最近の記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『仮面ライダーフォーゼの月』のこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そんなふうに複雑だったのが半年前。
 はじまって直後のツイート。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仮面ライダーフォーゼ初回を観る。これ、子供たちの記憶に残る作品になるだろう。舞台劇やプロレスを好きになる次世代が増えるかも。ド派手な衣装の古田新太が出てきて歌い踊って欲しいなあ。

twitter / Yoshinogi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 仮面ライダーフォーゼのメイン脚本は中島かずきさん。

 中島さんといえば、劇団☆新感線。
 新感線は大阪芸術大学で旗揚げされた劇団で、私も関西の美術系大学在籍時に比べものにないくらいの弱小劇団を旗揚げし(でも実はいまでも同じ名で活動している(らしい。現在、私はノータッチなので名は出さない))、そこで脚本を書きはじめたことがいまに続いているので、ひと時代前の劇団☆新感線がまさに東京進出だ全国制覇だ叫んでいたのは、まさにオオサカンドリームの最たるもので、嫉妬とか羨望とかいうのを越えて、ただただテンションを高める材料でした。

 あそこに実例がある。
 演劇は、まだやれることがある。
 書いて、演じることに、意味はある。

nakashima

 ご本人の書かれた小説版もあるのだが、やっぱりそこはそれ、なんというかそのアニメ化で売れるラノベのようなもので、このお話は舞台あっての熱をもって読んだほうがおもしろいということに異論のある人はいないであろう。と、書くと、中島小説があれなのかというようなふうに聞こえてしまうかも知れませんがそれはそうではなく。
 舞台劇が、奇跡のように高められているのです。

 仮面ライダーしかり。
 脚本のすばらしさはそれはそれとしてあくまで原材料。特に中島脚本のようなものは「天真爛漫でありながら憂いを抱く姫」を魅せられる女優がいるのか、とか「ふてくされた顔がキュートな荒くれ者」がハマる男優がいるのか、とか、それが大事。
 正義と悪。
 愛と友情と嫉妬と闘争。
 単純化。
 直球。
 おやくそく。
 しかしてそれらを真正面から演じる覚悟と技術をあわせ持つスタッフ・キャストがチームを組んだとき、直球は直球であるがゆえに当たると痛い。

 これを当てに行くというのは、猛者だ。
 なにこの話、だれでも思いつくし。
 そう言われる覚悟もいる。
 勢いで魅せているだけ、という評に対し、たぶん、それを書いたヒトは「勢いで魅せてくれましたねえ」と顔をほころばせて演者たちを誉めるだろう。それは想像ではなく、ひどいキャストで演じられていたら、グダグダにだってできる脚本だということは、観ればわかる。演出のテンポの悪さで、空前の駄作にだってなりうるホンだと。

 でもそれをやりきった。
 信じる直球を指示したヒトと、投げたヒト、全員の頭をスゲえなあ、と、ぐりぐりしたい。

 要は、チームだ。
 まさにフォーゼが描いている。
 友だち集めて仮面ライダー部の雰囲気は楽しくなる。
 それがそのまま演劇というものである。

 と、私は観ていて思ったので、あなたが仮面ライダーフォーゼのB級なノリでも直球にずどんとやられたなら、レンタルビデオショップで借りてでいいので『劇団☆新感線』とか観てみてほしい。で、仮面ライダーの脚本家さんの書いたホンで演じられる傑作舞台を観て、それもまたおもしろくてすごかったと感じたあなたが、もっとほかになにかないのかと私に訊くなら、マッスルを奨めたい。

 多くのひとが知っているだろう時代のあだ花「ファイティングオペラ」ハッスルという団体があった。そのパロディーとしてはじまりながら、プロレスファンに「プロレスってなんだろう」と真剣に考えさせた度合いでは本家をはるかに凌駕する、マッスル。

 いまは一児のパパで板金職人マッスル坂井が旗揚げし、第10回「マッスルハウス」興行で自身のプロレスラー引退とともに幕を引いた、そこでおこなわれていたこともの。
 
muscle

 プロレスには脚本がある。
 そこを突き詰めていくと、愛でも友情でも憎しみでも誤解でもいいが、観るものの共感を呼び、心を揺さぶる出演者の感情と感情のぶつかりあいがあって、最終的にノレる音楽がかかって必殺技が決まる、という演劇だととらえることもできる。
 それはつまり、仮面ライダーそのものである。

 平成ライダーシリーズにおいて、もはやタブーではなくなったことをフォーゼも展開している。すなわち、悪の怪人が現れるにせよ、仮面ライダーに倒されない回もある、という物語の魅せかた。二話完結もおやくそくになり、そのことは逆に、前半のラストで決まって戦闘シーンを入れるというおやくそくを廃れさせ、アクションシーンありきではない自由度において脚本の幅が広がり、結果、平成ライダーはマニア以外の大人視聴者にも楽しめるSF一時間ドラマとして確立したのである。

 仮面ライダーだと、ファンも納得しやすい。
 仮面ライダーは、仮面ライダーがそこにいるかぎり、ウルトラマンではない。
 哲学的な響きだが、そいういうこと。

 では、プロレスでは、どうか。

 プロレスは脚本がすべてだというところを突き詰めていくと、楽屋にまで中継カメラを持ち込み、駐車場でケンカする親友同士や、ソファーの上でいちゃつく男子レスラーと女子レスラー、などという描写を持ち込んだほうがドラマ性は上がるに決まっている。それを実際にやって世界を牛耳った某アメリカンプロレス団体は、いまでは一般紙で試合の結果ではなく人物相関図が掲載されるようになっている。試合? そんなのどうでもいいから、あいつの浮気に彼女がキレてた件の続きはどうなったの?

 みんながそっちに興味があるのなら、プロレスラー同士の恋愛を描いて、試合はドラマをダレさせるから、やんなくてもいいんじゃない?

 マッスルハウスでは、リングが設営されない回もあった。
 「プロレスのリングの上でおこなわれることはすべてプロレスである」
 それはジャイアントな馬場御大の言葉だが、マッスルにおいては、そもそも旗揚げしているマッスル坂井が名前の割にマッスルでさえなく、本職は映像作家だという小太りな男である。リングさえあったりなかったり。脚本があるということを隠そうともしない物語構成なので、必然的にきっちり試合する時間は減っていくのだが、それが観客動員数を上げるということを証明してしまうのだからタチが悪い。マッスルから派生した(という関係性で正しいのかどうかよくわからないが)新北京プロレスにいたっては、プロレスの興行なのに人が死ぬし、爆発するし、踏みつぶされる(天をつく巨人が現れたりするのである)。

 異端を確信犯的に演じながら、毎回、王道の現役大物プロレスラーが参戦することでも客を呼んだ。出てくる大物レスラーは、ビンタ一発で退場したりもするのだが、演出がしっかりしていればそれで満腹になれるのだと気づかせてくれたのもマッスルだった。
 ファンは増えに増えた。
 しかし、結婚して子供が生まれたから板金職人になると言って、終わった。
 終わったので、いまになって考えている。 

 あれは、プロレスだったのかと。
 いや、プロレスとして観ていたから、それは間違いもなくプロレスで、でも、おぼえているのは試合ではない。おぼえているのは、笑ったり泣いたりしていた自分だ。舞台で叫ばれたひとことだけが記憶に残っている、という回が多かった。

 そのあたりも仮面ライダーに似ている。

 マッスルの興行の映像化は、レンタルビデオショップに行っても並んではいなくて、団体の直販だけなのだけれど、それもいまだに品切れ再入荷待ちが続いている状態なので、とてもライトなユーザーさんにお勧めできるものではない。マッスルハウスの第11回は、マッスル坂井の息子がプロレスラーになったら開催されるらしいが、もちろんそんなものを「待っていようぜ!」と勧める気もない。

 なので、あなたには、DDTプロレスリングを勧めたい。
 先日「マッスルはDDTで生きている」と言った人もいたので。
 私も、それは確かにそうだなあ、と思ったので。

 現在、マッスル所属だった選手のほとんどは、DDTプロレスリングの所属である。選手だけなら、そこで逢える。しかし、がっつりプロレス団体DDTであるので、マッスルの頃のようにプロレス無しで演劇が繰りひろげられることはない。

 それでも。
 観ている側は期待する。
 巨人出てこないかな。
 ロボは?
 黒魔術師は?
 だれも死なないの?

 まったくそんなことはもうやっていないのに、期待されるからイヤんなったのか、ついに先日、元マッスル選手同士で、こんなセリフが演じられた。

「マッスルの亡霊を消し去る!!」

 がっつりプロレスやってるってことを世に知らしめるのだ、という叫びだと思うのだが、それでも観ている私はまだ思う。そういうことをわざわざ言いだしたってことは、裏返しの客をあざむく脚本が用意されていて……いよいよマッスル演劇復活か?

 て、言っていたら、本当に武道館でマッスルが観られるみたいなことに。

 マッスルがパロディーしたハッスルの後継団体スマッシュはリアルに電撃解散してこの先どうなるのかと目が離せないし、いや、これ、なに書いているか今回グダグダなんですけれど、要はそういうことが言いたい。

 ザコ戦闘員とか、劇中劇とか、忘れられかけていた古き良き仮面ライダー演出を蘇らせながら、現れる登場人物たちすべてと友情を育むという展開によって、週を重ねるごとに舞台上の人数が増えていき、にぎやかに華々しくなっていくオペラの手法を大河ドラマに組み込む、その野心的にして実は演劇の王道である宇宙世紀の仮面ライダーフォーゼに、ドリフのコントみたいだなあと感じながらも心ふるわせ、握りこぶし作ったり、ときにはうるりとまできてしまったあなた。

 プロレスを観るべきです。
 観客のために必要以上に肉体を鍛えときに心を病むまでに演じることに人生を消費する、真の演劇人=プロレスラーたちががそこにはいて、最終回のこない熱いドラマがずっと続いている。
 どこの団体でもいい。
 しかし、私はそもそもジャイアント馬場全日本からプロレスを観はじめた系譜のファンなので、故三沢光晴がひきいた団体プロレスリング・ノアが好き。そのノアが三沢没後、苦境によって社員選手をパートタイマーに切りかえるというリストラ策に出た結果、フリーの身になった全日本育ちの選手たちが、いまぞくぞくと上がりはじめている。そういう事情もあって、DDTプロレスリングをオススメしたい。
 私の大好きな地味目のクラシックレスリングを得意とするノア戦士たちに、演じる場を与えてくれた高木三四郎社長にブラボーと叫びたい。ていうか叫ぶ。

 なんにせよ、最近の仮面ライダーを観ていて思ったことのように書いていますが、前々からずっとそう思っていること。

 ちょっと笑って、ちょっと泣いて、戦って。
 広がっていく物語が好きで、でも主人公は成長するよりもキャラを固めていつでも変わらずいて欲しい……そういうヒーローものが好きなひとは、プロレス観はじめたら、それで人生のなにがしかが変わるくらいに得るものがある。
 単純に、たのしむこともできると思う。
 テレビの地上波放送がなくなって、積極的に観る気がないと目にすることさえなくなってしまったから、別になにがあるってわけでもないんだけど、こうやってプロレス好きは、ちょくちょく口に出すべきだと考えている。

「プロレスがいつも期待にこたえる結末を用意してくれると思うのは間違いだ」
 と、先日のSMASH.25でTAJIRIが言った。
 せっかく二年でファンも育ってきたのに、解散なんてという場面で。
 しかし困ったことに夢を売る舞台にも金はかかる。
 世知辛くてヒーローもふてくされざるをえないときもある。
 そのセリフのあとで、彼は言葉を継いだ。

「でも、期待にこたえる結末を用意しようとした姿を観てもらえたら」

 それこそが魅せたいものであると。
 演じる者がいて、脚本を書く者がいて、演出をする者がいて、観る者がいる。
 仮面ライダーフォーゼの企画会議で、人々は、古くからの仮面ライダーファンが離れないか血の汗を流して苦悩しただろう。その結果を、古くからのラーダーファンである私はときどき苦笑もしながら、おおむね勇気に拍手して、たのしんでいる。
 ちょうど、仮面ライダーと日本のプロレスは似た位置にある。
 正義が悪を倒せば沸いた昭和初期に生まれ、ファンを育て続け、国も育ち、いつしかこの国に敵などという存在はいなくなった。

 ただ、純粋にたのしもうと観る者へ、戦う図式でなにかを伝えるという行為はとても難しい。あらゆる試行錯誤はしつくして、それでも観客を呼ぶための次の一手。フォーゼは仮面ライダーと呼べるのか? マッスルはプロレスなのか? そう言って観なくなる者も確実に存在する。でも、それでも次の弾。まだその席に座って舞台に目を向けたことのないヒトへ。届く弾。

 深化しなくちゃいけない。
 しかし、獲得したいのはライトユーザー。
 そのジレンマのなかで、仮面ライダーも、プロレスも、いま、すごくバランスのとれた、いいアンバイだと私は感じるのです。



DDTプロレスリング公式サイト

 だから逆に、あなたが演劇寄りのプロレス好きなら、今年の仮面ライダー、めっちゃツボにはまるとお知らせ。あなたが知っている仮面ライダーとは違う感じかもしれないけれど、行き過ぎながら守ってる。にやにやしながら観ちゃいますから、観てみて。

fourze

 あーあと話のついでに。
 ももいろクローバーZも、プロレス好きのくせに観ていないなら観ておくべき。
 最近、すっかり武藤敬司公認の弟子となったことを武器にして、あのプロレス会場で魅せたグレート・クローバーZの衣装でクリスマスライブ踊ったりもしています。これもにやにやしちゃいます。で、なんでだか、彼女たちを観ていると涙がこぼれるのもプロレス的。
 

momokuro

 結論。必死って大事。
 でも重くない。軽くあるための過剰な鍛錬に歓声が沸く。
 やりつくしたあとにこそ、次が見えてくる。瞬間を演じる本気こそを魅せるプロレス劇的なものが、あれこれ最近成熟してきたなあと感じるのは、たぶんはじまっているのです、次のカタチが。

 定義:
 プロレス劇 =
 真実を装飾することで説得力を増し娯楽として成立させたもの。

 プロレス劇化とは、たんに集客のためのショーアップを指す場合もあるが「真実を受け入れやすい形に変化させる」行為も指す。意識的、無意識的を問わず、直視できないことを忘却や無視ではなく、加工することで見つめ、再認識をもってそれを受け入れる。端的に言えば「癒し」の効果が、そこにはある。








     



 燃えさかる円筒形のストーブの上で、象神ガネーシャの彫られたケトルが湯気を吐いている。
 インドを通りがかったとき、灼熱に乾いた肌の荒れに耐えられず水をねだったら、あのケトルでどぼどぼとかけてくれた。私はもうろうとする意識のなかでガネーシャを誉め、おっさんは笑って釘で叩き描いたのだと言った。水の礼に差し出した金は受けとれないと言うから、私は、そのケトルを買ったのだ。

「случилось?」

 私にフェラチオしながら少女が訊ねる。
 その唇の端から、唾液がしたたる。

「ごめん。この国の言葉はわからない」

 彼女の着ているワンピース型のエプロンからは、芳ばしい油の匂いが立ちのぼっていた。テーブルの上に置かれた茶色い紙袋と、おなじ匂いだ。
 あの熱い国で死にかけた自分が、救いの神の彫られたケトルで湯を沸かし、冷えて乾いた空気を湿らせながら、ピロシキ屋の娘を、揺り椅子の前にひざまずかせている。

「ただ……遠くまで来たな、と思ってさ」

 私の笑みは、寂しそうに見えたのだろうか。

「……я хочу」
 
 なにを言われたのかわからなくても、彼女の上目づかいが、大丈夫だ、と言っていることは読みとれた。彼女の頬に触れる。部屋をいくらあたためても、冷えたままの白い肌よりも、もっと私の指先は冷えていた。
 続けても、イケそうにはないよと首を振って自嘲したら、彼女は少しふくれっつらになって、私の膝によじ登る──ふたりの体重で、揺り椅子は泣くような音をたてた。
 揺れていた。
 そのまま、ずっと。
 やがて、なんの意味なのか、鼻先にキスされた。
 なにもわからない。
 しかし私はここにいる。
 [インド]の[ケト]ルと[ピロ]シキ屋の娘の[フェラ]と。
 たどりついたのか、まだ途中なのか。

「きみは、いい匂いがする」

 抱えていた痛みさえ、忘れて。
 油の匂いの染みた髪へ、顔をうずめて。
 彼女にはわからない言葉で、ささやいた。

「非ステロイド系抗炎症剤」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「薬局」と「薬店」の違いがなんであるか、というのを意識しているのは店側だけで、客からしてみればあそこに薬屋があるから薬を買いに行くのであり、お目当てのブランドがあれば「■■頭痛薬ください」とカウンターで突っ立っている白衣のひとに頼んで……そこではじめて、そこが「薬店」であり、しかもそこに突っ立っているのが薬剤師ではなく「そのお薬はうちの店ではあつかえないものでして」などというふざけた返事がかえってくることを知る。

 市販薬なのに、売っている薬屋と売っていない薬屋がある。

 で。私はその「一部の薬を売ることのできない」薬屋の管理者である。正確な名称はまた別にあるのだが、それがまたわかりにくい表記なので、名刺には「医薬品登録販売者■■薬店管理者」という、これでも精一杯わかりやすくしたのだが、それでもやっぱりよくわからない肩書きがついている(そのほかにも本名の私の名刺は、よくわからない肩書きであふれかえっているので、渡すとみんなちょっと困った顔をする)。

 薬剤師ではない。
 ということが伝わればいいのだとも言える。
 すなわち、すり鉢で漢方薬をすりつぶしたりはしないし、病院でもらった処方箋を持ってこられても「お大事に」と言葉を捧げることしかできないし、無人島でそいつがいても医学的にまったくなんの役にもたたないが、薬屋で白衣を着ているひとである。

 さっきから、薬屋薬屋と書いているが、私の勤める「■■薬店」という店の名は、壁に貼られた証明書のなかにしか記されておらず、看板というものはない。そもそも私は、とある■■■の■■■■■■であり、薬とは無関係な■■■■■とか■■■とかを売っている。いまも売っている。それどころか本当は■■■■の■■を持つ■■■■の専門家でもある。つまり「■■薬店」は、法律的には独立した薬屋だが、世間的には大きな■■■のなかにあるドラッグコーナーなのである。呼び出された私があわてて白衣を着てカウンターに立つと、さっき■■■■■■■■で■■■■■■■■を売ったお客さんだったりして、あなたも大変ねえ、ところでお薬のことわかるの? ということを訊かれたりする。もっともな不安だ。だって私の白衣のポケットからは、■■■■を■■していた名残の■■■■■■■が飛び出ているのだし。自分でもコントに登場するマッドサイエンティストみたいだと思う(これがドラッグストアだと薬剤師と登録販売者は白衣の丈や色が違ったりするのだが、そもそも薬剤師のいないこっちの業界では、ドン・キホーテのコスプレ衣装のコーナーで買ってきたようなそれ「らしすぎる」白衣だというのも一因ではあろう)。

 あなたはあんまり意識したことがないかも知れないが、2006年の法改正以来、そこかしこの店で、こういうことになっている。

 登録販売者、という一部制限された、しかしそいつひとりでいちおう薬屋が営業できてしまうやっつけなシステムの登場により、職を失った薬剤師さんがいる。だいたい、一部の扱えない薬品というのが、薬剤師さんの高い時給とペイするほど売れるのかといえば、少なくともドラッグストアですと看板を出しているわけではない■■■の■■■■■■のドラッグコーナーでは、そんなことはまったくなく、となれば、■■■■で■■■■■■の■■を登録販売者にして「そんなに売れるわけでもない一部の薬」を売ることをあきらめれば、もう薬剤師募集の広告を出さなくていい、というのは当然のように考えつくことである。

 そんな■■■をそこかしこで生みだしながらも、なぜにそんなシステムがこの国に実装されたかといえば、薬の通信販売を禁止するかわりに、ということだった。顔も見ないで薬を売るのは危険だから、通販を禁止するかわりに、顔を見て薬を売れる町の薬屋を簡単に出店できるようにしようという方策である。

 しかしまあ、そもそも使用上の注意も読まずに売る通販が危険だという思想からはじまっているので、簡単に出店できるようにといったって、■■■■や綿菓子の夜店を出すようにというわけにはいかない。

 筆記試験がある。
 そして、その受験にも資格がいる。
 一年以上の実務経験。

 ……首をかしげたあなた。するどい。子供でもわかることだが、コンビニにドラッグコーナーが欲しいから登録販売者試験を受けたいのに、その受験資格が薬店で一年以上働くこと、というのは、かなりアホな話だ。

 で、転勤を強いられる私のようなのが出る。
 くりひろげられる■■■■■■である。
 けっきょく、簡単に出店といっても、大前提としてまず一軒の薬屋が必要。これをまず買収する。そこにひとり社員を送り込み、一年働かせる。試験を受けさせる。合格する。合格したやつをその店の管理者にして薬剤師のクビを切る。その店に次年度の新入社員を配属する。一年働かせる。試験を受けさせる。合格する。ようやく店になれてきた一年目の新入社員をドラッグコーナーの無い僻地の店に転勤させる。これで翌年は倍のペースで登録販売者を製造して転勤させる錬金術。

 ま……ある程度の規模があるチェーン店にとっては、簡単ちゃあ、簡単だが。
 ヒトの心はない。

 そういう図式をわかっていただいたうえで。
 平成23年度奈良県登録販売者試験は平成24年2月16日(木)に実施される。

 奈良である。
 私はいま、■■■の■■■■に勤めている。
 でも数か月前、奈良の願書に、いっぱいハンコを押した。
 なぜなら、今年、けっこうな人数を■■と■■■■■の試験に送り込み、全滅だったからである。
 やむなく、日程的に後ろだった奈良でも受験させざるをえなかったのだ。
 登録販売者試験は、どこで受けてもかまわない。
 わざわざ各地の試験の日程がずれているのは、偶然ではなくこれもまたなんらかの意図が働いているとしか思えない。だいたい「平成23年度」の試験が「平成24年」に実施されるという表記がすでになんなんだという感である。常識的に考えて地元の試験を受ければ年に一回のチャンス(専門学校とか通信教育だと、脅しをかけるようにそう表記していることが多い)なのだが、そういうわけで、奈良で受かって■■■で登録もありのため、ラブホを泊まり継いで北海道から沖縄まで渡れば、時期によっては毎週受験も可能である。

 ぶっちゃけ、登録販売者試験の合格率は低くない。
 去年の大阪で二割ほどというのがあったが、ほとんどの場合、四割は合格する。難しいか簡単か、というより、薬の成分がどうたら法律がどうたらなので、記憶さえすればよい試験ではあるのだ。
 それが全滅だった。
 現役の、■■■や■■■■ではレベル高っ、という大学生なアルバイトの彼女は、当たり前に受かってうちの店のシフトが組みやすくなると思ったのに、その彼女さえ落ちた。

 さすがに怒られた。
 私が、である。
 特に二カ所連続で落ちた新入社員の件について、すでに来期の計画がドラッグコーナーありきで進んでいるのだが、というようなことで怒られるのである。
 まあ、当然である。
 当然ではあるのだけれども。

「きみね、自分は一発合格したんでしょう。どうすれば受かるかわかっているわけだよね。受からないと一年出店が遅れる事態だってありうるんだよ困るよほんと。この一年、あの新人になにを教えてきたのかね」

 と、そんなことを。
 ええ、確かに。

「もうっ、ぜんぜん頭に入らないんですよヨシノギさんっ、どうやってこんなのおぼえたんですか、あと一ヶ月とか無理です、おなじ結果になります!」 
  
 というようなことを食堂で泣きつかれた記憶はある。
 そのとき、私は、私の記憶術について思い出していた。

 私は、物語でおぼえる。
 この『徒然』でも、ときどき小説の挿入される回があるが、さすがに自分で書いた小説の内容は、どんな掌編でも、ずっとおぼえている。数年前に書いた作品のラストのセリフなんていうのも、ほぼ正確に復唱できる。多かれ少なかれ、くだらないものであっても、創作するというのは身を削ることなので、よく作品を我が子に例えるひとがいるが、子供の名前や顔を忘れたりはしないものなのだ。  

 で、資格試験のテキストも、私は物語化することで、脳に焼きつける。
 ただ、これは個人的な適性の問題だと推察されるが、私の描く物語のほぼすべてがエロである。私の場合、記憶にはエロが向くのだ。そしてそのうちの半分がボーイズラブである。

 物語には自信がある。
 一話一話、じっくり、彼や彼女に語って聞かせれば、目を爛々とさせて記憶するだろうことは間違いない。でも、その場合、確定した未来として、私はセクシャルハラスメントで訴えられるだろう。
 よって、この記憶法は、私の個人的なものにせざるをえない。

 ちなみに、冒頭の掌編は、ラストのセリフの通り、非ステロイド系抗炎症剤の代表的なものを記憶するための物語である。
 おぼえるのは最終的に、ここだけ。

[インド]の[ケト]ルと[ピロ]シキ屋の娘の[フェラ]

 順に、
 インドメタシン
 ケトプロフェン
 ピロキシカム
 フェルビナク
 を指す。

 [フェラ]で「フェルビナク」を思い出すのは難解なように感じるかもしれないが、試験はマークシートなので、これで充分に解ける。そういう出題なのだ。逆に、非ステロイド系を記憶していればステロイド系の出題も解けるような親切設計なので、それゆえに半分おぼえた者は二問正解で、どっちも七割記憶だとどっちも不正解になるという、そういう試験なのである。

 彼らにも教えてやりたい。
 でも無理。
 そして、私は、ぎりぎりまで過去問を解け、などとあたりさわりのないことを言って、あとは祈るのみなのです。
 祈っているのです、いま。
 本日15日、試験前日。
 今日出勤だった明日試験の彼は「ヨシノギさんてどれくらい勉強しました」とか、いまもうそれを聞いてどうなるんだということを口にせずにはいられないふわふわぶりで、それなりにやっていたのは見ているのだが、そのまま寝不足になって陽が昇る前に起きて奈良まで行って試験会場で寝てしまうのではないかということまで心配しながら、おちつけ、がんばれ、と言って帰ってきた私もドキドキして眠れない感じなのです。

 奈良も全滅で、私がクビになったら。

『オナニーしながら合格する登録販売者試験』

 どこかの侠気ある出版社さん、組んでやりませんか?
 除虫菊のリンちゃんが愛すべきロリキャラに仕上がり、関係ない章でまで大活躍するエロカワっぷりなのは捨てがたいと自分でも思うのですが、なにせすべてを文字に起こすとなると時間的にあれなので……
 原稿料、先払いでおねがいします。

 イヤだ、そんな仕事したくないから、受かってよ小羊たち。

(ちなみに記憶術としては脳内掌編小説集作りだったのですが、むろんフェルビナクの名をいちども目にしたことのない者がフェラチオとか記憶したところでマークシートといえどピンとはこないので、それなりに市販のテキストや過去問なんかも消化はしておくべきです。私はこれ使っていました(改訂前のでしたが、大きく変わってはいないでしょう)

tohan

 わかりやすくするために言葉を噛みくだきすぎて原文で出題されたら意味不明という「駄超訳」的部分があるのは否めませんが、なにせコンパクト。内容も、物理的な本のサイズも。私、電車通勤だったので、それが最重要でした。やらないよりやったほうがいいに決まっていて、デカくてバッグに入らないようなテキストは、ちょっと混んだ電車では取り出すのさえ躊躇する。逆にいえば、毎日開けるテキストなら、通勤時間は確実に勉強部屋。官能小説記憶法なんて会得していなくても、毎日三十分を二ヶ月も続けたら、それで大丈夫。全滅した彼らの話を聞いて、身に染みて知ったことは、この手の丸暗記試験は、反復の回数による記憶の定着化がかなめなので、同じ量でも週末まとめてよりも、毎日短時間の小分けのほうがいい、ということ。いいっていうか、まとめてやってもおぼえていないんだよあいつら全員!! だから、もしもあなたが来年は白衣を着ようかなとか思っているならば、悪いことは言いません。テキスト一冊、毎日パラパラとめくる。それだけ胸に刻んで。そもそも「続けること」ができるかどうかを視られる試験だと思って間違いないです)

※ 今回の『徒然』、いつも通りいきおいで書いてから読み返し、これ、私のこと知っているひとに読まれたら個人特定できてしまうかもな、という懸念をおぼえ、タイトルと本文中の一部を伏せ字にして検索ロボにスルーさせる逆SEO対策を講じました。読んでいただいたあとで書くのもなんですが、読みにくくてすいませぬ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『Twitterのツイートをログ化しておく』のこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そういう理由で、今年もまた。

 読まなくていいです。
 ただの記録です。
 興味がわけば、ぜひ本家Twitterで読んでください。

twitter / Yoshinogi

 以下は、上が新しく、下が古い。
 2011年初頭から2012年初頭までの、ほぼ一年間の私のつぶやき。
 といっても、数日に、ひとつぶやきとか。
 かなりペースが落ちています(笑)。
 でも、だからこそ熱も冷め、すっかり日常の一部。
 蜜月が終わってツイッターと泥臭い生活をはじめた感じ。
 これはどうやら、やめずに続けられそうな気配です。
 というのも私はほぼすべてのツイートを夜明けとともに吐くので、ほとんどのみなさんが眠っているらしく、まさに独白。やめる原因になるような、なにごとかが起きることさえありません。

 閑かに、ただ黙々と。
 そんなつぶやきかたが自分にあっているのだとわかり、身にもついてきた一年でありました。

 いまつぶやいている。
 それともなって、はじめて響く140字。
 そんなこんなで、続けます今年も。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・第二神明でクオリティの高い痛車と併走してからずっと「あのキャラなんだっけ。とある科学のインデックスの…」って考えてた。もちろん正解はインデックス嬢。高速道路走行中の思考マヒ具合って怖いわ。

・家のなかでは一年中はだしなんだけど。いまフローリングの床を歩いてきて「指ちぎれるっ」と思わずつぶやいてしまった。だからって靴下を履くわけじゃないが、冷たいってのは寒いのとは別物だと身に染みる。

・今日もなんだけど、古市からのメールでああそういえばあれ買おうと思ってたと古市オン行ったら在庫なくてブックオフオンに移って買ってしまったということがある。私も売り子だから空棚埋めるって大切だなあと痛感します。ありがとう古市。

・脱力してる。シャンデリアを見てる。救急車が遠いどこかで走ってる。なんで隣はからっぽなんだろうと思うけど、どうしてなのかは知っている。あたしを抱く。たよりなくて、やわらかくて、熱い。泣いてない。ただ、チカラが入らない。

・new blog posted. 『 A form 『『!』』 without a rule. 』 : http://t.co/lUpWlmnd

・微妙な量できゅうりと白菜が残っていたのでパエリアの具にしたらなんかやわらかめで再び火にかけた…こいつら水を足しているのといっしょだな…ということは「ほとんど水分でできている」人間のパエリアを作るときも水加減には注意。 豆知識。

・ディアプラス前回唯一の「その他」作品認定だった吉秒は今回もめげずに行きました。最近は他社に追随している感が強いけれど、まだまだ独特な清廉さを保つ湖で腐れ男子たる私の仕事=イロモノ要員と信じて(笑・でも本気。読んでいるからこそ真っ向勝負ではな、と…女子は生きているだけで女子だもの)

・日本語として間違ってはいないはずだが「あじわわれている」って、どう読んでも間抜けな字面に見える…受け身の視点できゅんとくる上手い表現はないものか。

・無垢なショタ系と、からかう口調で本心を隠す自分自身に戸惑う大人、というシチュに強いと自覚もしているのに、またひねくれた設定を作り…たぶん書けねえっと苦悩する自分が好きなんだ。で、ブログ更新もできずあっちだこっちだ書きかえたりしている今週です。

・強力粉のピザ生地でたびたび上あごに血豆を作る。いっそ出血してくれたらいいのに粘膜と肉のあいだに血が溜まって押すと広がる最悪。針で穴空けて血を抜く施術に慣れてしまったほどなのは、たぶん咀嚼作法に問題があるのだろうなあ。

・おでんのコンニャクを冷凍するとスカスカになるのに蒟蒻ゼリーを冷凍したらむしろ弾力が増して美味なのはなぜなのか。

・ファーストガンダム世代ながらずっとマクロス派なんだけれど。いまepisode4観終わったガンダムユニコーン。良い。なぜこっちをテレビでやらないのか首を傾げてしまう。バナージは軽女子も卒倒可だと思えるのにモッタイナイ。

・『健介オフィス』が『ダイヤモンドリング』に改名するそうだが。それはググっても指輪であり皆既日食が絶対トップに来るのでSEO的に問題あり、だとか、あのメンバーじゃ議題にもならなかったんだろうな…それでもいまの世に集客できる団体だというのが逆にマッチョで素敵。

・新年会でした。ぬるいビールを注がれ続けて無駄に酔った。ふだん男女の区別なく愛でるほうなんだけれど、ミッキーマウスの物真似は女子限定にして欲しい。そもそも本物がイラっとするのである。カン高い声の男ネズミ…怖い。

・new blog posted. 『 Male × animal × chimera × lovE 』 : http://t.co/GlZugr3T

・「そりゃぁそんなちょっとしか包まんのやったらカワ何十枚もいるわ」と私が包む餃子を見て言ってた、死んだおばあちゃんは、ピロシキみたいな太っちょの餃子を作る人だった。

・60個をホットプレートに並べて焼きあがったら箸でひっくり返しつつ醤油漬けニンニクかじりながら、がうちの作法。今夜はミンチを牛肉にしてシソとブラックペッパーたっぷりなので和風ハンバーグっぽい味。餃子好き。

・鏡開いたが中から出てきた個別包装モチの包装も破らなければ開いたことにならぬであろうと破り捨てたけれどおなかは空いていなかったから冷凍した。

・new blog posted. 『 Drinking natsume (jujuba) spritzer drunking dronking dooぅ. 』 : http://t.co/jEllygHV

・歯の詰め物が取れたので歯医者に行ったら時節柄「おもちね」とニヤリ笑いされたので「すいません、パンでした」と思わずあやまってしまった。ふわっふわのパンだったんだがなあ。

・まだ右足引きずっている。全治一ヶ月でおさまらない感じ。なんども同じことになっているが、今回はヒビが深かったのか、それともカルシウム不足なのか…師走、酒さえ呑めずに体重落としていたからなあ。食べなくちゃ治らんのな。

・義妹がぷりぷりしながら聞いてよおにいちゃんと話しだしたのによると、部屋が水浸しだという。上の階の住人が巨大水槽をひっくり返したのが原因で。七階に住んだのが初めてでこんなに風が強いとは、って言われたんだよ、ってとこに怒ってた。

・new blog posted. 『 The worship of あいどる。 』 : http://t.co/AN9hKlPw

・真樹日佐夫が逝ったと聞く。 リアルジャパンプロレスのSRSで、異形の存在感を放っていた晩年の姿を私は忘れることはない。最後に見た昭和として記憶するかも。かっこよかったです。いや言いなおそう。イカしてた。 

・あけましておめでとうございます。みんなでDiXitなるボードゲームをやっています。現在二位。

・マウスがもうダメだ。左クリックの不調に続き、サイドボタンも逝った。長いつきあいだったが、次のお相手をさがすよ淋しいな…と思いつつさがしはじめたら。近ごろのマイクロソフトのデザインなんだこれ。後継機がないじゃないか。

・年越し直前まで仕事だし、地上波の格闘技特番はないし、G+の年越しノアSPもついに途絶え…サムライの年越しインディ視聴確定なんだが。ふだんプロレス観ないのも来るからドン引きされたらどうしよう…ガンバレ、ぼくの大好きなインディレスラーたち。

・ってテレビ中継で観ているから言えるけれど、引退ロードの全試合返金します「でも半券残っているひとだけ」というのが、んなもん捨てたわっ、といういらぬ火薬に引火するのではと危惧。

・米山香織引退撤回中継をいま観た。苦笑い風味のしかし嫌悪ではない薄笑いを終始浮かべて。撤回がというより、引退に思いの至ったときが不安定だったのだろう…おまえが別れ切り出したんだろふざけんなよと言うところだが。やっぱり好きっ、とか泣かれちゃなあ… 

・気温が下がるとリモコンって効かなくなる気がする。ワイヤレスマウスも。電池の性能が落ちるから?

・ガキの使いの録画を観ているんだが。強調字幕まで出ているけれど新大阪の変形学生服が買える街は「セインシティ」でなく「センイシティ」である。私も足首しぼった太っといズボンとか買いに行ったっけなあ…

・new blog posted. 『 Coco☆nuts to cry acting.』 : http://t.co/roOJ1Wpc

・ツイッターの公式ウィジェットがこのあいだまでIEで表示されなかったのが改善されたと思ったら、こんどはfirefoxでだけ表示されない模様。こっちでUTF-8指定したら表示されるようになったけれど…洋ゲーのお粗末な移植みたいな不信を感ず。

・クローゼットをあさっていたら去年いちども着なかったコートを発見。ていうかコートというものを着なくなっていると気づく。秋に着ていた革ジャンの下にパーカー着こんだりで冬が終わっちゃうんだよな。

・『おしゃれ番長ミニスカート』ってなんだっけほらチェックのスカートの、と記憶をたどるが番長でミニスカート? と惑い外部脳をさぐる。『めちゃモテ委員長』と『プリティーリズム・ミニスカート』がまじってた模様。

・疲労回復にも効くってCMも打ったんですけど、なぜだか女性に人気なくてデスねえ、という営業さんに耳を疑う。生々しく肝臓のイラスト描いたドリンク、どこの女子に人気が出るつもりなのか。せめて目鼻を描いてくれ。肝臓くん。

・new blog posted. 『 Cccccccncrete-block walls smash beat orgasm.』 : http://t.co/2UkMguTX

・『ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~』をいま観た。観はじめて五分ほどで『四畳半神話大系』?と思ったのだけれど、調べたら『世界名作劇場』の先生なのだった。初のハイデフであえてのっぺり顔。能面にこそ感情が移る。わびさびやねえ。

・ブロック塀との戦いで右足をぐねる。インドメタシンとロキソニンでなんとか一日のりきったが…紫色。あのブロック野郎、粉になるまでくだいてやる。 

・年末またあのルールで自演乙×菊野があるそうだけれど。IT'S SHOWTIME JAPANの始動もあるだろうけれど。私的にはプロレスラーとして確定認識済みの自演乙が立ち技のために減量するのとかもったいない気がしてならない。

・new blog posted. 『 CQC. Startle. Not crazy... 』 : http://t.co/DhFILZu7

・ブロック塀破壊中。駅前で人通りが多いので音も粉塵もひどい電動工具は断念。結果、ハンマーとチスで庭の側から根気作業。ブロックに隠れて私の姿は見えないから、激しい打撃音にみんなキョロキョロしている。

・午前中に両腕を酷使ししすぎて数時間前にはだるんだるんの状態だったのだがなんとか残業こなして帰宅。というこの短文を書くのさえミスタイプしまくる指先の痙攣いとおかし。とにかくおなか空いた。食べまくってくる。 今日はここからだ。

・たびたび触れるが我がいとこ。現在、最終16組までに残っていて、あとは得票数。投票期間は本日23:55まで。おねがいしますと回ってきたので私からもおねがいします。 http://t.co/Sor9d1tQ

・たのしんごの物真似をしているとしか思えないツタヤの男性店員に小首を傾げられ、べったりと上下から手を触れておつりを返された。どうもあの店は深夜の従業員が水っぽい。

・DDTプロレスリングの「ほもいろクローバーZ」を理解するために本家を検索録画していたのだが。青脱退のライブを二時間がっつり観て、いまさら号泣する。この子たち売れまくればいいのにと願う。 

・いよいよブロック塀を壊しはじめるので向かいのおばちゃんにご挨拶。ハンマーでがつがつやる音を御容赦くださいと頭を下げたら「あんたいろいろ器用やなあ、まあがんばり」って言われた。いろいろってなんだろう…

・new blog posted. 『 The nandina cat. 』 : http://t.co/ldPdHJU0

・amazonからのメールが桜庭一樹さんの『GOSICK』シリーズを推してきたのは「以前ジョナサン・キャロルの本をチェックされた方」だからだそうだ。なかなか唸らせるコンシェルジュぶりであるが。逆のオススメはしていないんだろうな、きっと。

・だめだ、ブログ更新したいけれど、睡眠時間をこれ以上減らせない。ていうかラストシーンもまだ書いてない。ああ、今月は本気でひどい…せっかく買ったのにHALOもSAINTSも触れない…早く時間が過ぎてほしいけれど、同時に時計を止めてもほしい。 

・バイソン・スミスのことを考えている。今週もリング上で激しく闘っていた屈強すぎる男が、予告なく神に心臓を握りつぶされる。彼のきのうは良い日だったろうか…大好きでした。でも、いちども逢ったことはない。私の夢はひとつ、叶わなくなった。

・まいにち前を通るネパール料理屋から団体客が出てくるのにはじめて遭遇。酒臭いしカレー臭い。つーことはがっつり食える店なんだなあ。ちょっと興味。

・フルイチオンラインからサイトリニューアルだ送料無料だとメールが来たので訪ねているのだが、つながらない。ていうか「JSP内部エラー」とか客に見えているってのは上手くないなあ…

・Halo歴10年の私が壁にコントローラ投げつけたくなる難易度。しかしこれが本来のHalo。私もゲーム業界も、マゾヒスティックなこの悦びを10年で忘れてしまったのだ。想い出す。 http://t.co/ktZMpfGT

・あ。エボルタ、エネループ充電器で充電してた。でもパイロットランプ消えているから、充電完了みたい。

・new blog posted. 『 Congratulations! Xbox Turns Ten! 』 : http://t.co/kdZdJ9gl

・バッタ発生。どうせ刈る芝だから喰えるだけ喰えばいいさ。みごとに若草色だから、跳ねるとびっくりさせられるが、仮面ライダー好きとしては、なるほどいま膝のあたりまで跳んだこのバッタが170cmだったらビルもひとっ跳び…納得顔。

・ぼちぼち正月商材を並べているのですが。わたくし半袖。いまも扇風機稼働中。昨年もこんなこと言っていた気がするが、今年はもう冬来ないだろこれ。 

・一太郎が謎のフリーズをくりかえす…なにが原因か追及するのもうざいので、今月の原稿終わったら数年ぶりに根底からマシンを組み直す決意を固める。いや、別に最新型にするとかそういうのじゃなくて。手持ちの弾でだけど。 

・時計見て、ああ、今日ってもう終わるけど超ポッキーの日…11/11/11が残り1:11で終了…

・new blog posted. 『 Relief of the 42th novel Wings award. 』 : http://t.co/I6ahy9OM

・キリンさんの本格『辛口麦』が近所のスーパー二軒で棚落ちに。地震で製造中止して戻ってきてまだ数か月も経っていないんですけど。好きなのに。消えないで。 

・某店の改装応援に行ったせいで、うがいしても届かない気管支にほこりが残っていて気持ち悪い。マスクしているひとも多かったけれど、マスクはマスクで気持ちが悪いのである。

・new blog posted. - Review - 『 Dean Koontz's Frankenstein / Taiketsu 』 : http://t.co/n66Kalqn

・Haloの主人公「マスターチーフ」の印象を一言!【体重130kgだそうですが。それ脱いでもヘビー級ですか?】 #Xbox_Halo http://t.co/pG7ZuXaH

・GTA5の画が出てきた。賛否両論あった4にしびれてしまった私には正統進化が嬉しい。そうとも、決めた道は貫き通してこそきわめられるもの。 http://t.co/xXJ7sWf6

・朝から、地下のタトゥショップの雇われ店長と道に迷ったひねくれた少年のエロい小説とか書いていて。好きでやってんだが、こういうモノ必死に書いているときの抜けるような青空って鬱になる。陽光でこの身が塵に帰さないのが不思議。

・お庭が土だと、よくあるんですよ。このフタ茶色じゃなくて別の派手な色にしたらいいんですけど。と言ってくださったが、いやたぶん目立たせないように気を使ってそういう色なのです。私が愚かなのです。

・引越し後、初の水道検針でメーターが見つからず。思いっきり上に土を盛って芝まで茂らしてしまっていた…検針員のおねえさんと一緒にスコップで掘り返しました。気づかなかったのです。ごめんなさい。

・撒いてすぐのひどい雨でまだらになった部分へ芝生のタネ追いまきしたのに、また豪雨…週間天気予報確認のうえだったんだが、こしゃくだな、自然は。

・new blog posted. - Review - Greg Egan's Japanese original collection 『The Planck Dive』 : http://t.co/jLecHPJO

・ツタヤのレジで旧作2枚無料クーポンが発行されたから、だったらあれ借りていくかと中国映画の棚に向かったのだが。アジア棚、ついに韓流に最後の棚まで蹂躙され、観たかった作品もなく。萎える…

・この一週間ほど目を疑うような人数が我がブログを「ピンクマウスとは」で検索訪問されている。ありがたいことだが、なんなのですか突然に。来たのか巨大爬虫類飼育ブームが。どこに。 http://t.co/6gyTD09W

・new blog posted. 『 Doroyaki Recipe - Japanese Food 』 : http://t.co/sC2lQUU3

・いつも昼ご飯は夕方になるのに、今日は出張で、まわりにあわせてふつうに食べざるをえず…おなか空いた。でも、晩ご飯を早くしてこれ以上リズム崩したくない…

・説明臭い歌詞を弾きかたって数年前s.ukawaに「はなわみたい」と褒められなかった従弟がバンドを組んで最近聴けるようになってきた。と思いませんか、うーさん。 http://t.co/x6UpsB1g

・降りつづいたなあ…もうすぐ朝だ。

・掘った庭の傾斜に土砂崩れ防止に芝生の種まいて芽が出はじめたところだったのに凄い雨。まだ根が張ってないんだよ、流れちゃわないかなあ。早くやんでほしい…

・new blog posted. 『 It's Hayabusa. 2 』 : http://t.co/Dz3yofFr

・ひかりテレビにノイズが出て、こんどはノートパソコンが激オモ。どうやらハブが逝ったらしい。調べてみたら発熱コンデンサ黒焦げ機種だった。それなのに五年ほどフルタイムで元気にやっていたから当たりだったんだな。

・new blog posted. 『『Do Eggplant Dream of Soup stock?』』 : http://t.co/M08NrPE1

・中嶋…このタイミングで虫垂炎て。 http://t.co/rl9i9MpX 

・けっきょくルー=ガルー2、分冊文庫版を予約。ほかのサイズ電車で読みにくそうだし。 http://t.co/7UiD7Biz

・new blog posted. 『 Sweetfish "Ayu" melancholy ... 』 : http://t.co/webykI7k

・『花咲くいろは』最終話を観た。アニメ化台頭のなか、アニメ発でくっきり記憶に残る作品を作りあげたみなさんに拍手と感謝。

・ひかりTVがサーバーエラー出してたのが突如なおったAM11:54。

・引っ越してはじめて大人数の友人たちを呼んで朝まで宴っていたのだが。だれもが玄関をくぐって「あれ、ほんとに引っ越した?」と言う。みごとに私色に染めあげたということでもあろうが、変わり映えしないということでもあるなと。

・ひかりTVがブロックノイズだらけになったのでルーター外したら綺麗になった…うーん。二階から天井に穴空けて一本下ろして分岐していたのに、専用回線もう一本作らなくちゃダメみたい…穴もう一個…面倒くさい。

・これ当たって損害出たら打ち上げたアメリカが補償してくれるそうだが…車ぐらいの部品も落ちるかもってのに、んなもんミンチも残らないでしょ。そもそも落とす計画だったのに燃えつきない巨大部品使うとか…アホ。 http://t.co/ZR73tqBx

・new blog posted. - Review - 『 The KILLER 』 : http://t.co/MWmdWeJn

・グレッグ・イーガンの新刊を予約した。あーまた影響受けちゃうんだろうなあ。 http://t.co/W2CNPX1O

・new blog posted. 『 Itchy HOLE. 』 : http://t.co/ZEfq0Lqn

・FC2のログインがずっとメンテナンス中でブログ更新できません…サポート覗くと、なんかそこかしこのサーバーが不調っぽい。攻撃されてんだろうか。敵多そうだしなあ。

・目の前通学路だし、さっさと仕上げないといつか通報されるだろう。それにしても木の根が難敵。よく映画で森で屍体埋めるのにさっさと穴掘っているが、あんなのぜったい嘘。

・いよいよ涼しくなってきて、帰ってから小一時間の庭を掘る作業(バイク用ガレージ制作中につき)が習慣づいてきたのだが。暗闇で穴掘っている男の姿に気づいて通行人がひっ、と息を飲むのにこっちが驚いてしまう…

・Haloの歴史。もうねえ、ハードコアなSF好きには、こういう年表とかがたまらんのです。 http://t.co/2gzhtrg

・Halo Combat Evolved Anniversary 予約開始されましたよっ。闘りましょうよっ。 http://t.co/dizDHjX

・new blog posted. 『 Fixing Xbox360RROD...late. 』 : http://t.co/8vxitXX

・つづりはZodiartsだろうか。直にゾディアックだと十二宮星座よりも殺人鬼か全日本プロレスを連想してしまうものね。Martialartが実践格闘と訳せるなら、ゾディアーツは獣帯集団と漢字化しよう。

・仮面ライダーフォーゼ初回を観る。これ、子供たちの記憶に残る作品になるだろう。舞台劇やプロレスを好きになる次世代が増えるかも。ド派手な衣装の古田新太が出てきて歌い踊って欲しいなあ。

・大阪の美大に通い演劇やっていた身としては、天上のヒトだった新感線中島さんの仮面ライダーフォーゼには嬉しいだけではない複雑な心持ち。明るく楽しく激しい良いホンになればなるほど、くちびる噛みながら観る。

・オーズ観終わった。特にラスト3話、比奈の尋常でない怪力もなんらかの伏線だと読んでいたのが裏切られたものの、近年のライダーで最高の最終回に至り、小林靖子脚本の美学を感じられた。すばらしかったです!

・あれ、そういえばクリス・ベノワは…という記憶が一巡した時期なのか最近アクセスの多い自分が書いたブログを読みかえしてしまい、またくやしくなって壁を殴った。クソが。 http://t.co/JK6ANpI

・棚卸終わったー。めっちゃムヒ盗られとったし、なぜか灯油の計算が合わなかったけれど、もういい。寝る。

・すごい。でも、漠然と、臨床で恐ろしいことが起きそうな気がする。 http://t.co/2RoEzFK via @natgeojp

・きょうはヒマだったのでAKBのハイチオール棚作りながらガチャピン・ムック×ポロリ・ガンバッ太のタッグマッチを脳裏で展開し続けていた。ガンバッ太はさっきまでがんばってたばっかり言って役に立たない設定。

・new blog posted. - Review - 『 Dean Koontz's Frankenstein / SHIHAI 』 : http://t.co/3Z8D3Eo

・ある意味、映画にプロレスの手法を持ち込んだ偉人ヤコペッティが逝ったと聞く。91歳という年齢が報じられただけで、どんな最後だったのか知りようもないが、人生をやり尽くしての往生に違いない。 http://t.co/DehU3gf

・ハルヒと双子兄光とかシンとルナマリアとか言われている彼女と彼の結婚だが私のなかではどうしようもなくアゼルがリュウタロスにリアル竜騎…無口ながらぼそっとパンツァー語で命令したりするんだ、きっと。

・コカコーラとペプシ両方飲むから夏のキャンペーンのポイント入力をたびたびやっているのだけれど。酷似したシステムなのにコカコーラは自動改行するところがペプシはしてくれなくてイラっとする。

・毎朝、耳が裂けるほど鳴いていた近所の公園の蝉の群れが、今日はあきらかにボリュームダウン。秋が来るのですね。

・new blog posted. - Review - 『 The Windup Girl / Paolo Bacigalupi 』 : http://t.co/2fOauoZ

・二度目の車庫入れにして、庭にバイクを上げる作業の困難さを思い知る。勾配はたいしたことないのだが、このバイクってこんなに曲がらなかったっけ、というのが計算違い。帰ってくるたびに両腕筋肉痛で汗だくとか…決めた。来年までにバイク用ガレージを作る。

・食べまくって体重を増やす増量期とそこから脂肪を削る減量期を交互にとっていていまは減量期なのでジンジャーエールはノーカロリーの。芋ケンピは塩味の。朝ササミと牛乳食べて、これ二食目。食べて映画観る予定。なに観ようか。

・花屋の娘である妻が、いつものように盆の手伝いで留守している。そんなこんなで料理するのもおっくうなので晩ご飯はイモケンピとジンジャーエール。で、ケンピってなに。剣否? 尖っているけれどこれは剣じゃないよ芋だよ。わかっているよ。でもありがとう。

・Xbox 360 プラコレ100本。一番好きなタイトルはコレ【HaloR 3: ODST】引っ越してシステムリンク構築したところなので、Mythicマップパーティー開催のためにもう一本欲しい! #Xbox_platinum http://bit.ly/oe9AYe

・引っ越した先が買い物には不自由しない土地だったのでバイクにめっきり乗らなくなり一か月ほど。バッテリーが心配だと着替えて玄関まで行ったが汗だくの顔が鏡に写り出かけるべきではないと判断。暑すぎる。

・new blog posted. 『 ダメ! make a movie of "Star girl" 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-401.html

・あ、ごめん、いまみんなに送ったメール、BBC配信です、って書いちゃってた。もちろんBritish Broadcasting Corporationからの情報ではなくてBlind Carbon Copyの略し間違いです。恥。

・2006年に亡くなった浅羽莢子さんのブログをいまもときどき覗いている。うん、今日は暑かった、と今年も返事しながら。書いたものにそのひとが宿るということを想う。 http://fineandclear.blog48.fc2.com/

・わたしに白衣の着こなしのすべてを教えてくれた薬剤師さんが今日で定年退職。薬事法改革のせいで生まれた妙な関係だったが、わたしが学べたのもそのおかげ。花束わたしたら、ふたりとも涙ぐんでしまった。ありがとうございました。

・録ってあった小橋建太復帰戦を観る。途中から、うわあもうやめようよ、と眉根を寄せながら。はっきり弱くなっている。それを自覚しながら、しがみつく。潔くない生き様を観ろと示す。かっこよかった。

・new blog posted. 『 Kamen Rider Fourze ... zzzz 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-400.html

・痩せマッチョ同士の設定で書いていたら、モノホンの雑誌にでも送りつけたほうがよさそうなものに仕上がってしまった。放出できない己の熱をもてあまして苦悩する男たちというのが、どうしても好き。

・なんとか試合速報を見ずに帰ってこれたので、23時からの二アライブがたのしみだわあ、男色ディーノ × ボブ・サップ、プロレス・ゲイルール対決。股間への愛撫を目的とした攻撃は無制限な試合を観ながらビール飲むよっ。先に風呂入ってこよう。

・ていうか「あたし難民になっちゃって」と自分を指さす人があふれてるって、やっぱりどこかツメが甘かったんだろうな、デジサポ。

・地デジ難民にいっぱい遭遇。肝心のチューナーが品切れなので、チューナー内蔵ビデオデッキとか、だれが買うんだと昨日まで思っていたようなキワモノまで売れまくった。ありがたや。

・地デジチューナー売り尽くして帰ってきた。あしたの正午、プログラム終了で気づいて買いに来る方々にお売りできるものは無い。

・なんかXbox360にアップデート来たけど、なにが変わったかわかんない。

・川田利明の店がついに「居酒屋です」の貼り紙が出てラーメン単体で頼めなくなったという話を聞く。最初から居酒屋指向だったのに「居酒屋デンジャラスK」でなく「麺ジャラスK」の看板を発注したオヤジギャグ精神が客を惑わしている。

・new blog posted. 『 STEINS;GATE don't select. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-399.html

・ぜったい右足の甲ヒビいった……ぷっくり腫れてきたよ……安全靴はかなくちゃだなあ、といつもやってから思う。ヒトは忘れるイキモノ。

・エアコン工事終了だが、新人くんがリモコン取り付けビスをなくす。ビスならいっぱいあるしどうでもいいんだけど、彼の先輩からの怒られっぷりは、なかなかのサービスタイムだった。

・いよいよ切羽詰まってきて地デジチューナー買って帰ったおじいちゃんたちとの長電話がヘビーローテーションな毎日なのだけれど…例外なく「故障」だという論調なのが哀しい…ビデオ入力に切りかえてって書いてあるでしょ?

・new blog posted. 『 B&D hollow hard}}} 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-398.html

・ハンマードリルで玄関のコンクリートに穴あけていたら「おリフォームか。なにできるんかたのしみやなあ」と通りすがりのおっちゃんに話しかけられた。庭にバイク上げるためにスロープ作ってんです。できあがっても、おもしろくはない。

・新しい通勤路に「家政婦紹介所」という淫靡な看板が出ていて、ボロボロの建物なのに、いつ見ても人が激しく出入りしている。そんなに家政婦業は繁盛しているのか、裏の顔があるのか…あるとしたらどんな。淫靡な。

・引っ越して、エアコン工事は待たされますよと脅かされていたけれど、15日に来てくれるという。待っていますジョーシンさん。すでに荷ほどき作業であせもだらけなのです。涼しい部屋で片付けたい…

・new blog posted. 『 It sweats new house, summer... 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-397.html

・new blog posted. 『 It sweats new house, summer... 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-370.html

・リアル引越中。足の踏み場もないけどネットはつながった。

・両手首に手錠のように赤いアザが浮かびあがってきて、なにこれと気持ち悪がっていたが、いま気づいた。午前中に長袖のメッシュパーカー軽くまくってグローブはめてバイク乗った日焼け…太陽め。

・焼いた針で突いてやった。ぶしゅぅ。痛痒い。

・左目がひどいメバチコ。仕事柄雑菌耐性はあるのでめったにならないのだけれど。引越準備ストレスかなあ…ずっと気が急いた状態なんだ。

・帰宅。しかしまだ昨日の朝はじめたハードディスクのフォーマットが続いていた。97%。あとすこしだがんばれ疲れを知らぬ我が下僕機械箱。寝るまでに終わるといいが。

・つーかなにげに、ひかりTVチューナー外付録画と同じかたちで数十倍は録って消し、はげしく断片化しているはずなのに、まるで不具合の出ない東芝の技術力に感心してしまう。

・午前中から開始したHDDフォーマット現在32%。よく考えてみたらひかりTVで1TBの半分も使ったことないから、使用頻度の低いノートにつなぎっぱなしの320GBと入れかえてもいいかと思いはじめる。320ならもう終わるころなんだよ。

・new blog posted. 『 Without touching, kinect. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-396.html

・ひかりTVの外付けHDD録画を再生すると挙動が安定しない今日この頃…断片化か…ということでPCにつないでフォーマットはじめたのだが。現在6時間経過23%終了。1テラってでけぇ…あしたの夜まで放置やね。

・終わったと思ったNTTさんから「確認したいことがある」と留守電が。折り返したら担当は帰りました、明日は休み…こっち仕事中は携帯とれないんだよね。メールにしてくれないかな…

・NTTさんから電話あり。引越しに間にあいました。さて、いよいよ本格的に梱包していくか。

・いちにちがかりで照明器具売場を大改装して見本ずらずら壁に据えつけたのに、いざスイッチオンで一台も点灯せず。配線分岐させる手前の通電は確認したものの、けっきょく原因究明できないまま帰ってきてモヤモヤする。

・new blog posted. 『 What a cheesy jokes Prowrestling… 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-395.html

・まあなあ。入荷したら電話するって言っているのに「まだか」と電話してくる客ほど仕事の邪魔になるものはない、という気持ちはわかるのだが。顧客の申し込みにまずお詫びを返信って、いさぎよい。かっこいいよ。真似できない。

・引越しだ。ということでNTT西日本に新居への光ケーブル施設をおねがいしたのだが。「お申込いただいた順番に「電話」にてご連絡を差し上げますので」などというメールが返ってきた。カギ括弧がクレームの多さをうかがわせます…

・麻酔打って三時間経つが、まだ、いーってすると唇の左側だけ上がらない。鏡のなかの自分が高山善廣を彷彿とさせる。

・あら麻酔強く効いたわね視界も歪んでる? と笑いながら歯医者に言われた。薬屋さんなのに効きやすいのねえ、って。いや、薬屋の店員がみんなジャンキーだと思ってんのか。風邪薬も飲まない派ですよ私は。

・もう四個、段差プレート買って帰った。まだ足りない。

・段差プレート安かったから箱で買って帰った。四個入り。まだまだ足りない。

・帰ったらリビングで映画『悲しいボーイフレンド』が上映されていたので、私はひとりで曲のほうを聴いてみた。瑞々しくはないが理解しやすい年上な彼女のバージョンも好き。 http://youtu.be/cMWFO5D9M1E

・new blog posted. 『 Haiku of early summer. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-394.html

・『メトロクロス』って、この閉塞感、寂寥感が涙を誘うものなのに( http://youtu.be/rNSqpE-oqX8 )。最先端の技術とセンスでリメイクされるらしい( http://bit.ly/mignnG )…青空…そんなのじゃ泣けない。

・十年前のXbox『Halo』ではネット対戦できなかった。それが昨夜もメキシコ人におまえは日本人なのになぜ生きているんだと言われながら殴ったり殴られたり。ちょっとずつで気づかないが、あのころ夢にも見なかった近未来になってる。

・起きたら『Halo Combat Evolved Anniversary』と『Halo 4』が発表されていた。あらたな三部作のはじまりという…十年、闘りつづけて、これからも。感慨深いというか、もはや人生の一部。 http://youtu.be/_G0rCf7H_ME #halo

・まだ全日本プロレスの公式サイトにアクセスできない( http://www.all-japan.co.jp/ )。平井伸和の件で公式コメントが出ているようだが、読めていない。テレビの会見でふてくされたように見えたTARUの態度がすごく気になる。

・中西学、どうなるのか怖かったから安心した。しかし、三沢光晴の三回忌目前に、どこのマットであれ同じような事故が起こったら、プロレスそのものにブーイングが飛ぶ。せめて今月は気をつけようよ… http://t.co/gEtHDeI

・15時頃歯科医にきずつけられた歯茎からの出血が、まだ続いてやがる。軟弱なカラダめ。

・new blog posted. 『 The universal 鶏 marinade recipe. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-393.html

・さっき寄ったジョーシンに5月のお買い得品POPが残っていて、嫌がらせのためだけに買おうかと思ったが、キーボードあまっているくらいなので断念した。800円。

・GAORAさんとこのALL JAPAN B-Banquet放送予定、6月5日の次が7月25日とかになってんですが。スペシャルもないのに。うちはパック契約だからともかく、全日本プロレス観るのに単独契約のひとは怒るでしょコレ。 http://t.co/MM2HLLS

・でも針の穴ほどの傷とはいえ昨日の出血はとめどなくてこわかった。手首同様、太ももの内側もカミソリひとすじで危ないというが、そのそばにあるタマでも危ないのは同様なのだと知る。

・@cheechannel いえ傷自体はささくれた金属に引っかけただけの針の穴みたいなもので。しかしさすが螺旋血冷式器官。縦走する血管にヒットしたのでしょう…剃毛とテーピングの技術で今日一日おさえたら、どこが傷かもわからなくなりました。御厚情拝謝(恥)。

・帰りの電車で、いつき朔夜さんの10冊目を読了( http://amzn.to/ilcPJA )。既刊二ケタ達成おめでとうございますちゃ。めらめらします。

・うわ。いま服脱いで気づいたが、背中も切ってるよ…警報出てお客さんいないから、無駄にアクション激しく倉庫片付けていた結果。いろんなものが倒れてきて私を打ち据えたからな…

・ちなみにいじっていて切ったのではなく思いがけず早く来た梅雨と戦うべく雨傘の什器を組み立てていての不幸な事故。トイレットペーパーではどうしようもない量だったので、高級な絆創膏で止血した。剥がすのこわい。

・それにしても陰嚢から出血すると止まらない。

・義母がさだまさし好きで、ファンクラブ向けコンサートがうちの近所であるらしく、わざわざ和歌山からやってきて妻を連れて行ってしまった。まだ帰ってこないということは、大雨のなか熱唱を堪能しているのであろう。

・つーか。紅茶に砂糖もミルクも入れないよ。お茶だぞ。

・きびしい一日が終わり、缶ジュースを買いに行かされた男子が「ヨシノギさんはこれです」と断定的にミルクティーをくれて「ベタなイメージだなあ」と、まわりからつっこみが入った。え? おれってベタなイメージで仕事終わりにミルクティー飲む人になってんの…

・new blog posted. 『 eats the miojo mi-goreng!! 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-392.html

・餃子のタネを多めに作っては冷凍して野菜も肉も毎回いろいろ変えてつぎたしつぎたししていたら、ついに今夜、すべてが打ち消しあって世界一退屈な味の餃子になった。

・にもかかわらず公式おにいちゃん乳首ないんだよね。陥没なんだか絆創膏なんだか両生類なんだか。ともかくふつうに着たらこうはならないのです。 http://bit.ly/fY7jUn

・とある縁でユニクロのシルキードライインナー上下セットをもらった。着てみた。すべさらで気持ちいい。もういちまいの皮膚みたい。でも…股間と乳首、強調されすぎ…脱いで魅せるものとして作ってはいないんだろうが。

・でもまだパーフェクトゲームの実績が残っている。Reachは全解除なわけで、3に私を呼びもどしたその実績設定こそ秀逸なのかもしれない。 #HALO

・Halo3で二週間EXP獲得停止の罰を喰う。ええ、ええ。私が悪うございました。

・new blog posted. 『 JaJaJaJambalaya of Nasi Goreng Pedas. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-391.html

・毎週金曜日のミキティコ「戦う天気予報」( こんなの→ http://t.co/YMXY18f )が唯一見るテレビの天気予報。継続とはチカラだ。今日、なにげに「ローリングソバットっぽい」空模様だと思った。

・むかし吸っていた銘柄のタバコは生産中止になりましたと新聞広告で読んだ。たまに口にしても軽いのになっちゃったから、あんなの売っていようがいまいがどうでもいいんだが。なんというか、親指と人差し指で挟んで吸っていた青春の銘柄なので寂しい感はある。

・行きつけの阪急オアシスから消えたから、てっきり売れなくて棚を外されたものとあきらめていたキリンの本格、もう二度と飲めないんだねと思いながら調べたら、地震で販売休止になっていただけだった…今月中には再出荷だそうで、うれしい。あれ好き。

・噛みしめの圧がかかっているからと歯医者で親知らずを削ってもらったのだけれど、エッジがほっぺたに当たって切れて口内炎になって…ボクサーがマウスピースを吐き出すとレフェリーが怒る意味を知る。歯は刃物。特に削りたては鋭くて痛い。

・あれ? 昨日の晩にタイマー予約したのつぶやかれていないよHootSuite。どこやっちゃったの。

・new blog posted. 『 Wisdom tooth sprained. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-390.html

・郵便局閉まるところだ。あぶないあぶない。

・なおしてもなおしても……あしたのきわまで続ける。

・「美」っていう字はうつくしくないと思うので、ひらがなで書くようにしている。ゲジゲジっぽい。しかも飛びそう。

・表記揺れを調整。思ったより時間がかかった。三時になるよ…時間がほしいなあ。おなかすいた。

・もう削れない。でもまだ二十枚オーバー。で、アクションはまだ足したい。休日はあと一日しかない。で、気づいたら今週まったく酒飲んでない。もう、これ終わったら走って飲んでねばねばになるっ。

・お、この単語の組みあわせって良いのにまだ使われていないよねえ、というタイトルありきで書きはじめたのに、それが縛りになっていて、いまになって振りはらいたい。

・去年の週刊少年ジャンプを読み終わった。つぎは新年号だ。おめでとうございます。あ、発売はまだ去年か…

・new blog posted. 『 MOE human race acting. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-389.html

・めずらしく微熱が続いている。ふわふわする。胃も痛い。書くのやめたい。でも書く。ゴールデンウィークと締め切り重ねるとかやめてほしい。いやまじで。

・で、さくらになりきったプロレスデビュー目前の乙さまが「佐藤耕平はクロウカードに犯されている」と書いていたんだが。試合前の発言として敵が魔に「操られているだけ」は感情移入しにくい…あと「犯す」でなく「侵す」が表記上よいのではないかと。 http://amba.to/gf2ndY

・橋本大地の霊夢よりも乙の木之元桜のほうが見苦しいというのはコスプレファイターの第一人者として残念なことだ。着る気のない人に着せると剃られないすね毛なんかが新たな需要を生みだしそうで怖い。 http://bit.ly/gBYYEt

・レスラーにしなくても、プロレスのリングで相撲させたらいいのに。八百長ありで感動させますと明言して。プロレスファンよろこぶし、大相撲ファンも奪えるし。 http://t.co/352PfLc via @Daily_Online

・トマト缶に使われている長細いトマトって、肉詰めて焼いたりしたら美味しいんじゃないかと思うんだけれど、生で売っているの見たことない。

・new blog posted. 『 Rectum love secretion doesn't exist. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-388.html

・チャンカンを永田が獲ったということよりも、ジョーVSケア戦で武藤社長が「この試合どちらが外人NO.1かっていう決定戦」とコメントしたのがショックだった…太陽ケア、全日本プロレスの王道をこれだけ走ってまだ身内にガイジンと呼ばれるのか…

・今夜はひどくGoogle検索が重い。やまほど調べものがあるときにかぎって。あーもうイライラする。

・このヤミーの造形が忘れられない。仮面ライダーも1ミリずれれば正義を行使するという欲望にとりつかれたバッタ人間。正義とはそういうもの。 http://www.tv-asahi.co.jp/ooo/yummy/13.html

・全国のジムのランニングマシンやウェイトマシンに人力発電装置をつけて発電量に応じて会費を優遇するというのはどうだ。ていうかテレビ観ながら運動できますって機械には発電装置を内蔵すべきだ。テレビくらい人力で充分点く。

・発電床ってコストの割に発電量少ないって言われてきたけれど、そんな技術があるのだから、いまこそ真剣にそこらじゅうに敷くことを考えてもいい。各プロレス団体の練習場に敷き詰めるのはどうか。ドラゲーとか年中だれか飛び跳ねてそうだし。

・風力発電推進を日本風都化計画と名づけてハーフボイルドなおにいさんとまだ風都化していない家を「さあ検索をはじめよう」って捜してくれる色白くんが推進委員に就任してくれたりすれば一部で普及が進むはず。

・地デジ塔を建てまくった勢いで、この国のすべての家にソーラーパネルと風車を取りつければ、原発なしでやっていけないかな。

・new blog posted. - Review - 『 Dean Koontz's Deukalion 』( Japanese translation ) : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-387.html

・花見行ってきた。咲いてなかった。

・new blog posted. 『 Today's Tacos Recipe 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-386.html

・風呂場でコウガイビルと初遭遇。妻の苦手なナメクジを食べる肉食だというが、増えたらこっちのが気持ち悪い気がする。うわーなんだこれとまじまじ観察してしまった。 http://bit.ly/f4JMzX

・『テロメアが尽きるまで』開催中。 http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-385.html

・ツキシマユニ展、今日からです。 http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-382.html

・新しく来たベテラン警備員さんと初めて電車がいっしょになった。こっちが本読んでいてもおかまいなしにそばに来て話し出すうえに車内でカップ酒をあける豪気。ペース乱されまくりだ…こんどから気をつけて時間をずらそう…

・予約していたXbox LIVE 12ヵ月ゴールドスターターキットが発売延期になったので、更新日の関係で、やむなく通常ゴールドを買う。チャットパッド少し欲しかったんだが、まあ棚の飾りにするだけだしな…

・毎週のようになんども不在票を入れてくださる佐川急便さんから「玄関先に置いてはいけませんか」との申し出が。いや、ハンコはどうする。すいませんと撤回して帰っていったけれど…していいことなんだろうか、それ。

・XboxLiveで「うわ、また揺れた。気が休まらないです」とリアルタイムに送られてきたメッセージで友人が大阪を離れて北の実家に帰っていたことを知り、とっさに「実家でゲームしながら気が休まらないって!」とツッコミかけたが思いとどまる。

・関西電力区域で節電しても意味ないと言われつつ、あの店もネオン消しているし、ということで照明器具売り場を真っ暗にした。節電しております、という貼り紙がおじいちゃんの老眼では暗くて読めなくて、読んでくれとせがまれてせつなかった。

・止められなかった折り込みチラシで、しかも広告の品に懐中電灯とか乾電池とか載っていて、もちろん在庫などすべて放出済み。今日はたぶん、人生でいちばん謝った日の記録を更新した。

・そもそも品種が違うのに、春キャベツ山積みの時期は、レギュラーキャベツの仕入れ量を絞っているみたいで。閉店間際に駆け込む私なんぞは半額になった傷みかけの春キャベツしか入手できず…サラダにもしづらく熱通せばぺちゃんこ…あぁ。

・春キャベツって名前は素敵だが、葉は詰まっていないし柔らかいし、お好み焼き作ったらぺしゃんこになっていやだ。

・帰りの阪急電車で座席に嘔吐する人を見た。いくら気持ち悪くなってもそれはできない、というかせめて床にして、と思いながら読書を続けた。

・冷静っていうか、なんか飛んでるのはわかったから、だったらなんで降りてこないのかとふつうに思うようになったのですよ、みんな。 http://t.co/uQ1gnON

・new blog posted. 『 Theory that Scary bean cake - Chapter 2 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-381.html

・知人から大阪の貸しスペースで開かれるカポエイラの大会情報が届くが、名を見ればよく前を通るビル。いつも見上げることさえないビルの一室、私の頭上で、知らぬ間にカポエイラ大会が開かれていたりするのだなあ、と世の深淵に触れた気がした。

・シーズン7、残り91日って…思いきった敷居の下げかたを…アリーナジャンキーとして生きた半年が終わったのだと脱力。 #Reach

・て、言ってたらArena消えた。消すにしても日付変わるところで消せよBungie…シーズン6最終日まだ7時間くらいあるのに…やる気まんまんだったのに… #reach

・HALO:Reach !! #halo #reach !! Though a season final, Only 14 people on the earth in the FFA arena...15分経ったけれど、だれかにまみえる気配さえなし。もう...

・現役コスプレ格闘家が格ゲー下手だというのもアレだが、Xbox360なのに画面がスーファミの「らんま1/2」に見えて仕方ないのもアレだ…いや、それこそ良さか。 http://youtu.be/ITsnD4qlO8k

・季節柄、学生バイトが辞めていく。そのたびに書かされるんだけれど、寄せ書きの色紙が苦手……なんかなんにも伝えられない感じがして好きじゃない。黙って抱きしめて背中ばんばんと叩いて、がいちばん伝わる気がする。

・new blog posted. 『 Trust of stopgap to broken pedal... 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-380.html

・関西ではつい先日放送だった、タモリ倶楽部でタモリと森本レオと棚橋弘至がならぶ光景を観る。昭和のプロレス技よりも、100年に一人の逸材を目を細めて見るふたりに、ああ舞台から生まれた人たちだなあ、と、なんかほろりときた。

・これ観ていて、ヒトがいない舞台なら投影することでほぼ完璧にデコレーションできるので、葬式の祭壇とか安くて豪華にできそうだなあ、と思いました。 http://www.theicebook.com/Home.html

・釘入れるのは黒豆か…でも、ダッチオーブンでカレー作ると鉄分で色が黒くなるのは実体験しているから、いかなごだって鉄分プラスで、より錆びた釘っぽくなりそうな気もするんだが。

・帰りの電車で読んだ小説に「錆びた折れ釘みたいに見えるから釘煮」という記述があって、本場播州播磨の生まれとして「ちがうだろ」と心でつっこんだのだが、いま調べてみたら正解だった。生まれてからいままで、釘を入れて炊くからだと信じてた。

・男の乳首って女々しいし、ファイターなら美容整形で除去するのがいい。つるんとした筋肉質の胸もと、タトゥなんかよりずっと視線を集めるに違いない。

・水泳とかボクシングとかで男子が乳首を露出するのを猥褻だと頬染めて見るヒトだっているわけで、だったら女子格闘家も上半身まっぱな選手がいていいと思う。

・相撲出身のプロレスラーは肩紐つきの乳首隠すタイツを好むけれど、あれってケツ出してたのがパンツはいて、乙女的な羞恥心が芽生えて乳首NGになるんだろう、きっと。

・大阪育ちなのできっと死ぬまで鼻歌で歌える「やぐら茶屋」の歌。思えば一度も行ったことがないのに、最後の一店が閉店らしい。寂しいことだ。 http://t.co/Kaeb2uZ

・英語では新旧両方『A Better Tomorrow』で、日本でも『男たちの挽歌』。オリジナルの中国原題は『英雄本色』で、リメイク韓国版は『==x翻訳ソフトに入れると『無籍者』。同じ物語を日本と韓国は、ことさらせつない視点で観たがっている気がする。酔・

・new blog posted. 『 Recipe : Chicken Ramen Rules Gohan 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-379.html

・妻の実家が花屋で、毎年2/14に花束が届くのだけれど、今年は平日で家にはだれもいなくて。翌朝7時に花キューピッド…徹夜明けで泥のような眠りについたところだった…一時間がんばったが、もうだめだ目が醒めた。

・それはそうと、バレンタインで結婚記念日なんだが、棚卸しでたぶん明日から徹夜。もうすでにタメイキ連発。今夜は寝ておこう…

・23年目70号。100号まであと8年? きっと当たり前に私はこの勝負を続けている。でも、それも相手があってこそ。女王が兵を養う糧を、どこかから集められる一作を紡がなくちゃ、と、いまは思ってる。

・カグヤがSPADEになったのも、定石から言えばむしろ間口を狭めているのだけれど…みずから縛りを設定することでハッテンバと化し一定数のコアなマニア層を積むという発想は、商売人としては、かなり好き。 http://amzn.to/h8cxTj

・いやまあ、ヒロインが口開けて笑うピンクの表紙だった時点で、いよいよ居場所ないな、と思いました。淫靡も耽美も、新しい本好き女子たちは求めていないという戦略なのですね…

・これは買わない、と決めていた革ジャケットがセールになっていて買ってしまう。クローゼットにまた暗黒の黒。自分のなかで変化はいろいろあるんだが、まわりは「今日も黒い」としか認識しなくなっていくのが哀しい。

・プレデター VS ハンソン。魅入っていたのにアントニオ猪木の乱入で醒めた。

・身内で褒めあう業界ってのにこそ未来がないと思うんだけれど。フトコロ厳しくなるとみんな荒んできてイヤ… http://t.co/ulfysSe

・昔っから下のほうは持ちつ持たれつ助け合っていましたが最近のガキは演技力がないから疑惑とか言われるんですよ。上のほうはもちろんオールガチですよ死ぬ気のガチンコ。で、いいじゃねえかと思うんだが。

・new blog posted. - Review - Dean Koontz 『 Odd Hours 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-378.html

・いま検索して、いつも寄るたびに目にするが食べたことはない山陽自動車道三木SAの切売バウムクーヘンが通販されていることを知る。が、切り分けられた写真には食指が動かない…マンモスの肉みたいに売ってるんだ。あれがいいんだ。

・ぁ、イヤ、一時間だ。時間の感覚が…

・親切なこの方のサイトで恵方がわかるので、大阪人以外の方もぜひ。巻いてあるもの丸かじりで福を巻き込むのです。寿司に限らずバウムクーヘンとかホワイトロリータでも可。ほら2/3はあと二時間ほど。 http://bit.ly/5x2GcO

・帰りがこの時間だから半額で叩き売られていた巻き寿司をがっつり買ったが、それでもいつもより高い。昼間に定価で買った人たち偉いよ。福のためなら銭を惜しまぬ、それもまた大阪人根性なんだな。

・スタンディングオベーションて必殺技の名前みたい。なんとなく。

・切りとった瞬間に、こっちが穴の内側になるような気がします。なんとなく。 QT @JSCarroll: the solution to many problems: http://bit.ly/fhV9oi

・二年ぐらい前にチキンラーメンの炊き込みご飯というものを噂に聞いて作ってみようとチキンラーメンを買ってきたところまではおぼえているのだが炊き込みご飯は絶対に作っていないのでふつうにお湯をかけて食べたのだろう。

・@cheechannel 娘が母を見るっていうのは、息子が父を見るより魔法の鏡に向かって「あたしの未来ってああなるの?」的な問いかけを多く含んでいる気がします。なんとなく。

・昨日は誕生日でした。ということは今日はジャイアント馬場御大の命日。あれから毎年、ひとつ歳を重ねたというより、馬場全日本プロレス=昭和から、さらに離れて未来に生きている実感ばかりが重なっていく。

・祖母の一周忌。骨壺を墓の下へ眠らせた。雪まじりの暴風で蝋燭どころか線香も灯かず。人の話を聞かない彼女らしいやと苦笑した。ホトケになったなら風くらい止めてよおばあちゃん。寒かったよ。

・まだ鼻水が止まらないのだけれど。「唇から『そんなとこ』まで、全部ひと続きの皮膚だぞ」というのを思い出し、粘膜からとめどなく液たらしながら客と話すとか、どんな露出羞恥プレイだと思った今日でした。

・きれいなコケかたしたね。シフトペダル折れているのに左脚が折れていないってどういうこと? と訊かれたが、たぶん祖父の形見のジャケットを着ていたせいかも。

・漢字の意味として「賊」は、そこなう、盗人、国、社会を乱す者。義賊だとしてもヒーローとして字面に違和感があるなあ。 http://www.toei.co.jp/tv/go-kai/index.html

・叔母さんはメガネをかけたまま寝るのが不思議だった。あれは夏休みに田舎で逢う親戚の前だけでのことなのか、それとも二十四時間三百六十五日メガネを着けているのか。保険を売っている、きっちりメイクの女性なので、それはつまり化粧をするときだけメガネを外すということか……

・従弟のブログに不愉快な父親が出てくるのだが、そのひとはつまり私の叔父であり、逢うたびに「これ読んだからあげる」と本をくれたむしろ素敵な大人なのである。息子viewとは難しいものだ。 http://t.co/it9RAtk

・new blog posted. 『 Making of p log of Twitter. 』 : http://yoshinogi.blog42.fc2.com/blog-entry-377.html