ 快挙を本邦では「割烹着のリケジョ」扱いとは嘆かわしい、という論調を見かけるが。どう見ても彼女もその扱いを嫌がっていないし、すべてを萌えに変える魔法の名こそクールジャパン。本人OKなら早急にアニメ化して割烹着キャラに各国言語で解説させるべし。世界は呆れつつさすが日本と唸るであろう。

・ 先月、XboxLiveで一秒もプレイしていないけれど、ゴールドなら無料でいつかやろうと思っていたソフトが配信されたし。それだって落としたものの一秒たりともプレイできてはいないのだけれども。まあいいかと月極料金を払っている私がMicrosoftの黒字を支えている。

・ 脱稿。メールいただいたり掲示板書き込んでくださったりしていたみなさま、申し訳ない。寝て、起きてあしたから返事書きます。今月、気がついたら一秒も『Halo』プレイしていなかった。私がそれってどれほどだったか察してください…

・ 新しいノートパソコン買った。64bitWin8.1。至極快適。ただ、ATOKがサポート外のバージョンしか手元になく、インストールしてみたら入ったけれどまったく使い物にならず。書き物するマシンではないのでいいっちゃいいんだが…うーむ、と悩み中。

・ new blog posted. 『 Making of p log of Twitter / 2013 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-520.html





 なぜ
 男にチクビがある?

bigbang

映画 『ザ・ビッグバン』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 昨年の十日えびすは、えびすどころではなく映画に夢中で、神に対する冒涜的なことまで書き連ねていたのですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』の話。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今年のお正月は忙しすぎて初詣にも行かなかったので、十日えびすついでに近所の神社へ。

 昨年の大阪梅田とは違い、下町の神社では目の色変えて万札を巫女に叩きつけるような雰囲気はありません。ちょうど今年の一月十日は土曜日でしたし、戌の日ですし。小さなお子さんを連れた家族連れも多く、ほんわかした幸せな空気に満ちています。

 商売繁盛で笹持ってこいっ!!

 なんていう即物的なかけ声のほうが違和感。みんな縁日のたいやきと巫女さんの振るまい茶で和んでいるのだから、それやめてもらえませんかねと思うくらい。熊手もって歩いているひともいるにはいますが、まあ少数派。

 そんなとある神社の1月10日。

 あいもかわらず無節操にそこかしこを写真撮っている私の耳に、デジャヴのようになんども同じセリフが聞こえてくる。

「あんた去年もこれ見て泣いたよねー」

 言われて耳を澄ませば、泣いている子供がいっぱい。
 それに対して、困惑したように親御さんが吐くセリフが似通っている。

guardian.jpg

 ↑元凶。
 近年修復されたらしく、カラフルな、よい金剛力士像ですなあ、とパシャパシャ撮っていた。その私の背後で、通りすぎていく子供たちがけっこうな確率で泣き出す。

 ふむ。
 まあ、ガーディアンですからね。
 会員制クラブの入口に陣取る黒服用心棒のようなもので、雇う側としては、やってくるかもしれない極悪非道な人外の者たちに対抗できるだけの、見た目と実力を兼ねそなえた逸材に立っていて欲しいところ。黒服もはち切れんばかりの筋肉でぱっつんぱっつんだったり、ガイジンだったり、身長二メートルだったり。そういうのが立っていてこそ、問題が起きにくい。

 この彼などは、まさにそれ。

 冷静に見てみれば、泣く子供のほうがしごくまともな気がしてくる。二メートル越えですよ。黒服なんて圧倒的な筋肉量によってどこかに吹き飛んで裸だし、用心棒にはありがちなグラサン無表情での威嚇ではなく、はっきり激昂の表情。こっちはなにもしていないのに、最初から怒ってる。しかもなぜだか乳首は菊。そりゃ人畜無害な善良一般人だって、彼の守る門をくぐるのは怖じ気づく。なにされるかわかったものではない。

 そう考えて見つめていると、現代の新日本プロレスなら後藤洋央紀、全日本プロレスならKENSO、WRESTLE-1なら河野真幸、プロレスリングNOAHならマイバッハ谷口、ドラゴンゲートなら鷹木信悟、暗黒プロレス組織666なら遠藤マメあたりが(一部身長に難ありだけれども)金剛力士的なガチムチボディである。彼らはプロのレスラーで、ジャイアント馬場御大は「プロレスラーは怪物でなければならない」と言ったが、そうは言っても、人類であり日本人だ。

 日本最古の仁王像は法隆寺の金剛力士で、西暦700年を過ぎたあたりの建造だという。大陰陽師にして土御門の祖、安倍晴明もまだ生まれていない。男貴族がおほほほほと口もとを押さえて笑うようになるのはまだ先の話で、日本各地で原始的な戦争とも呼べない殺しあいが続いているころ。飢饉が起き民は死に税が集まらず、その飢饉がなくなることを願って税金で仏像を建てるといった、異国から流入してきた文化が扱い切れていない狂乱の世。

 総じて栄養状態は悪い。兵士にしたところで弓が引ければそれでいいといったところだろう。結局は数でつぶしあうケンカだから、動ける者は全員動員される。走って太刀が振り回せれば、それでもう猛者である。そんな世でプロレスラー的なマッチョマンなど生まれるはずもなく育つわけもない。

 だが、金剛力士像は、どう見ても鍛えたカラダをしている。木刀の素振りごときで、上腕二頭筋や僧帽筋がはっきり見てとれるほどに隆起するものか。自重で自身を鍛えるゴッチ式であればほとんど逆立ちでの腕立て伏せや、ウェイトを使うならば米俵などを上げ下げしなければ、こうはならない。異様に思える。弓矢となぎなたで突っ込む戦争をしている時代に、重いものを持ち上げられる遅筋を鍛えるメリットはあまりない。すばやく動き、軽やかに切り刻む兵士が強いはずである。

 私は、仁王像を見て泣いた記憶がない。
 まわりにも、これがおっかないなどといって泣くようなのはいなかった気がする。思い返してみれば、私自身、阿吽の巨人を「人類」だなどと認識していなかった。怪物だ。ジャイアント馬場論と同じ言葉を使ってはいるが、この場合の怪物というのは、まごうことなき異形のモンスター。ヒト型ではあるが、ウルトラマンとか、ウルトラマンに倒される怪獣とか、そういうものだ。バルタン星人はでっかいセミ怪獣で、金剛力士は筋肉怪獣。そういう認識だと、見上げて「すげー」とは思ったとしても、怖くはない。

 それが、現代っ子は、泣く。

 これは逆説的に、御大の理想が結実したのだとも言える。子供のころの私にとって、テレビのなかの日本人プロレスラーは、強そうなお兄さんや、太り気味のおじさんだった。だが、いまとなっては日本人レスラーも、二メートル級はざらである。リアル筋肉モンスターが、ふつうに走ったり飛んだりする。頂点が怪物だと、全体の基準が上がる。それは進化と呼んでいい。現代の、駅前のトレーニングジムで趣味でウェイトを上げているおっさんをワームホールに放りこんで西暦700年に到着させれば、ひとりで藤原家くらい滅亡させかねない働きをするにちがいない。

 飢えで国が滅ぶような時代は過去のものとなり、子供が阿吽金剛力士を怖いマッチョなおっさんに見間違うくらい、日本人は体格がよくなった。そこだけ見てみれば、そもそもの神社仏閣乱立の意義は果たせたのかもしれない。当時、飢えながら金箔を貼っていた庶民たちは、きらびやかな仏像になんの意味があるのだと思っていたかもしれないが、結果、千年とちょっとで趣味で筋肉モンスターになってみたりもできる国になった。戌の日だったのでそこかしこに妊婦さんがいたのだが、妊婦が栄養をひかえて太らないように気をつけましょうなどと指導する国になったのである。平安の世すぎて大丈夫なのかと不安にさえなる。

 そんなことを思いながら、詣った。
 同じ神社の屋根の上に、鬼がいた。

gargoyle.jpg

 この国での呼び名は、鬼瓦。仲間にしゃちほこ。外国だとガーゴイル。テーブルトークRPGでは、耐久力のある防衛専門のモンスターとして描かれる。

gargoyle

 起こしたら襲われる。
 だからそっと動け。
 そっと動いても、悪は見つかり、やっぱり襲われる。 
 ガーディアン。

 笹を求めるひとの列を離れると、ひとっこひとりいない鳥居が連なっていた。

torii.jpg

 鳥居というのも、日本独自のものであるらしい。あちらとこちらの境界線。境界線がいくつも連なってトンネルにまでなっている時点で、境界線の解釈がどこかおかしなことになっているが、気持ちはわかる。鳥居ひとつくらいでは、守りにならない気がする。だからいっぱい建ててみました。悪なるものは、これで入ってこられないでしょう?

 島国だということが大きかったのだろう。鳥居や鬼瓦や仁王像に似たものは外国にもあって、西暦何百年のころにきっとそういったものの原型が流入してきたのだけれど、それと同時に、世界の果てだと思っていた広大な海が、実はただの境界線で、その向こうに未知なる人類と、人類とは違う魑魅魍魎までいるかもしれないと知る。

 わけのわからないものも、そのうち入ってくる。それを撃退するためには、よその国の呪術をそのまま使っても効かなそうなので、とりあえずアレンジしてみる。

 だからたぶん、金剛力士像を彫ったひとは、見たこともないガイジンに対抗しうる、空想上のガイジンモンスターを彫ったのだ。強くてでっかくて、美しい。それはひとつの理想像で、進化とは理想を実現するものだから、千年で日本人は強い骨格と筋肉を得た。

 得たら、ひとは願わなくなる。

 神社は日本から消えゆきつつある。かろうじて残っているこういった下町の神社も、年々、初詣の参拝者は減り、妊婦も戌の日ってなに、とさえ思わずそもそも知らない世代になり、そのおかげで1月10日の戌の日に、境内でひとっこひとり写り込まない鳥居を写真に撮れる。金剛力士を接写していても、そこを退けよと言われるほどの人出はない。

 もう数年もすれば、現実問題として、えべっさんは梅田と西宮でだけ催される行事になり、その他の弱小神社ではやるだけ赤字だから巫女バイトも募集しなくなるのだろう。初詣だって、夜通し開けているのにだれも来ないのでは経営がどうとかいう以前に、寂しすぎる。

 新築のホテルには、いまでもガーゴイル像が置かれるものだ。

 けれどこの島国で、独自文化として一般家屋でも屋根にのせていた鬼瓦なるものは、二十一世紀の新築家屋には、据えられなくなった。私は瓦も売る仕事をしているのだけれど、私がこの業界に入った二十世紀には、まだ鬼瓦は近所のホームセンターで売っていた。いまはもうない。

 金剛力士は子供を泣かせるヒトに成り下がり、どこの屋根にもいた正義の鬼はいなくなり、そういえば今年は正月に鳥居のあるあれ、なんだっけ、そうそう神社、あれ行かなかったよね。でもあれってなんで行くものなの?

 ま、それで不安がないのなら良しなのか。
 ガーディアンがいなくても、怖くない。
 あいかわらず海に囲まれているが、もうその向こうになにがあるか知っているし、なんなら宇宙にだって行けるし、ネットでブラジル人とチャットしてるし。

 次に不安になるのはいつなのだろう。宇宙人の脅威が現実のものとなったとき? そのときぼくらは、想像上の八本足の宇宙人を阿吽の像として三次元プリンタで出力して崇め、もう千年もしたら八本足になるのだろうか。

 なに言ってんだって思ってる?
 でも、さっきも書いたじゃない。

 進化とは理想を実現するものだから。

 それはダーウィンが解明したんだよ。
 8世紀人はマッチョな仁王を夢見た。
 で、いまは?
 八本足にはなりたくないけれど、だったらどうなりたいか……

 神社とか。
 思います。
 飢えているのに巨大な像を建てよう。
 まわりくどいけれど切実な、願う力。

 太陽系の外まで行けるようなでっかい宇宙船なんかを作るべきではなかろうか、地上の全員で。そういうのがないと、本気で人類の進化って、終わっちゃうんじゃないのかなあ。プロレスラーも二メートル越えたらもういい。三メートルにもなると、鳥居で頭打つし。

 あ、男の乳首はあいかわらず不必要で菊のように美しくはないので、それを夢見ようか。この先の人類の抱負。いらないけれど、なくなると味気ないので、いっそ菊の花のように咲いて敏感になりたい。

 けっこう真剣に、人類の進化はこの先、快楽の追求というような方向性にシフトしていくのではなかろうかと考えているのです、私。もう守ったってしょうがないよ、どうせ滅びるんだよ。気持ちいいことしようよ。初詣でなに考えてんのと、われながらあきれつつ。